体の中を風が吹く

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

体の中を風が吹く』(からだのなかをかぜがふく)は、朝日新聞に連載された佐多稲子による長編小説、及びそれを原作とした映画ドラマ化作品である。

映画[編集]

1957年5月14日公開。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

TVドラマ[編集]

1961年版[編集]

TBS・日本教育テレビ(現・テレビ朝日)が競作でテレビドラマ化して話題となった。

TBS[編集]

体の中を風がゆく』のタイトルで、1961年1月18日に「日立劇場」枠にて放送された。

キャスト[編集]
スタッフ[編集]

日本教育テレビ[編集]

1961年1月24日に放送された。

キャスト[編集]
スタッフ[編集]

1966年版[編集]

1966年10月31日 - 1967年1月27日東海テレビの15分昼ドラマ枠にて放送された。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

1973年版[編集]

1973年1月4日 - 2月2日NHK総合銀河テレビ小説」枠にて放送された。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

1979年版[編集]

1979年5月14日 - 7月6日TBS系「花王 愛の劇場」枠にて放送された。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

1984年版[編集]

1984年9月20日よみうりテレビ系「木曜ゴールデンドラマ」枠にて放送された。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

東海テレビ制作 昼ドラマ
前番組 番組名 次番組
愛しの太陽
(1966.8.1 - 1966.10.28)
体の中を風が吹く
(1966.10.31 - 1967.1.27)
日日の背信
(1967.1.30 - 1967.4.28)
NHK総合 銀河テレビ小説
うりずんの詩
(1972.12.4 - 1972.12.29)
体の中を風が吹く
(1973.1.4 - 1973.2.2)
感傷夫人
(1973.2.5 - 1973.3.2)
TBS 花王 愛の劇場
母子草
(1979.3.12 - 1979.5.11)
体の中を風が吹く
(1979.5.14 - 1979.7.6)
二十四の瞳
(1979.7.9 - 1979.8.31)