面影 (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

面影』(おもかげ)はNHK銀河ドラマ」枠で1970年10月26日11月6日に放送された連続テレビドラマである。カラー作品。全10回。NHK大阪制作。

概要[編集]

「銀河ドラマ」第42作。天才的な職人気質の人形作家と気の勝った芸術家肌の女性との、戦前から戦後にかけての20年にわたる激しい恋を描く恋愛ドラマ。

物語[編集]

名人形師と謳われた久世竜泉の孫竜人は祖父を超える作品を作ろうともがきながらも、生活のため意に添わない仕事を引き受けることも少なくなく、悶々とした日々を送っていた。ある日桂真子という女性から人形が送られてきた。稚拙ではあったが斬新さがあり、竜人は激しく心を動かされる。展覧会の会場で真子と会った竜人は、彼女が貧乏画家の娘で両親に先立たれた後、弟とともに叔父深沢のもとに引き取られていることを知る。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

参考資料[編集]

  • 「テレビジョンドラマ」(放送映画出版)
NHK 銀河ドラマ
前番組 番組名 次番組
一号車よ、走れ!
(1970.10.19 - 1970.10.23)
面影
(1970.10.26 - 1970.11.6)
かえだま人生
(1970.11.9 - 1970.11.20)