今井和久

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

今井 和久(いまい かずひさ)は、日本のテレビドラマ演出家映画監督石川県金沢市出身[1]

経歴[編集]

1992年TBS深夜ドラマで監督デビュー[要出典]、テレビ朝日『南くんの恋人』『東京大学物語』『イグアナの娘』『ガラスの仮面』『氷点2001』TBS『山田太一ドラマ高原へいらっしゃい』関西テレビ『チームバチスタシリーズ』『美しい隣人』『GTO』等の連続ドラマや、TBS『いのちの島』等のスペシャルドラマを手掛ける一方、映画『ポストマン』(長島一茂・北乃きい)松山千春自伝映画『旅立ち〜足寄より〜』(大東駿介・萩原聖人)も手掛け、MV『松山千春・あの日の僕等』等、幅広く活動中。

主な作品[編集]

ドラマ[編集]

映画[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 第5回演技ワークショップin金沢 開催!!”. QUOBO PICTURES (2016年10月31日). 2017年6月28日閲覧。

外部リンク[編集]