日本の話芸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

日本の話芸』(にほんのわげい)は、NHK1991年4月5日に放送を開始した話芸番組である。

概要[編集]

毎週、おおむね50歳以上のベテランクラス[注 1]の一演者が落語、または講談を演じ上げる。1回の放送で出演する演者は1名だけである[注 2]。番組開始から1993年までは浪曲漫才漫談[注 3]なども取り上げられた[注 4]

江戸落語の場合は虎ノ門ニッショーホール[注 5]で開催の「NHK東京落語会[注 6]」、上方落語の場合はNHK大阪ホール[注 7]で開催の「NHK上方落語の会[注 8]」、講談の場合は東京・浅草木馬亭での収録[注 9]や「NHK講談大会[注 10]」で公開録画で収録した映像が放送される。

基本的には収録時のままで放送されるが、一部マクラ部分や落語本編でも編集でカットされて放送される事もある。またごくまれに、演目終了後、その週の演者のモノローグ(演題に関するうんちくやエピソードなど)を放送することもある。オープニングとエンディングで、番組テーマ音楽と共に放送の演者名・演目名(時折作者名も)の文字の背景に映される絵は、林家木久蔵(現:林家木久扇)の作品である。音声多重放送で放送され、第二音声では「動作」等のアナウンスがされる。

2013年4月7日に番組がリニューアルされ、番組テーマ音楽が変更された。番組製作は、落語、講談の放送時はNHKエンタープライズであり、上方落語の放送時はNHKプラネット近畿である。

放送時間[編集]

教育テレビ
総合テレビ
  • 現在[いつ?]
    • 毎週土曜 4:30 - 5:00(2009年4月5日 - )
  • 過去
    • 毎週日曜 5:15 - 5:45( - 2009年3月29日
NHKワールド・プレミアム
  • 毎週水曜 14:30 - 15:00(JST

番組テーマ音楽[編集]

2013年4月 - 現在[いつ?]
「音紬ぎ」(作曲:狩野泰一宮本貴奈、演奏:狩野泰一篠笛〕・宮本貴奈[1][2]〔ピアノ〕)
- 2013年4月
FRIENDS」(作曲、演奏 :宗次郎

DVD[編集]

  • NHK DVD「日本の話芸」特撰集 -ことば一筋、話芸の名手たちの競演会- 落語編一(アミューズソフトエンタテインメント2006年
  • NHK DVD「日本の話芸」特撰集 -ことば一筋、話芸の名手たちの競演会- 落語編二(アミューズソフトエンタテインメント、2006年)
  • NHK DVD「日本の話芸」特撰集 -ことば一筋、話芸の名手たちの競演会- 落語編三(アミューズソフトエンタテインメント、2006年)
  • NHK DVD「日本の話芸」特撰集 -ことば一筋、話芸の名手たちの競演会- 落語編四(アミューズソフトエンタテインメント、2006年)

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 収録では、若手の演者も出演するが放送はされない。
  2. ^ 基本的には、毎月「江戸落語」が2 - 3回程度と、「上方落語」「講談」はそれぞれ1回程度の放送。
  3. ^ 玉川スミケーシー高峰など。
  4. ^ 漫才や漫談の場合は一部の大御所(内海桂子・好江夢路いとし・喜味こいしなど)を除き1回の放送につき2組紹介されたこともあった。
  5. ^ 以前には霞が関イイノホールなど。
  6. ^ 主催:落語協会落語芸術協会、NHK、NHKサービスセンター
  7. ^ 以前には大阪厚生年金会館中ホールなど。
  8. ^ 主催:NHK大阪放送局NHK厚生文化事業団
  9. ^ 過去には、稀に番組として浅草木馬亭で落語も収録しての放送もあった。
  10. ^ ニッショーホール(以前にはイイノホールなど)。

出典[編集]

  1. ^ 狩野泰一 公式サイト”. 2014年9月27日閲覧。
  2. ^ Takana Miyamoto -宮本貴奈- Official Site”. 2014年9月27日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

NHK教育テレビ 金曜21時台後半枠
前番組 番組名 次番組
日本の話芸
※21:30 - 22:00