食彩浪漫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

食彩浪漫(しょくさい ろまん)は、NHKで放送された料理番組で、『きょうの料理』の姉妹編である。同名の雑誌が日本放送出版協会から発行された。

概要[編集]

この番組は元々「きょうの料理・男の料理」と題して1980年代から1996年度にかけて放送された土曜日の企画がベースとされる。各界の男性料理人を毎回スタジオに迎えて自慢の料理レシピを披露した。1997年度から生放送番組「土曜元気市」の枠内で「男の食彩」コーナーとして放送された。

2000年度から「新・男の食彩」と題し、番組をレストランに見立てた形に一新した。スポーツキャスター・栗山英樹を「夢レストラン」のオーナー(司会)に迎えて、各界の著名人のためのオリジナルレシピを一流の料理人が披露するという体裁で放送された。2003年からはこの内容をほぼ踏襲する形で、森公美子松本和也の進行による「食彩浪漫」にリニューアルされ、放送日も長年の土曜日から日曜日に移動し、また、視覚障害者のための解説放送も開始した。

2004年度からはオールロケーションとなり、「男の料理」のように各界の著名人の自慢のレシピを披露したり、またプロの一流料理人が出演してのアイデア料理を披露する。

2008年度からは、放送日が土曜日となる。しかし、NHK全体の改編に伴い枠が取れなくなり、2009年3月14日の放送を以って終了となった。

放送時間[編集]

2007年度
  • 初回放送(総合テレビ):日曜 11:00 - 11:20
  • 再放送(総合テレビ):火曜 2:35 - 2:55(原則。月曜深夜)
  • 再々放送(教育テレビ):土曜 14:15 - 14:35
2008年度
  • 本放送(総合テレビ):土曜 9:30 - 9:50
  • 再放送(総合テレビ):翌週木曜 3:10 - 3:30(水曜深夜)
  • 再々放送(教育テレビ):翌週金曜 12:25 - 12:45
  • 難視聴対策放送(BS2):翌週水曜 3:35 - 3:55(火曜深夜)

出演者[編集]

担当者
主なゲスト

特別編[編集]

2004年12月31日には「勝利への食彩」と題した特別編が放送された(副音声解説放送なし)。これは、同年のアテネオリンピックで躍進を遂げた日本代表チームを支えた料理の数々を上田キャスターの取材で解説した番組である。

番組テキスト[編集]

(「男の食彩」の時は番組タイトルも)ローマ字で「syokusai」(訓令式)と綴られるが、ウェブページURLは「shokusai」(ヘボン式)と綴られ、統一されない。

特集
その他
雑誌固有の企画の一つに大宮冬洋の「実験くんが行く」というコーナーが連載された。

外部リンク[編集]