新・喜びも悲しみも幾歳月

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
新・喜びも悲しみも幾歳月
Big Joys,Small Sorrows
監督 木下惠介
出演者 加藤剛
大原麗子
篠山葉子
音楽 木下忠司
主題歌 加藤登紀子「海辺の旅」
配給 松竹
公開 日本の旗 1986年6月28日
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
配給収入 3億9500万円[1]
テンプレートを表示

新・喜びも悲しみも幾歳月』は、1986年6月28日日本で公開された映画

ストーリー[編集]

転勤の多い燈台守一家の生活を13年にわたって描く。原作・脚本・監督は『この子を残して』の木下恵介、撮影は『泰造』の岡崎宏三がそれぞれ担当。主題歌は、加藤登紀子(「海辺の旅」)。[2]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「1986年邦画4社<封切配収ベスト作品>」『キネマ旬報1987年昭和62年)2月下旬号、キネマ旬報社、1987年、 130頁。
  2. ^ https://movie.jorudan.co.jp/cinema/04034/ (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

参考文献[編集]