毎日映画コンクール男優助演賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
毎日映画コンクール男優助演賞
受賞対象最高の演技をした助演男優
日本の旗 日本
主催毎日新聞社
スポーツニッポン新聞社
初回1948年
公式サイトmainichi.jp/mfa/

毎日映画コンクール男優助演賞/助演賞(まいにちえいがコンクールだんゆうじょえんしょう/じょえんしょう)は、「毎日映画コンクール」の俳優部門の一つで、その年の最も優れた助演男優に与えられる賞。1月1日から12月31日までに日本国内で上映された作品、もしくは当該期間内に完成し上映予定の作品が対象で、まず第一線で活躍中の映画評論家やジャーナリスト、専門家など約80人が選考にかかわり、その後2次選考で、選定委員による討議を経て多数決で決定される[1]

最多受賞者は、2度受賞の宇野重吉東野英治郎香川照之塚本晋也(男優主演賞も1度受賞)で、4名。

受賞作リスト[編集]

  • この字体は男優主演賞を受賞。受賞年は下記表記の翌年(授賞式は2月)。
  • 第70回までの各受賞作については、外部リンクの「コンクールの歴史」を出典としている。

以下は受賞俳優とその作品の一覧である。[2]

第3回 - 第10回[編集]

年度 俳優 作品
1948年
第3回
宇野重吉 わが生涯のかがやける日破戒
1949年
第4回
なし (女優が受賞)
1950年
第5回
山村聰 帰郷宗方姉妹大利根の夜霧
1951年
第6回
なし (女優が受賞)
1952年
第7回
加東大介 おかあさん決闘鍵屋の辻
1953年
第8回
芥川比呂志 煙突の見える場所
1954年
第9回
宮口精二 七人の侍
1955年
第10回
小林桂樹 ここに泉あり

第11回 - 第20回[編集]

年度 俳優 作品
1956年
第11回
東野英治郎 夜の河あやに愛しき夕やけ雲
1957年
第12回
三井弘次 どん底気違い部落正義派
1958年
第13回
中村鴈治郎 炎上鰯雲
1959年
第14回
宇野重吉 人間の壁
1960年
第15回
森雅之 悪い奴ほどよく眠るおとうと
1961年
第16回
三國連太郎 はだかっ子飼育
1962年
第17回
東野英治郎 秋刀魚の味キューポラのある街
1963年
第18回
長門裕之 古都
1964年
第19回
三木のり平 香華
1965年
第20回
伴淳三郎 飢餓海峡

第21回 - 第25回[編集]

年度 俳優 作品
1966年
第21回
三橋達也 女の中にいる他人
1967年
第22回
山本圭 若者たち君が青春のとき陽のあたる坂道
1968年
第23回
嵐寛寿郎 神々の深き欲望
1969年
第24回
中村賀津雄 わが恋わが歌尻啖え孫市新選組
1970年
第25回
笠智衆 家族

第38回 - 第40回[編集]

年度 俳優 作品
1983年
第38回
ビートたけし 戦場のメリークリスマス
1984年
第39回
高品格 麻雀放浪記
1985年
第40回
井川比佐志 タンポポ

第41回 - 第50回[編集]

年度 俳優 作品
1986年
第41回
植木等 新・喜びも悲しみも幾歳月愛しのチィパッパ
1987年
第42回
三船敏郎 男はつらいよ 知床慕情
1988年
第43回
大地康雄 マルサの女2バカヤロー! 私、怒ってますほんの5g
1989年
第44回
原田芳雄 どついたるねん出張キスより簡単夢見通りの人々
1990年
第45回
石橋蓮司 浪人街われに撃つ用意あり
1991年
第46回
三浦友和 江戸城大乱仔鹿物語無能の人
1992年
第47回
村田雄浩 ミンボーの女おこげ
1993年
第48回
田中健 望郷
1994年
第49回
中村敦夫 集団左遷
1995年
第50回
松方弘樹

第51回 - 第60回[編集]

年度 俳優 作品
1996年
第51回
吉岡秀隆 学校Ⅱ
1997年
第52回
田口トモロヲ うなぎ鉄塔武蔵野線
1998年
第53回
大杉漣 HANA-BI犬、走る DOG RACE
1999年
第54回
ヨシ笈田 あつもの
2000年
第55回
香川照之 独立少年合唱団スリ
2001年
第56回
寺島進 BROTHERみすゞ空の穴
2002年
第57回
塚本晋也 とらばいゆ殺し屋1クロエ溺れる人
2003年
第58回
柄本明 ドッペルゲンガー座頭市
2004年
第59回
オダギリジョー 血と骨この世の外へ クラブ進駐軍
2005年
第60回
山下規介 運命じゃない人

第61回 - 第70回[編集]

年度 俳優 作品
2006年
第61回
笹野高史 武士の一分寝ずの番
2007年
第62回
松重豊 しゃべれども しゃべれども
2008年
第63回
堺雅人 クライマーズ・ハイアフタースクールジャージの二人
2009年
第64回
岸部一徳 大阪ハムレット
2010年
第65回
稲垣吾郎 十三人の刺客
2011年
第66回
でんでん 冷たい熱帯魚
2012年
第67回
加瀬亮 アウトレイジ ビヨンド
2013年
第68回
西田敏行 凶悪
2014年
第69回
伊藤英明 WOOD JOB! 〜神去なあなあ日常〜
年度 俳優 作品 役名
2015年
(第70回)
加藤健一 母と暮せば 「上海のおじさん」
新井浩文 百円の恋 狩野祐二
永瀬正敏 あん 千太郎
光石研 恋人たち 藤田弘
本木雅弘 日本のいちばん長い日 昭和天皇
リリー・フランキー 野火 千太郎

第71回 - 第80回[編集]

年度 俳優 作品 役名
2016年
(第71回)
香川照之 クリーピー 偽りの隣人 西野雅之
菅田将暉 ディストラクション・ベイビーズ 北原裕也
竹原ピストル 永い言い訳 大宮陽一
妻夫木聡 怒り#映画 村山聖
永瀬正敏 64(ロクヨン) 雨宮芳男
東出昌大 聖の青春 羽生善治
2017年
(第72回)
役所広司 三度目の殺人 三隅高司
西田敏行 アウトレイジ 最終章 西野一雄
松坂桃李 彼女がその名を知らない鳥たち 水島真
ヤン・イクチュン あゝ、荒野 二木建二(バリカン健二)
ユースケ・サンタマリア あゝ、荒野 片目(堀口)
2018年
(第73回)
塚本晋也 斬、 澤村次郎左衛門
新井浩文 犬猿 金山卓司
瑛太 友罪 鈴木秀人 / 青柳健太郎
酒向芳 検察側の罪人 松倉重生
染谷将太 きみの鳥はうたえる 静雄
二宮和也 検察側の罪人 沖野啓一郎
松坂桃李 孤狼の血 日岡秀一
2019年
(第74回)
吉澤健 凪待ち 昆野勝美
渋川清彦 半世界 岩井光彦
鈴木亮平 ひとよ 稲村大樹
成田凌 愛がなんだ マモル
成田凌 さよならくちびる シマ
長谷川博己 半世界 沖山瑛介
2020年
(第75回)
宇野祥平 罪の声 生島聡一郎
阿部サダヲ MOTHER マザー 川田遼
勝地涼 アンダードッグ 宮木瞬
北村匠海 アンダードッグ 大村龍太
成田凌 窮鼠はチーズの夢を見る 今ヶ瀬歩
東出昌大 スパイの妻 劇場版 津森泰治

脚注[編集]

  1. ^ 毎日映画コンクール選考方法 - 毎日新聞
  2. ^ 毎日映画コンクールの歴代受賞作