尾崎裕

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

尾崎 裕(おざき ひろし、1950年3月11日[1] - )は、日本実業家大阪ガス代表取締役会長。

来歴・人物[編集]

兵庫県宝塚市出身。大阪府立北野高等学校を経て、東京大学工学部卒業後、1972年大阪ガス入社。企画部国際室長、原料部長、取締役を経て、2005年に常務取締役。2008年4月に体調不良で辞任した芝野博文(2009年死去)の後任として代表取締役社長を務める。2011年6月23日より朝日放送取締役も務めている。2013年6月より、日本ガス協会会長に就任。2015年4月1日付で代表取締役会長に就任(後任は本荘武宏)。2015年11月20日に死去した佐藤茂雄京阪電気鉄道最高顧問)の後任として大阪商工会議所会頭を務める。2025日本万国博覧会誘致委員会副会長[2]2017年6月15日付で山口昌紀近鉄グループホールディングス相談役。2017年12月死去)の後任として文楽協会理事長に就任。同協会から近畿日本鉄道社長経験者以外からの理事長輩出は50余年ぶりの事である[3]

脚注[編集]

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.210
  2. ^ 「2025日本万国博覧会誘致委員会役員名簿(平成29年6月1日時点/敬称略)」2025日本万国博覧会誘致委員会
  3. ^ 文楽協会理事長に尾崎・大ガス会長 近鉄以外から50年余ぶり”. 日本経済新聞 (2017年6月16日). 2018年1月6日閲覧。