AC部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

AC部(エーシーぶ[1])は安達亨(あだち とおる)、板倉俊介(いたくら しゅんすけ)、安藤真が1999年に結成したテレビ番組やコマーシャルを制作するユニット[2]。3名とも多摩美術大学出身[3]。在学中に安達と板倉が制作した「ユーロボーイズ」がNHKデジタルスタジアム年間グランプリを受賞したのをきっかけに本格的に活動を開始した[4]。2016年現在、安藤はゲーム会社に就職しているため仕事として作品制作をしているのは安達・板倉の2人[5]

「高速紙芝居」で第18回(2014年)文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門審査委員会推薦作品受賞[6]

作品[編集]

1999年[編集]

  • 『ユーロボーイズ』

2003年[編集]

2005年[編集]

2006年[編集]

2007年[編集]

2008年[編集]

2009年[編集]

2010年[編集]

2011年[編集]

2012年[編集]

2013年[編集]

2014年[編集]

2015年[編集]

2016年[編集]

2017年[編集]

出典[編集]

  1. ^ http://id.ndl.go.jp/auth/ndlna/01082168
  2. ^ a b AC部「部室大公開」 JDN 2015年3月
  3. ^ 多摩美術大学 造形表現学部 デザイン学科 STUDENT REPORTS 第15回 AC部インタビュー
  4. ^ テクネ・ワークショップ|テクネ 映像の教室
  5. ^ AC部が語る18歳選挙権の拡げ方「選挙広報のイメージをくつがえしたい」 - KAI-YOU.net
  6. ^ a b 安全運転のしおり 審査委員会推薦作品 エンターテインメント部門 第18回 2014年 文化庁メディア芸術祭 歴代受賞作品
  7. ^ 80年代テレビアニメのOP風MV! AC部によるさよならポニーテール「ナタリー」”. white-screen.jp (2012年4月5日). 2016年6月21日閲覧。
  8. ^ 「三国志カードバトル」ミュージックビデオをYouTubeにて配信。テレビCMも 2012/04/17
  9. ^ ムダに“クオリティ高すぎ”のPVも評判 家計簿アプリ「節約カネ子」の強烈なキャラが話題に”. EXドロイド (2013年11月29日). 2016年6月21日閲覧。
  10. ^ 第16話「月影のトキオ」配信スタート
  11. ^ 電子ドラッグ疑惑まで出たヤバイMV「SUSHI食べたい」がとにかくヤバイ”. ドーラ (2015年11月7日). 2016年6月21日閲覧。
  12. ^ ネットをお騒がせ中のCM「未来は、ヤ◯イ。」!AC部が西友に答えたのはビジネスドキュメンタリーCM!?”. white-screen.jp (2015年11月6日). 2016年6月21日閲覧。
  13. ^ 【衝撃動画】いまだかつてないほど不安を掻き立てられるCM「ハトに困ったら雨宮~♪」がヤバイ”. ロケットニュース24 (2015年4月22日). 2016年6月21日閲覧。
  14. ^ TOHYO都”. 東京都選挙管理委員会. 2016年5月31日閲覧。
  15. ^ “東京都選管の18歳選挙権啓発アニメ「TOHYO都」に批判殺到”. 産経新聞. (2016年5月30日). http://www.sankei.com/life/news/160529/lif1605290045-n1.html 2016年5月31日閲覧。 

外部リンク[編集]