星新一ショートショート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
星新一ショートショート
ジャンル 教養番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 NHK総合
字幕 字幕放送
パイロット版『星新一ショートショート劇場』
放送時間 土曜日24:35 - 24:50(15分)
放送期間 2007年11月11日(4回)
レギュラー放送『星新一ショートショート』
放送時間 月曜日22:50 - 23:00 (2008年度)(10分)
放送期間 2008年3月31日 - 2009年3月2日
2009年度(再放送[要検証 ]
放送時間 月曜日15:45 - 15:55(大相撲・国会中継時をのぞく)(10分)
放送期間 2009年●月●日 - 放送中
テンプレートを表示

星新一 ショートショート』(ほししんいち ショートショート)は、NHK総合で放送されていた文学文芸番組である。

特別番組としてNHK番組たまご内で『星新一ショートショート劇場』として2007年11月11日に1回放送され、2008年3月31日からは、10分番組として毎週月曜日22:50 - 23:00 (JST) の枠にてレギュラー放送されていた。新聞などのラジオテレビ欄などでは星新一などと略されることがある。番組のキャッチコピー大人のための童話

原作者である星新一については星新一の項目を参照のこと。

概要[編集]

星新一が生涯に残した1001編以上にのぼるショートショート作品を映像化する番組。収録話は1回の放送(10分)あたり3編(アニメーション2編と実写1編)。NHK総合では上記時間帯と再放送が毎週金曜日15:45 - 15:55(ただし国会、大相撲、オリンピック中継などにより中止の場合あり)、NHK衛星第2テレビジョンでは毎週木曜日3:00 - 3:10に放送されている。

番組の歴史[編集]

パイロット版[編集]

NHK番組たまごにおいて、2007年11月11日に5作品(作品名は後述)の映像化が行われ放送された。その後3回にわたり再放送され、レギュラー番組化が決定した。

レギュラー放送[編集]

2008年3月31日より、レギュラー放送が開始され、毎週3本ずつ放送されている。全25回(75話)。スペシャルに2話。

2008年7月28日22:50 - 23:30から『星新一ショートショート・ワンダーランド』と題された再放送の特別番組が放送され、過去に放送された7本と新作2本のショートショートが放送された。

もともと2008年度は75話程度の放送予定だったため[1]、予定分の放送が終了した2008年11月末からはベストセレクションと題して放送済み作品を再構成して放送された。2009年度は総合テレビやワンセグ2にて、2010年は4月から日曜夜BSハイビジョンにて再放送が続いているが、NHK内の番組公式ページは撤去されている。

スペシャル版[編集]

2010年1月2日に新春スペシャルとして新作6作品が放送された。

内容[編集]

星新一の項目にもあるような、「エヌ氏」「具体的な地名・人名といった固有名詞を登場させない」などといった星新一の作品の特徴・世界観をそのまま活かし、なおかつ作品毎にアニメやドラマなど様々な表現技法を用いて映像化されている。ただし、一部の作品において星新一が表現を避けていた具体的な金額や時事ネタを用いたケースがある。

受賞歴[編集]

  • 2008年「ヒューゴー賞」特別パフォーマンス番組部門銀賞
  • 2008年「アメリカ国際フィルム・ビデオ祭」ユーモア部門3位
  • 2008年「第25回ATP賞テレビグランプリ2008」バラエティ部門優秀賞
  • 2009年「第37回国際エミー賞」コメディー部門最優秀賞グランプリ受賞
  • 2010年「第14回文化庁メディア芸術祭」アニメーション部門審査員推薦作品(「午後の恐竜」)

作品一覧/ディレクター・クリエイター[編集]

放送日 作品名 DVD
収録
ディレクター
クリエイター
出演者(実写の場合)
パイロット版
2007年11月11日 ゆきとどいた生活 坂元 友介
肩の上の秘書 舞木宏美 長塚圭史中山祐一朗廣川三憲池谷のぶえ長田奈麻
プレゼント AC部
包囲 望月 一扶 モロ師岡
愛用の時計 御影 たゆた
レギュラー放送
2008年3月31日 約束 半崎 信朗
不眠症 望月 一扶 中山祐一朗、廣川三憲
ボッコちゃん 御影 たゆた
2008年4月7日 ぼろ家の住人 OHRYS BIRD
常識 近藤 泰教 廣川三憲、長谷川朝晴
親善キッス AC部
2008年4月14日 ボウシ 加藤 未起子
こん 石橋 加奈子、石田 多朗
愛の鍵 加藤 秀章 黒川芽以忍成修吾
2008年4月21日 さまよう犬 外山光男
近藤 泰教 猫背椿長谷部瞳伊達暁
生活維持省 青池良輔
2008年5月5日 ひとつの装置 小柳 祐介、石田 多朗
殺し屋ですのよ 望月 一扶 市川実和子谷川昭一朗
調査 pecoraped
2008年5月12日 リオン 森田 淳也、オオシカケンイチ
待機 深瀬 沙哉
欲望の城 森山 宏昭 中山祐一朗、伊達暁
2008年5月19日 ホンを求めて OHRYS BIRD + 望月 一扶 長塚圭史
逃走の道 生越 明美 宮崎吐夢少路勇介
宣伝の時代 ヲノ ワタル
2008年5月26日 アリとキリギリス 加藤 タカ、清 勝仁
妖精 舞木 宏美 朝倉えりか藤本七海
月の光 ハシモトミカ
2008年6月2日 買収に応じます 坂元 友介
目撃者 加藤 秀章 モロ師岡、谷川昭一郎
田辺 富士男
2008年6月9日 黄金の惑星 青木 純
猫と鼠 田島 櫻子 浅野和之鈴木浩介
花とひみつ 松山 満紀
2008年6月23日 調整 吉田 裕行
運命 宇野 丈良 新井浩文山崎樹範飛鳥凛山田キヌヲ三井善忠
尾崎 八美代
2008年6月30日 友好使節 MATSUMO
夜の音 近藤 泰教 正名僕蔵
おーい でてこーい パンタグラフ
2008年7月7日 意気投合 御影 たゆた
話し声 生越 明美 津田寛治中込佐知子
戸棚の男 石橋 加奈子
2008年7月14日 盗賊会社 吉野 悟
ごきげん保険 近藤 泰教 皆川猿時大山鎬則
薬と夢 植草航
2008年7月21日 よごれている本 児玉 徹郎
悪夢 望月 一扶 テイ龍進村上淳、廣川三憲
災難 外山光男
2008年7月28日 はじまり 加藤 隆
地球から来た男 森山 宏昭 田中哲司
2008年8月25日 万能スパイ用品 田辺 富士男
謎めいた女 加藤 秀章 中山祐一朗、三井善忠、中村優子若林哲行菊池均也
おみやげ 矢野 剛
2008年9月8日 国家機密 太田和 彩
夜の迷路 小関 竜平 山崎樹範、おかやまはじめ須藤温子
現在 青池 良輔
2008年9月15日 うるさい相手 塚原 重義
ねらわれた星 蒼井 瞳
宇宙の男たち 宇野 丈良 鈴木慶一中村倫也
2008年9月22日 火の用心 高嶋 友也
思わぬ効果 加藤 秀章 野間口徹白井晃安澤千草小沢日出晴
ネコ きのした がく
2008年9月29日 紙幣 OHRYS BIRD
悪をのろおう 近藤 泰教 町田マリー大山鎬則森田ガンツ植本潤
ずれ ヲノ ワタル
2008年10月6日 博士とロボット パンタグラフ
アフターサービス 海老澤 和夫
望月 一扶 志賀廣太郎、伊達暁、中込佐知子、廣川三憲
2008年10月27日 桃源郷 竹内 義、金城 結花
椅子 御御所明美 中村まこと粟根まこと
ある夜の物語 ホッチカズヒロ
2008年11月3日 ある一日 青木 純
魔法の大金 坂元 友介
見失った表情 森山 宏昭 奥菜恵中山祐一朗山田キヌヲ
2008年11月10日 宿命 深瀬 沙哉
第一部第一課長 近藤 泰教 長谷川朝晴、森田ガンツ、大山鎬則植木夏十小村裕次郎
加藤 隆
2008年11月17日 夢と対策 青池 良輔
ささやき 望月 一扶 田中圭、伊達暁、坂本爽岡あゆみ小沢日出晴
不満 半崎 信朗
新春スペシャル
2010年1月2日 無料の電話機 パンタグラフ
新しい遊び 御影たゆた
マイ国家 伊藤淳史利重剛
凍った時間 児玉徹郎
古風な愛 中村ゆり新井浩文中原丈雄
午後の恐竜 加藤隆

制作[編集]

備考[編集]

なお、アニメの声優については、基本的に「声の出演 青二プロダクション」と事務所が表示されるのみで、声優個人の名前は表示されない。ただし、例外として一回だけ、2008年4月21日放送分に三輪明日美の名があった。また、2008年4月7日放送分には、青二プロダクション以外にアクセントの表示もあった。

出典[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

NHK総合 月曜日22時台後半枠
前番組 番組名 次番組
パパサウルス
毎週土曜9:50 - 10:00に移動
星新一 ショートショート