約束の夏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

約束の夏』(やくそくのなつ)は、東海テレビ制作・フジテレビ系列で、1992年7月6日10月2日に放送された昼ドラ。放送時間は月曜~金曜の13:30~14:00(JST)。全65話放送。この作品以降、同枠のドラマは全作品ステレオ放送となる。

概要[編集]

大富豪の御曹司と平凡な青年が友情を深めていくが、共通の友人であった女性と御曹司とが結婚したことにより2人の関係は崩壊。同性愛問題も発覚し、さまざまな人々を巻き込んだ愛憎劇へと発展していく。

キャスト[編集]

主要人物
哲也・太とは良き友人関係だったが、後に哲也と結婚した事により哲也と太の友人関係が破綻してしまう。
大富豪の御曹司。趣味のジャズを通じて太と出会い友人になるが、葉子と結婚した事から友人関係が破綻してしまう。
平凡な家庭で育った男性。哲也・葉子とは友人関係だったが、彼が抜け駆けで葉子と結婚した事から友人関係が破綻し、哲也を憎むようになる。
哲也たちの良き相談相手。

スタッフ[編集]

  • 企画:出原弘之(東海テレビ)
  • 脚本:坂田義和、林誠人、鶴島光重
  • 音楽:本多俊之
  • TP:佐々木俊幸
  • TD:山地好男
  • カメラ:田代浩、高村実、伊澤昭彦、仲道昭彦
  • CA:島田幸一、松島良晴、安藝孝仁、林紀行
  • VE:根本雅彦
  • VTR:小野寺慎一
  • 照明:恩田守正、荒井徹夫、高瀬隆治、高木亘
  • 音声:畦本真司、津田健一、三田祐介
  • MAオペレーター:浅川広巳
  • 選曲・効果:山本文勝
  • 編集:清水正彦
  • 技術デスク:石井勝浩
  • 美術デザイナー:金子幸雄
  • 美術:山崎博康
  • 美術進行:伊藤公子
  • 大道具:諸橋浩、樋口真也、才田耕一、五味宏章、西沢妙子
  • 装飾:橋本千春、三浦清隆
  • 小道具:松田稔彦
  • 持道具:安達亜紀子
  • 衣裳:稲毛英一
  • スタイリスト:加藤涼子、宮崎七美、今村文子
  • メイク:三浦昌子、山本司朋、横沢圭子
  • スタジオ担当:山川宏
  • 協力:ヤマハ発動機
  • 音楽協力:オフィス・トゥー・ワン
  • 技術協力:バスク
  • 協力:TMC-1スタジオ
  • 車輌:TFC、マエダオート
  • トランペット指導:原朋直
  • 音楽コーディネーター:吉田圭一郎
  • デスク:庄島裕美、徳田恵子
  • スチール:星野健一
  • 制作補:鶴啓二郎(東海テレビ)、雑賀俊郎
  • 演出補:長江俊和、木村政和、村山知久、藤田修
  • 記録:石田眞理、望月よね子、市島恵子
  • 演出:福田真治、小池唯一、小松貴生、中根康邦
  • プロデューサー:中根康邦(東海テレビ)、森雅之 (プロデューサー)|森雅之・平野一夫(泉放送制作)
  • 制作:東海テレビ、泉放送制作
  • エキストラ:早川プロ

主題歌[編集]

東海テレビ制作 昼ドラ
前番組 番組名 次番組
凪の光景
(1992.4.6 - 1992.7.3)
約束の夏
(1992.7.6 - 1992.10.2)
愛の祭
(1992.10.5 - 1992.12.28)