森本健成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
もりもと たけしげ
森本 健成
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 埼玉県越谷市
生年月日 1965年11月13日(50歳)
最終学歴 東京理科大学理学部卒業
勤務局 NHK放送センター
職歴 釧路→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→札幌→東京アナウンス室
活動期間 1990年 - 2012年
ジャンル 報道
出演番組・活動
現在 本文参照
過去 本文参照
その他 札幌局で地上デジタル放送推進大使

森本 健成(もりもと たけしげ、1965年11月13日 - )は、日本放送協会(NHK)の元アナウンサー気象予報士埼玉県越谷市出身。

人物[編集]

東京都立武蔵高等学校を経て東京理科大学卒業後、1990年入局。札幌放送局では、地上デジタル放送推進大使“アナレンジャー”初代隊長を務めた。

『ハイビジョンでこんにちは』担当時にNHKアナウンサーとして初めて気象予報士の資格を取得した。

2012年12月13日、同年11月14日に、電車内での女子大生に対する強制わいせつ容疑で現行犯逮捕された。この不祥事により、同年12月20日から停職3か月の懲戒処分を受けた。NHKは森本を他部署への異動処分とした[1]

エピソード[編集]

2008年3月28日、総合テレビでの連続テレビ小説ちりとてちん』第150話(全151話)終了直後のニュース冒頭で、普段の『NHKニュース』では考えられない「明日の最終回もお楽しみに!」というメッセージを添えて視聴者を驚かせた[2]

気象予報士ではあるが、気象キャスターとして『気象情報』には出演せず、ニュースキャスターとして出演した『NHKニュース10』と『ほくほくテレビ』の気象情報を担当。それ以外の定時ニュースでは解説は行わず、天気予報の原稿を読む程度であった。

アナウンサー時代に出演していた番組[編集]

(平日5:00〜6:29) (2006年8月7日〜11日、2007年4月〜2008年3月 (土曜、日曜、祝日)(2008年4月 - 2012年11月)

(土曜、日曜、祝日)(2008年4月 -2012年11月)

  • NHKニュース(午前10時)(土曜、日曜 、祝日)(2008年4月 - 2012年11月)
  • クローズアップ現代国谷裕子キャスター不在時の代理担当)
  • NHKスペシャル
    • 『シリーズ 認知症 その時、あなたは』(2006年12月17日)
    • 『大都会の海 知られざる東京湾』(2007年6月4日)
    • 『コムスン ショック 揺れる介護現場』(2007年9月10日)
    • 『認知症 なぜ見過ごされるのか〜医療体制を問う〜』(2008年1月20日)
    • 『アメリカは“変革”を選ぶのか〜オバマVSマケイン〜』(2008年11月4日)
    • 『政権交代2年 政治は“漂流”から抜け出せるか』(2011年9月17日)
    • 『放送記念日特集NHKと東日本大震災〜より多くの命を守るために〜』(2012年3月22日)
    • 『激論!ニッポンのエネルギー』(2012年7月14日)
  • 大河ドラマ天地人』アヴァンタイトルナレーション(2009年)
  • スペシャル企画『たったひとりの反乱』(2009年7月28日 - 8月18日) 司会
  • ゆく年くる年 メイン司会(2009年12月31日 - 2010年1月1日・2010年12月31日 - 2011年1月1日)
  • NHK番組たまごお天気バラエティー 気象転結』司会
    • 編〜 (2010年8月19日)
    • 冬将軍編〜 (2010年12月22日)
    • 〜日本の夏編〜「夏の暑さを徹底解明!」(2011年7月22日)
    • 台風に立ち向かえ!〜進路予報・驚きの進化〜(2011年10月7日)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “NHK森本アナ「反省」停職明け後は他部署へ”. SANSPO.COM. (2012年12月14日). オリジナル2012年12月17日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20121217043338/http://www.sanspo.com/geino/news/20121214/sca12121405040001-n1.html 2014年4月3日閲覧。 
  2. ^ このことは、『週刊文春』2008年5月22日号掲載の「ホリイのずんずん調査」第641回でも取り上げられた。

外部リンク[編集]