佐藤幹雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

佐藤 幹雄(さとう みきお、1975年5月27日 - )は日本の元俳優島根県簸川郡佐田町(現・出雲市)出身。

略歴[編集]

佐田町にある美容室の次男として生まれる。県立出雲高等学校卒業後、日本大学商学部進学をきっかけに上京。なお、俳優になりたいという希望は当時からあり、大学進学はあくまで上京の手段だったようである。

1995年角川書店「The・美少年コンテスト」で約1000人の応募者の中からグランプリを獲得し、同社の漫画『少年濡れやすく恋成りがたし』のイメージビデオで石田欧彦役にて主演デビュー。同年にはジュノンスーパーボーイコンテストVol.8で最終選考会出場も果たしている。

1996年、ドラマ『イタズラなkiss』にてドラマデビュー。ヒロイン佐藤藍子のクラスメイト、池谷俊介役を演じる(同じくクラスメイト役にはほしのあきもいた)。

1999年、『OLの愛汁 ラブジュース』でピンク映画デビュー。この年のピンク大賞男優賞を受賞。国内外の映画祭にも出品され、湯布院映画祭にもゲストとして招待される。 以後、ピンク映画、OVを中心に70本以上の作品に出演するが、近年は『仮面ライダー555』の緑川/マンティスオルフェノクや『はぐれ刑事純情派』等のテレビドラマ、『援助交際撲滅運動』『オーバードライヴ』等の一般映画への進出も顕著である。

2016年現在、俳優業を活動休止中。

WEBデザイナーの仕事をしている。

外部リンク[編集]