死んだ馬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

死んだ馬』(しんだうま)は、松本清張小説。『小説宝石1969年3月号に掲載され、1969年5月に中編集『内海の輪』収録の1作として、光文社カッパ・ノベルス)から刊行された。

1981年2002年にテレビドラマ化されている。

あらすじ[編集]

銀座裏のバーのマダム・石上三沙子は、店を開いて3年後、和風建築家の池野典也と出会う。池野が当代一流の建築設計家で、相当の財産を持っているらしいことを聞いた三沙子は、再度の来店時に池野を誘い出した。病妻を失った63歳の池野は、33歳の三沙子と再婚した。

三沙子は夫の設計事務所の経理主任・樋渡忠造を味方に付け、夫の収入の実体を把握したが、二年ほど経つと、池野の肉体的能力の衰退とともに、設計の才能が枯渇してきたことに気づく。夫が死んだ後も設計事務所を維持し、自分の名声を高めたい三沙子は、事務所員のなかでも飛び抜けて優秀な秋岡辰夫に近づく。三沙子はバーで培った技巧を駆使し、女性経験のなかった秋岡は三沙子の術中にはまる。

テレビドラマ[編集]

1981年版[編集]

松本清張の死んだ馬
殺人設計図
ジャンル テレビドラマ
放送時間 21:02 - 22:51
放送期間 1981年4月25日
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
監督 井上昭
原作 松本清張『死んだ馬』
脚本 吉田剛
出演者 小川真由美
山本亘ほか
テンプレートを表示

松本清張の死んだ馬 殺人設計図」。1981年4月25日テレビ朝日系列の「土曜ワイド劇場」枠(21:02-22:51)にて放映。視聴率14.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

キャスト
スタッフ
テレビ朝日系列 土曜ワイド劇場
前番組 番組名 次番組
松本清張の死んだ馬
殺人設計図
(1981.4.25)

2002年版[編集]

松本清張没後10年特別企画
死んだ馬・殺意の接点
ジャンル テレビドラマ
放送時間 21:00 - 22:54
放送期間 2002年4月22日
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
演出 大岡進
原作 松本清張『死んだ馬』
脚本 金子成人
プロデューサー 中川善晴(TBS)
出演者 かたせ梨乃
萩原聖人ほか
テンプレートを表示

松本清張没後10年特別企画・死んだ馬・殺意の接点」。2002年4月22日TBS系列(21:00-22:54)にて放映。原作の人間関係を残しつつ、殺人の舞台を蓼科高原とし、殺人方法や犯行発覚の経緯などは、本ドラマオリジナルの設定となっている。

キャスト
スタッフ