幸福の予感

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

幸福の予感』(しあわせのよかん)は、東海テレビ制作・フジテレビ系列で、1996年4月1日6月28日に放送された昼ドラマである。全65話。

概要[編集]

秋子と健一郎は結婚するが、夫婦仲は良いのだがなかなか子供が出来ないことで秋子は姑の清乃から辛く当たられる。結婚後暫くすると健一郎に浮気の兆候が感じられるようになる。相手は健一郎の部下である久美子。

紆余曲折あって久美子は健一郎の正妻となるが、またしても健一郎に浮気の兆候が。なんと、浮気相手は男性だったのだ。

冨家と井田による男性同士のラブシーンが話題になった(後に冨家は『ライオンのごきげんよう』にて「当時は実生活でもゲイだと勘違いされたり、ゲイ男性からのファンレターが増えて困惑した」と語っている)。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 企画:出原弘之(東海テレビ)
  • 原作:南部樹未子『狂った弓』(光文社文庫刊)
  • 演出:奥村正彦、安室修、牧時範
  • プロデューサー:中根康邦(東海テレビ)、大久保直実(ビデオフォーカス)、高木秀隆(ビデオフォーカス)
  • 脚本:小森名津、清水喜美子
  • 音楽:梅林茂
  • 制作:東海テレビ、ビデオフォーカス

主題歌[編集]

東海テレビ制作 昼ドラマ
前番組 番組名 次番組
その灯は消さない
(1996.1.4 - 1996.3.29)
幸福の予感
(1996.4.1 - 1996.6.28)
真夏の薔薇
(1996.7.1 - 1996.9.27)