石橋蓮司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
いしばし れんじ
石橋 蓮司
本名 石橋 蓮司
生年月日 (1941-08-09) 1941年8月9日(75歳)
出生地 日本の旗 日本東京府荏原郡(現:東京都品川区
民族 日本人
身長 178 cm
血液型 AB型
職業 俳優演出家
ジャンル 映画テレビドラマ舞台ナレーション
活動期間 1954年 - 現在
配偶者 緑魔子
主な作品
テレビドラマ
独眼竜政宗
花子とアン

映画
浪人街
備考
「劇団第七病棟」主宰

石橋 蓮司(いしばし れんじ、1941年8月9日 - )は、日本俳優演出家。身長178cm。血液型AB型。「劇団第七病棟」主宰。特技は日本舞踊。妻は緑魔子

来歴・人物[ソースを編集]

東京府荏原郡(現在の東京都品川区)出身。建具職人だった父と母が離婚し、母、姉、弟の四人と戸越連れ込み旅館で育つ[1]日本大学高等学校卒業、日本大学藝術学部映画学科中退。

中学生時代の1954年から劇団若草に所属し、映画『ふろたき大将』に主演でデビュー。大学中退後の1965年劇団青俳の養成所に入所。

1968年、共に青俳を脱退した劇作家の清水邦夫、演出家の蜷川幸雄、俳優の蟹江敬三岡田英次真山知子らと劇団現代人劇場を旗揚げする。1971年に現代人劇場が解散した後、1972年に清水、蜷川、蟹江と劇結社「櫻社」を結成。1974年に蜷川が商業演劇に活動の幅を広げたのを機に櫻社が解散した後は、1976年緑魔子と劇団第七病棟を旗揚げする。第七病棟の公演では、使われなくなった建物を劇場に改造して唐十郎山崎哲の作品を上演し、その多くで自ら演出を手掛けている。

テレビ、映画にも多数出演し、降旗康男の監督作品には互いのキャリアの初期から40年にわたって出演を続けているほか、深作欣二篠田正浩市川崑神代辰巳田中登ら多くの著名な監督に起用され続けてきた。三池崇史監督作品の常連でもある。悪役からコミカルな役柄まで幅広く演じており、テレビのドキュメンタリー番組のナレーションやNHKの人形劇など、声の仕事でも知られる。

バラエティ番組にはほとんど出演しないが、自身がゲスト出演するトーク番組には出演が多い。2008年1月に俳優の竹中直人がホストを務めるラジオ番組『竹中直人ハードボイルド・ソーセージ』にゲスト出演した際には、子役時代の話や1970年代の新宿ゴールデン街でのエピソードについて語っている。2012年のNHKの『スタジオパークからこんにちは』では蜷川幸雄とのエピソードを振り返り、トーク中に電話中継で蜷川がエールを送った時には涙を流した。また2016年の同番組にも出演し、『蜷川には芝居の事でダメだしされた事がなかった』と振り返っている。また夫人である緑魔子との出会いについても語り。当時アイドル女優だった緑が自分みたいな小物とプライベートで仲良くなってくれるとは思わなかったと語っている。

2008年には、東映が実施する若手俳優の育成を目標とした「東映大学」プロジェクト(東映作品に重点的に出演する機会を若手俳優に与える)の校長に就任している。

2016年にはNHK広島のローカルドラマ『ふろたき大将 故郷に帰る』で自身のデビュー作である『ふろたき大将』の宮田徳三役を60年ぶりに演じた。この際石橋自身はよくこの企画が通ったなと同役を演じる事に驚いたと語っている。

出演[ソースを編集]

テレビドラマ[ソースを編集]

NHK[ソースを編集]

日本テレビ[ソースを編集]

TBS[ソースを編集]

フジテレビ[ソースを編集]

関西テレビ放送[ソースを編集]

テレビ朝日[ソースを編集]

テレビ東京[ソースを編集]

WOWOW[ソースを編集]

時代劇専門チャンネル[ソースを編集]

ゲスト・単発出演[ソースを編集]

  • 特別機動捜査隊NET / 東映
    • 第44話「掌の傷あと」(1962年)
    • 第62話「工場が死んだ時」(1962年)
    • 第73話「目撃者」(1963年)
    • 第77話「密集地帯」(1963年)
    • 第117話「蒼い十字路」(1964年)
    • 第156話「みだれ」(1964年)
    • 第179話「修学旅行」(1965年)
    • 第227話「若い断層」(1966年)
    • 第488話「青い残酷」(1971年)
  • 泣いてたまるか 第9話「先輩後輩」(1966年、TBS / 国際放映
  • 悪魔くん 第7話「魔の谷」(1966年、NET / 東映) - 強盗
  • ローンウルフ 一匹狼 第31話「恐怖のめぐり逢い」(1968年、NTV / 東映)
  • キイハンター(TBS / 東映)
    • 第24話「私たち人殺しなの」(1968年)
    • 第203話「突撃! ニッポン・どぶねずみ強盗団」(1972年) - 次郎吉
    • 第213話「ずっこけスパイ ハレンチ大学」(1972年)
  • ザ・ガードマン(TBS / 大映テレビ室
    • 第228話「化物屋敷に三匹の狼」(1969年)
    • 第237話「日曜は銀行爆破」(1969年)
    • 第263話「裏口入学は死を招く」(1970年)
    • 第288話「女子高生スキャンダル殺人」(1970年)
    • 第312話「女と男のズッコケ自動車レース」(1971年)
  • 東京バイパス指令(NTV / 東宝
    • 第21話「イヌは誰だ」(1969年)
    • 第60話「もう一つの顔」(1969年)
  • 七人の刑事 第382話「地上三千メートルの死刑」(1969年、TBS)※最終回
  • 孤独のメス 第5話「イエスタデー」(1969年、TBS / 国際放映)
  • 用心棒シリーズ 俺は用心棒 第14話「青葉の中の娘」(1969年、NET / 東映) - 栄助
  • プレイガール 第18話「新宿喜劇・女のムシが騒ぐとき」(1969年、12ch / 東映) - フーテン
  • 天を斬る(NET / 東映)
    • 第10話「間者の来る朝」(1969年) - 已之吉
    • 第22話「春の祈り」(1970年) - 村尾新八郎
  • 江戸川乱歩シリーズ 明智小五郎 第2話「首泥棒」(1970年、12ch / 東映)
  • 鬼平犯科帳 第2シリーズ 第9話「兇剣(後編)」(1971年、NET / 東宝) - 善作
  • 荒野の素浪人(NET / 三船プロ
    • 第1シリーズ 第10話「反逆 隠し砦の血闘」(1972年) - 石田
    • 第2シリーズ
      • 第5話「手鎖の女」(1974年) - 奥平吉春
      • 第29話「第三の女」(1974年) - 別部政通
  • 地獄の辰捕物控 第2話「御用金が死を招く」(1972年、NET / 東映) - 仙次
  • 木枯し紋次郎 第2シーズン 第10話「飛んで火に入る相州路」(1973年、CX / C.A.L) - 影法師の宗吉
  • 恐怖劇場アンバランス 第3話「殺しのゲーム」(1973年、CX / 円谷プロ ※1970年制作) - 浜村保
  • 子連れ狼(NTV / ユニオン映画
    • 第1部 第3話「鳥の翼 獣の牙」(1973年) - 和泉紋之介
    • 第2部 第13話「赤猫まねき」(1974年) - 赤猫新八
  • 唖侍 鬼一法眼 第11話「怒濤の兄弟」(1973年、NTV / 勝プロ) - 土橋典膳
  • 銭形平次 第397話「万七必死にて候」(1973年、CX / 東映) - 宇之吉
  • 太陽にほえろ! (NTV / 東宝)
    • 第97話「その子に罪はない!」(1974年) - 市川勝
    • 第212話「情報」(1976年) - 情報屋・有田
    • 第241話「脅迫」(1977年) - 情報屋・有田
    • 第408話「スコッチ誘拐」(1980年) - 尾高
    • 第622話「ブルースの賞金稼ぎ」(1984年) - 氷室
    • 第644話「七曲署全員出動・狙われたコンピューター」(1985年) - 島崎昭一
  • 事件狩り 第9話「同棲時代の終わり」(1974年、TBS / 大映テレビ
  • おしどり右京捕物車 第23話「穴」(1974年、ABC / 松竹) - 三木竜治
  • 必殺シリーズ(ABC / 松竹)
  • 夜明けの刑事(TBS / 大映テレビ)
    • 第3話「隣りの家の秘密」(1974年)
    • 第20話「ウソからでたマコト」(1975年) - 唐津
    • 第47話「襲われた女子高校生の恐怖!!」(1975年)
    • 第59話「恋人は殺人犯ではないわ!!」(1976年)
    • 第82話「裏切りの烙印に賭ける!!」(1976年) - 尾上
  • 座頭市物語(CX / 勝プロ)
    • 第11話「木曽路のつむじ風」(1974年) - 左平次
    • 第23話「心中あいや節」(1975年) - 加平次
  • 破れ傘刀舟 悪人狩り 第26話「生きていた女」(1975年、NET / 三船プロ) - 千羽佐門
  • 俺たちの勲章 第2話「狙撃者を追え!」(1975年、NTV / 東宝) - 村井
  • 6羽のかもめ 第23話「非常識」(1975年、CX) - 昼メロの監督
  • 影同心 第23話「花嫁買って殺し節」(1975年、MBS / 東映) - 金蔵
  • 剣と風と子守唄 第26話「壊滅! 恩讐の里」(1975年、NTV / 三船プロ) - 真壁伝八郎
  • 十手無用 九丁堀事件帖 第11話「目刺し十匹うらみ武士」(1975年、NTV / 東映)
  • 大江戸捜査網(12ch / 三船プロ)
    • 第185話「非情の囮作戦」(1975年) - 松平備前守信明
    • 第295話「必死の子連れ逃亡者」(1977年) - 朝吉
    • 第470話「恐怖の美女誘拐魔 赤い罠」(1980年) - 石毛左馬介
  • 大都会 闘いの日々(NTV / 石原プロモーション
    • 第1話「妹」(1976年) - 小沼三吉
    • 第13話「再会」(1976年) - 山岡文夫
  • 痛快! 河内山宗俊 第23話「真っ赤に咲いた想い花」(1976年、CX / 勝プロ) - 五平次
  • 人魚亭異聞 無法街の素浪人 第2話「霧の夜 蝶は死ぬ」(1976年、NET / 三船プロ) - 三蔵
  • ベルサイユのトラック姐ちゃん 第4話「ベルトラ姐ちゃん必勝法」(1976年、NET / 東映) - 六助
  • 夫婦旅日記 さらば浪人 第12話「女武芸者の恋」(1976年、CX / 勝プロ) - 白井
  • いろはの"い" 第3話「でくのぼう」(1976年、NTV / 東宝) - 坂田巌
  • 新・座頭市(CX / 勝プロ)
    • 第1シリーズ 第3話「瀬来の別れ花」(1976年)
    • 第1シリーズ 第20話「いのち駒」(1977年) - 源三郎
    • 第1シリーズ 第27話「旅人の詩」(1977年) - 銀次
    • 第2シリーズ 第7話「遠い昔の日に」(1978年)
    • 第3シリーズ 第20話「祭りばやしに風車」(1979年) - 鉄砲水の八
  • Gメン'75(TBS / 東映)
    • 第98話「女子大生の中のニセ刑事」(1977年)
    • 第112話「宇宙食の恐怖」(1977年) - 村上五郎
    • 第149話「結婚式の夜の出来事」(1978年) - 久松信一
  • 破れ奉行 第2話「血風! 世直し快速船」(1977年、ANB / 中村プロ) - 周次
  • 特捜最前線(ANB / 東映)
    • 第13話「愛・弾丸・哀」(1977年) - 沖本
    • 第111話「ラジオカセットのある殺人風景!」(1979年)
  • 達磨大助事件帳 第7話「地獄のわかれ道」(1977年、ANB / 前進座 / 国際放映) - 一文銭の蔵三
  • 暴れん坊将軍(ANB / 東映)
  • 大追跡 第18話「レディー・キラー」(1978年、NTV / 東宝) - 横山
  • 破れ新九郎(ANB / 中村プロ)
    • 第1話「砂塵の町に来た男」(1978年) - 松永元之進
    • 第13話「激闘! えんま長屋の合戦」(1978年) - 田村紋十郎
  • 大都会 PARTIII(NTV / 石原プロ)
    • 第11話「白の恐怖」(1978年) - 今村
    • 第42話「シージャック強盗団」(1979年) - 前島アキラ
  • 柳生一族の陰謀 第15話「不倫の妖刀」(1979年、KTV / 東映) - 柳生連也斎厳包
  • 同心部屋御用帳 江戸の旋風IV 第20話「乱菊・五段打ち」(1979年、CX / 東宝) - 平吉
  • 大空港 第49話「皆殺しの来訪者!」(1979年、CX / 松竹) - 中城タケシ
  • 鉄道公安官 第24話「少年に太陽を・眼球を探せ!」(1979年、ANB / 東映) - 置き引き犯
  • 俺たちは天使だ! 第20話「運が良ければ別れも愉し」(1979年、NTV / 東宝) - 殺し屋カルロス
  • 江戸の激斗 第21話「日蔭の花を救え」(1979年、CX / 東宝) - 熊蔵
  • 騎馬奉行 第10話「怪盗 天誅小僧の秘密」(1979年、KTV / 東映) - 坂口文吾
  • 探偵物語 第18話「犯罪大通り」(1980年、NTV / 東映ビデオ) - 補聴器の殺し屋
  • 西部警察 第23話「トリック・プレー」(1980年、ANB / 石原プロ) - 田山
  • 特命刑事 第10話「ファイナル・チャレンジ」(1980年、NTV / 東映)
  • 警視-K 第1話「そのしあわせ待った!」(1980年、NTV / 勝プロ)
  • 斬り捨て御免! 第1シリーズ 第8話「魔性の女にひそむ業」(1980年、TX / 歌舞伎座テレビ) - 結城多門
  • 柳生あばれ旅 第5話「狼塾に美女がいた -沼津-」(1980年、ANB / 東映) - 赤石平四郎
  • 旅がらす事件帖 第12話「風が呼んだ佐渡路の宝」(1980年、KTV / 国際放映) - 風間喜平太
  • ザ・ハングマン 燃える事件簿 第8話「血染めのブランド」(1981年、ABC / 松竹) - ハヤセ商事社長・早瀬隆次
  • 警視庁殺人課(ANB / 東映)
    • 第1話「復讐のバラード」(1981年)
    • 第25話・第26話「警視庁殺人課全員殉職!」(1981年)
  • プロハンター 第25話「ロング・グッドバイ」(1981年、NTV / セントラル・アーツ
  • 時代劇スペシャル(CX)
  • 影の軍団III 第14話「大奥魔女狩り」(1982年、KTV / 東映) - 鬼妙
  • 鬼平犯科帳 第3シリーズ 第1話「さざ波伝兵衛」(1982年、ANB/中村プロ) - さざ波伝兵衛
  • 火曜サスペンス劇場(NTV)
  • 月曜ワイド劇場 / 子供たちの復讐(1983年、ANB / オフィス・ヘンミ)
  • 大奥 第46話「女盗賊の冒険」(1984年、KTV / 東映) - 銀造
  • 木曜ゴールデンドラマ / 体の中を風が吹く(1984年、NTV)
  • 影の軍団IV 第6話「京の夜は血の香り」(1985年、KTV / 東映) - 樋ノ口少将
  • 大都会25時 第1話「ホテトル嬢が見た夢は」(1987年、ANB / 東映)
  • 現代恐怖サスペンス / ホラーペンション(1987年、KTV / ヴァンフィル)
  • 女優競演サスペンス / 優しみの罠(1987年、KTV / ジェイミック)
  • 女性作家サスペンス / Mの悲劇(1988年、KTV / 東海映画社)
  • 乱歩賞作家サスペンス(KTV)
    • 庭付き一戸建て殺人(1988年、東宝)
    • 闇の中から(1989年、東映)
  • 京都サスペンス / マルゴォの杯(1988年、KTV / 東映)
  • 長七郎江戸日記第2シリーズ スペシャル3「一心太助と御落胤、男一匹ここにあり」(1988年、NTV / ユニオン映画) - 一条高麻呂 役
  • 名奉行 遠山の金さん(ANB / 東映)
    • 第2シリーズ 第2話「美少女を救え!隠密同心の怒り」(1989年) - 結城仙之助
    • 第7シリーズ 第1話「徳川埋蔵金 赤い毒グモの秘密」(1995年) - 運命堂=大久保藤十郎=蜘蛛の藤十郎
    • 金さんVS女ねずみ 第2話「将軍は見た!遠山桜」(1998年) - 峯沢丹波
  • 現代神秘サスペンス / あなたのいない夜(1989年、KTV / 松竹)
  • 鬼平犯科帳(CX / 松竹)
    • 第1シリーズ 第3話「蛇の眼」(1989年) - 蛇の平十郎
    • 第6シリーズ 第9話「迷路」(1995年) - 猫間の重兵衛
    • 第9シリーズ 第4話「一本饂飩」(2001年) - 寺内武兵衛
    • 鬼平犯科帳スペシャル 泥鰌の和助始末(2013年) - 泥鰌の和助
  • 直木賞作家サスペンス / 新宿花園神社(1990年、KTV / 松竹)
  • 水曜グランドロマン/ 他人にいえない職業の男(1991年、NTV) - 夏目大次郎
  • 不思議サスペンス / 揺れるカーテン(1991年、KTV / 東映)
  • はだかの刑事 第9話「指紋のない殺人者」(1993年、NTV / 東映)
  • 銭形平次 第5シリーズ 第1話(SP) 「消えた弁財天」(1995年、CX / 東映) - 巳之助
  • 刑事追う! 第11話「目撃証言」(1996年、TX / 東映)
  • 剣客商売 第1シリーズ 第8話「嘘の皮」(1998年、CX / 松竹) - 鎌屋辰蔵 役
  • 鬼平外伝 夜兎の角右衛門(2011年1月3日、スカパー!時代劇専門チャンネル) - 前砂の捨蔵 役
  • 金曜プレステージ / 剣客商売 鬼熊酒屋(2014年、CX / 松竹) - 熊五郎

スペシャル[ソースを編集]

映画[ソースを編集]

1950年代[ソースを編集]

  • ふろたき大将(1955年、東映石橋蓮名義
  • 暁の合唱(1955年、大映) - 斎村銀二郎 役
  • 33号車応答なし(1955年、東宝
  • 幼きものは訴える(1955年、日活) - チャリ坊 役

1960年代[ソースを編集]

  • 少年漂流記(1960年、東映) - 志賀 役
  • 越後つついし親不知(1964年、東映) - 坊ちゃん 役
  • 狼と豚と人間(1964年、東映) - ヒロシ 役
  • ダニ(1965年、東映) - 三郎 役
  • かも(1965年、東映) - 守男 役
  • 網走番外地シリーズ(東映)
    • 網走番外地 望郷篇(1965年) - ピン公 役
    • 網走番外地 北海篇(1965年) - 夏目 役
    • 網走番外地 悪への挑戦(1967年) - 一郎 役
    • 網走番外地 吹雪の斗争(1967年) - 吉 役
  • 流れ者仁義(1965年、東映) - 弘 役
  • 非行少女ヨーコ(1966年、東映) - ナロン 役
  • 悪童(1966年、東映) - 影山 役
  • 地獄の掟に明日はない(1966年、東映) - 次郎 役
  • 男なんてなにさ(1966年) - 中山 役
  • 決着 (おとしまえ)(1967年、東映) - 蓮太郎 役
  • 現代やくざ 与太者の掟(1969年、東映) - まさる 役
  • やくざ刑罰史 私刑(1969年、東映) - 蝮の六 役

1970年代[ソースを編集]

1980年代[ソースを編集]

1990年代[ソースを編集]

2000年代[ソースを編集]

2010年代[ソースを編集]

オリジナルビデオ[ソースを編集]

舞台[ソースを編集]

劇場アニメ[ソースを編集]

人形劇[ソースを編集]

CM[ソースを編集]

その他[ソースを編集]

受賞歴[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

  1. ^ 木村隆『この母ありて』 青蛙房 2010年 41頁
  2. ^ 阪本順治×藤山直美が15年ぶりの再タッグ、「団地」に斎藤工らも出演”. 映画ナタリー (2015年7月23日). 2015年7月24日閲覧。
  3. ^ “小西真奈美主演『トマトのしずく』予告編が公開 “家族愛”描くヒューマンドラマ”. ORICON STYLE. (2016年10月24日). http://www.oricon.co.jp/news/2080342/full/ 2016年10月24日閲覧。 
  4. ^ “リリー・フランキーが小林一茶役で主演、藤沢周平による伝記小説を映画化”. 映画ナタリー. (2016年10月13日). http://natalie.mu/eiga/news/205205 2016年10月13日閲覧。 
  5. ^ “岡田准一と西島秀俊が時代劇で初共演、木村大作の監督3作目「散り椿」”. 映画ナタリー. (2017年5月24日). http://natalie.mu/eiga/news/233834 2017年5月24日閲覧。 
  6. ^ COWBOY BEBOP 天国の扉”. メディア芸術データベース. 2016年8月19日閲覧。

外部リンク[ソースを編集]