林誠人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

林 誠人(はやし まこと、1959年9月27日 - )は、日本脚本家

岐阜県出身。血液型O型岐阜県立岐阜高等学校卒業。中央大学法学部中退。 1986年特捜最前線』で脚本家としてデビュー。以後、刑事ドラマやサスペンスドラマを数多く手掛ける。 BS-iで新人シナリオ審査委員長を務める。また、BS-TBSのテレビプロデューサー丹羽多聞アンドリウとの仕事が多い。その例にケータイ刑事 銭形シリーズのチーフ脚本家を務めている。そのほかにも、オセロで日本一になった事などもある。

主な脚本作品[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビアニメ[編集]

  • 探偵学園Q(2003年4月 - 2004年3月、TBS)シリーズ構成・脚本

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

  • キャント・バイ・ミー・ラブ〜サイパンにやって来たヤァ!ヤァ!ヤァ!(1998年、SME)
  • 新・麻雀放浪記1 - 5(1998年 - 2000年、ケイエスエス)
  • ドサ健 麻雀地獄(2000年、ケイエスエス)

舞台[編集]

  • ケータイ刑事 銭形海 超豪華!演劇者殺人事件 (2007年)
  • ケータイ刑事 銭形海 シリーズ最後の舞台!!遂に公開!後悔しないよ!死の航海?!〜超豪華キングアンドリウⅡ世号殺人事件(2008年)
  • 安倍内閣(2010年)
  • 戦国自衛隊~女性自衛官帰還セヨ(2011年)
  • もしも国民が首相を選んだら(2013年)