塗られた本

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

塗られた本』(ぬられたほん)は、松本清張長編小説。『婦人倶楽部』(1962年1月号 - 1963年5月号)に連載され、1984年5月に講談社ノベルスから刊行された。後に電子書籍版も発売されている。

2007年テレビドラマ化されている。

概要[編集]

小さな出版社の女社長の、野心と愛の行方を描くサスペンス・ロマン。

あらすじ[編集]

小さな出版社を経営する紺野美也子は、伝手を使い、売れっ子作家の青沼禎一郎に原稿の執筆を依頼した。無名出版社の大胆な要求に呆れる青沼だったが、美也子は女を武器にした強引な手管を駆使、ついに青沼は執筆依頼を呑む。美也子の夫・卓一は純粋な人で、美也子は愛する夫の詩集の出版を目標としていた。だが他方、美也子は資金を得るため、R銀行頭取の井村重久に融資を依頼する。実は井村は、美也子の結婚以前から関係の続く愛人でもあった。

ある日、井村から一泊旅行に誘われた美也子。しかし旅先にて思わぬトラブルが発生、美也子の行動を疑う女性も出現し、次第に追い詰められる彼女を待ち受けていた運命とは…。

主な登場人物[編集]

  • 原作における設定を記述。
紺野美也子
小さな出版社の社長。以前は銀座で水商売をしていた。
紺野卓一
美也子の夫。少年の頃から詩を書き続けている。
野見山房子
若い新進女優。
青沼禎二郎
流行作家。女性ファンも多い。
井村重久
R銀行頭取。妻と別居状態。
谷尾重夫
青沼と同傾向の作風を持つ流行作家。

テレビドラマ[編集]

松本清張スペシャルドラマ
塗られた本
ジャンル テレビドラマ
放送時間 21:00 - 22:54
放送期間 2007年12月17日
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
演出 竹之下寛次
原作 松本清張『塗られた本』
脚本 田中晶子
プロデューサー 山田高道
橋本孝
出演者 沢口靖子
勝村政信
テンプレートを表示

松本清張スペシャルドラマ・塗られた本」。2007年12月17日TBS系列「月曜ゴールデン」の枠(21:00-22:54)にて放映。原作と異なるオリジナルのラストとなっている。

キャスト[編集]

  • 紺野美也子(出版社「メディア出版」社長):沢口靖子
    かつて銀座でホステスをしていた。作家である夫と結婚したが、売れなくなった夫の受け皿とすべく、小さな出版社を経営している。ジリ貧状態から脱出すべく、売れっ子作家の青沼を口説きにかかるが……。
  • 紺野卓一(美也子の夫。作家):勝村政信
    芥川賞作家であるが、脳の病気を患い、長期療養中。日常生活に支障が出ている。
  • 青沼禎一郎(売れっ子の作家):吹越満
美也子の強引なアプローチに負け、執筆のオファーを受けるが……。
俳優のタマゴ。アルバイト先のクラブで青沼と知り合う。ある意図を持って卓一に近づく。
美也子の銀座ホステス時代からの愛人

スタッフ[編集]

TBS系列 月曜ゴールデン
前番組 番組名 次番組
夜の終わる時
(原作:結城昌治)
(2007.12.10)
松本清張スペシャルドラマ
塗られた本
(2007.12.17)

外部リンク[編集]