明日はだいじょうぶ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

明日はだいじょうぶ』(あしたはだいじょうぶ )は、1996年1月8日から同年2月26日まで、フジテレビ系列で放送された関西テレビ制作のテレビドラマである。放送時間は、毎週月曜22:00 - 22:54(JST)。全8話。本放送時、一部の新聞で「視聴率があまり振るわず、全12話の放送予定を8話へ短縮」と報じられたが、番組開始前に発売されていた雑誌(TVガイド等)では当初から全8話とされている。

概要[編集]

小林元気(筒井道隆)はクリスマスの夜、最愛の妻を事故で亡くした。その日から24歳の若い父親元気と生後8カ月になる息子の翔太との二人きりの生活が始まるが、子供を預けようにも、すぐ受け入れてくれる保育園が見つからず、元気はスーツ姿に翔太を背負い、勤める商事会社に出社。電車の中で怪訝な顔をされ、会社に着けば翔太が泣き出す騒ぎにもなり、会社の上司、米倉尚(長塚京三)は残業もゴルフの接待もできない元気を手掛けているプロジェクトのチームから外してしまう。赤ん坊を抱いたサラリーマンの元気、そんな彼の姿を興味深く眺めていた女性がいた。戸田小春(財前直見)は赤ちゃん専門雑誌と契約のフリーライター。彼女は取材対象として元気と翔太の親子を追いかけ回す。仕事と子育ての板挟みになりながら奮闘する元気の姿と放送の2ヶ月間にも成長していく赤ちゃんの様子を同時進行で追いかけていく(関西テレビホームページより)。

キャスト[編集]

主題歌[編集]

スタッフ[編集]

サブタイトル[編集]

  1. シングルファーザーの出発
  2. 負けるな!シングルファーザー
  3. シングルファーザー 危機一髪!
  4. 貴方と一緒にいたい
  5. 僕、今日から母親になります!
  6. キスの効き目 は?
  7. ピンチに立ち向かえ!
  8. さよならは言わないで...