松金よね子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
まつかね よねこ
松金 よね子
本名 芦田 米子
生年月日 (1949-10-22) 1949年10月22日(67歳)
出生地 日本の旗日本東京都
民族 日本人
血液型 B型
ジャンル 俳優声優
活動期間 1969年 -
事務所 ノックアウト
主な作品
テレビドラマ
七人の女弁護士
総理と呼ばないで
新選組!
仮面ライダー剣
吹き替え
ロッキーシリーズ
バラエティー番組など
笑っていいとも!

松金 よね子(まつかね よねこ、本名;芦田 米子<あしだ よねこ>、1949年10月22日 - )は、日本女優声優東京都出身。テアトル・エコー劇団東京乾電池を経て、ノックアウト所属。身長154cm。体重43kg。戸板女子高等学校卒業。

来歴・人物[編集]

高校卒業後、1969年にテアトル・エコーへ研究生として入団し、舞台『表裏源内蛙合戦』(井上ひさし作)の初演に出演しデビューする。以降、同劇団の次代を担うコメディエンヌとして活動し、1981年には第16回紀伊国屋演劇賞個人賞を受賞した。

1970年代からドラマに出演する傍ら、声優としてアニメや洋画の吹替えも行っていたが、1980年代に『笑っていいとも!』や『11PM』などバラエティー番組にも進出。特に『笑っていいとも!』では当時レギュラーだった渡辺めぐみKINYAと「よめきんトリオ」というグループを結成し(当時の人気アイドル・たのきんトリオイモ欽トリオのもじり)、レコードデビューも果たした。声優としては『ロッキー』のエイドリアンが当たり役となり、ファイナル以外は全て吹き替えを担当した。1986年には岡本麗田岡美也子との3人で「グループる・ばる」という演劇グループを結成し、現在に至るまでグループ主宰の公演を重ねている。

『笑っていいとも!』のレギュラー降板後に、「テレフォンショッキング」のゲストで忌野清志郎が登場した時に客席で一般人と一緒に見学し、生放送中に舞台に上がり忌野と一緒に写真を撮る場面が放送された。

古くからローリング・ストーンズの熱烈なファンとして知られ、たびたび彼らのライブを観に海外へ行くほか、音楽雑誌やローリング・ストーンズの日本盤CDにも文章を寄稿している。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

テレビアニメ[編集]

1972年
1973年
1974年
1975年
1976年
1977年
1978年
1979年
1980年
1981年
1982年
2012年
2017年
  • ふるさとめぐり 日本の昔ばなし(語り手)

劇場アニメ[編集]

1979年
1981年
1982年
  • 象のいない動物園(ミヨ)

吹き替え[編集]

洋画[編集]

海外ドラマ[編集]

海外アニメ[編集]

特撮[編集]

ナレーション[編集]

ラジオ[編集]

バラエティ[編集]

CM[編集]

  • コイケヤ「ポテトチップス」(2008年 - )
  • 「ミネラル麦茶」

脚注[編集]

  1. ^ ベトナムの風に吹かれて;作品情報 - 映画.com”. 映画.com. 2015年7月9日閲覧。
  2. ^ 小さなバイキングビッケ”. メディア芸術データベース. 2016年12月7日閲覧。
  3. ^ 草原の少女ローラ”. 日本アニメーション. 2016年6月29日閲覧。
  4. ^ あしたへアタック!”. 日本アニメーション. 2016年6月23日閲覧。
  5. ^ 『スペクトルマンvsライオン丸 「うしおそうじとピープロの時代」』p227 太田出版、1999年6月26日。ISBN 4-87233-466-3
  6. ^ ピー・プロダクション社長のうしおそうじは、「着ぐるみに入ったことが数回ある」と伝え聞いたことを証言している[5]

外部リンク[編集]