アウトレイジ 最終章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アウトレイジ 最終章
OUTRAGE CODA
監督 北野武
脚本 北野武
製作 森昌行
出演者 ビートたけし
西田敏行
大森南朋
ピエール瀧
大杉漣
松重豊
白竜
光石研
原田泰造
中村育二
津田寛治
池内博之
塩見三省
岸部一徳
音楽 鈴木慶一
撮影 柳島克己
編集 北野武
太田義則
製作会社 「アウトレイジ 最終章」製作委員会
オフィス北野
配給 日本の旗 ワーナー・ブラザース映画
アメリカ合衆国の旗 アンナプルナ・ピクチャーズ英語版
公開 日本の旗 2017年10月7日
上映時間 104分[1]
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
前作 アウトレイジ ビヨンド
テンプレートを表示

アウトレイジ 最終章』は、北野武監督による日本映画2017年10月7日に日本公開。R15+指定

第74回ヴェネツィア国際映画祭のクロージング作品となった[2]

概要[編集]

ヤクザ抗争を描いた2012年公開の『アウトレイジ ビヨンド』の続編映画。

監督および主演は北野武(ビートたけし)に、西田敏行、塩見三省、松重豊ら前作キャストに加え、岸部一徳、大杉漣、大森南朋、ピエール瀧、原田泰造、池内博之を起用している。

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

張グループ[編集]

大友(元大友組組長) - ビートたけし
元山王会池元組傘下大友組組長。前作での山王会と花菱会による抗争の後、韓国に渡る。現在は張グループに所属し、済州島の歓楽街を裏から仕切る。
張大成(チャン・テソン、張グループ会長) - 金田時男
張グループの会長で、日本と韓国を股にかける大物フィクサー。大友を気にかけている。
李(張グループ幹部) - 白竜
張の側近であり信頼も厚い。
崔(張グループ幹部)- 津田寛治
張の側近。
市川(張グループ幹部) - 大森南朋
韓国・済州島グループに所属。大友の舎弟的存在。済州島を縄張りとしている。大友に呼ばれ花菱会との抗争にケリをつけるために来日し共に活動する。
張グループ幹部 - 山口祥行
韓国・済州島グループに所属。大友を慕っている。市川と共に来日。
張グループ幹部 - 本宮泰風
韓国・済州島グループに所属。大友を慕っている。市川と共に来日。
ゴン - 仁科貴
大友達を手助けする便利屋。花菱会にも顔が効く。
オレンジ髪の若衆 - 石塚康介
張グループの若衆。花菱会の野村会長を撃ちに行くが返り討ちにあう。

花菱会[編集]

関西を拠点とする、日本最大規模を誇る巨大暴力団。

野村(花菱会会長) - 大杉漣
花菱会会長。叩き上げのヤクザではなく堅気の人間。元は証券マンで、定年退職後に現職に就いた。先代会長・布施(神山繁)の娘婿にあたる。関西出身ではないらしく、標準語で話す。組織トップである楯を使い構成員たちに対して上からの物言いで接し、評判も悪い。
西野 一雄(にしの かずお)(花菱会若頭) - 西田敏行
花菱会若頭。布施の後任である野村を快く思っていない。かなりの知謀家で皆から恐れらている存在。
中田 勝久(なかた かつひさ)(花菱会若頭補佐) - 塩見三省
花菱会幹部。若頭補佐。西野の良き弟分であり、信頼も厚い。その関係を逆手に会長の野村から利用される。
森島(花菱会若頭補佐) - 岸部一徳
花菱会幹部。若頭補佐・会長付。野村にべったりで厚い信頼を寄せられているが本心の見えない不気味な存在である。
花田(花菱会幹部) - ピエール瀧
花菱会幹部。韓国で張グループと揉め事を起こす。これが、今回の抗争の始まりとなる。マゾヒストの趣向がある。
丸山(花菱会組員) - 原田泰造
花田の手下。暴走族上がりのチンピラ。

山王会[編集]

関東最大規模を誇る巨大暴力団。現在は花菱会の勢力下にある。かつての本部屋敷は花菱会の東京支部として乗っ取られており、ビルの一角にある小さな事務所を拠点とするなど、凋落した様子が伺える。

白山 広(しろやま ひろし)(山王会会長) - 名高達男
山王会三代目会長。先代の加藤(三浦友和)が失脚した後に会長に就任する。花菱会若頭の西野に対して不満を貯めているが実際に目の前にすると頭が上がらない小心者。
五味 英二郎(ごみ えいじろう)(山王会若頭) - 光石研
三代目山王会若頭。会長の白山とは元々は兄弟分だったために忠誠心は皆無。白山同様に小心者でヤクザらしくない性格。
吉岡(よしおか)(木村組組長) - 池内博之
山王会木村組組長。木村組は花菱会の影響を強く受けているため、白山や五味に尊大な態度をとる。前作、警視庁の片岡刑事(小日向文世)の差し金によって殺害された大友の兄弟分である木村(中野英雄)が創設した組織。

警察[編集]

平山(刑事) - 中村育二
刑事。繁田の上司。
繁田(刑事) - 松重豊
刑事。実直な性格で、張グループと裏で繋がっている上層部に不信感を抱く。

スタッフ[編集]

受賞とノミネート[編集]

日本国内[編集]

海外[編集]

その他[編集]

  • 2017年10月2日から6日まで『アウトレイジ 最終章』の番宣を兼ねて、朝7時30分から8時まで30分間の生トーク番組『おはよう、たけしで すみません。』が放送された[3][4]。出演はビートたけし(4日はドタキャン[5])、太田光水道橋博士(3日以外)、岡田圭右(3日のみ)、松村邦洋(4日に電話出演)。

Blu-ray / DVD[編集]

脚注[編集]

  1. ^ アウトレイジ 最終章 || TOHOシネマズ上映スケジュール - TOHOシネマズ
  2. ^ “北野武『アウトレイジ 最終章』がヴェネチア映画祭のクロージング作品に”. CINRA.NET (株式会社 CINRA). (2017年7月28日). https://www.cinra.net/news/20170727-outrage 2017年7月28日閲覧。 
  3. ^ ビートたけし、テレ東の朝7時台に生放送特別番組 10・2から5日連続 oricon(2017年9月1日), 2017年10月9日閲覧。
  4. ^ 「おはよう、たけしで…」やりたい放題の1週間oricon(2017年10月7日), 2017年10月9日閲覧。
  5. ^ たけしテレ東生放送ドタキャン 苦肉の松村邦洋“出演”に太田プロ苦笑い47NEWS 2017年10月3日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]