渋川清彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
しぶかわ きよひこ
渋川 清彦
渋川 清彦
第30回東京国際映画祭にて(2017年10月)
本名 田中 清彦[1]
別名義 KEE(旧芸名)
生年月日 (1974-07-02) 1974年7月2日(48歳)
出生地 日本の旗 日本 群馬県渋川市
身長 175cm[1]
血液型 A型
職業 俳優ファッションモデル
ジャンル 映画テレビドラマ
配偶者 あり
事務所 ディケイド
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
映画
お盆の弟』/『モーターズ
アレノ』/『神と人との間
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
半世界』/『偶然と想像
テレビドラマ
ケイゾク
真犯人フラグ
 
受賞
高崎映画祭
最優秀助演男優賞
2020年半世界
テンプレートを表示

渋川 清彦(しぶかわ きよひこ、1974年7月2日[1] - )は、日本俳優、男性ファッションモデル。旧芸名KEE(キー)。群馬県渋川市出身[1]ディケイド所属。既婚。

来歴・人物[編集]

身長175cm[1]。血液型A型。趣味はドラム

芸名の「渋川」は生まれ故郷の渋川市より拝借した。

渋川市立金島小学校、渋川市立金島中学校、群馬県立渋川高等学校と18歳まで群馬で過ごし、バンドでプロを目指し上京。東京コミュニケーションアート専門学校のドラム科に入学し、1年足らずで中退する。19歳の時に、ちょうど来日していたアメリカ写真家ナン・ゴールディンに声を掛けられ、写真集『Tokyo Love』のモデルとなる。その後、ナン・ゴールディンに連れて行かれた新宿ジャズバーで写真家・ホンマタカシと出会ったことをきっかけに、「KEE」という芸名でファッションモデルとしてデビュー[2]。『MEN'S NON-NO』や『smart』などの雑誌で活躍。

1998年、『ポルノスター』で映画デビュー。以降、同作の監督である豊田利晃の監督作品には欠かさず出演している[3]

2006年より現在の芸名に改名。2008年スターダストプロモーションから現事務所・ディケイドに移籍した。

2013年第26回東京国際映画祭で上映された『そして泥船はゆく』で映画初主演[4]

サイコビリーバンド"DTKINZ ドトキンズ"のドラムとしての活動がある。

2021年、出演作『偶然と想像』が第71回ベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞した[5]

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

Vシネマ[編集]

  • 新・首領への道(2008年)
  • 東京NEO魔悲夜2(2009年) - 東京魔悲夜 シャドウ
  • ジャングルクロウ!(2010年) - ストレイ・ドッグ

テレビアニメ[編集]

CM[編集]

PV[編集]

  • PEALOUT「SOUL RIDER」(2001年)「GOODBYEBLE」「旅人の歌」(2002年) - 三部作、DVD「ステイフリー」に収録
  • Nothing's Carved In Stone「Cold Reason」(2010年)
  • VOLTA MASTERS「Thank You feat.DOUBLE,Doitall from Lords Of Underground,Treach from Naughty By Nature」(2011年)
  • OLEDICKFOGGY「シラフのうちに」(2016年)[46]

舞台[編集]

配信ドラマ[編集]

テレビ番組[編集]

  • ノンフィクションW「物言うパンクス! 横山健〜311 ハイスタ、その先に〜」(2013年3月1日、WOWOW) - ナレーション

ラジオ[編集]

  • 青春アドベンチャーNHK-FM
    • 「幻想郵便局」(2012年8月27日 - 9月7日) - 青木 役
    • 「滅びの前のシャングリラ」(2022年9月19日 - 30日〈予定〉) - 信士 役
  • AIR PLACE(2022月4月 - 、ラジオ高崎) - 第1・3・5火曜担当パーソナリティ

受賞歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 渋川 清彦”. ディケイド. 2014年3月16日閲覧。
  2. ^ WHAT DO YOU STAND FOR? File #004 俳優 渋川清彦”. Houyhnhnm (2013年). 2014年1月25日閲覧。
  3. ^ CAST”. 映画『Playback』. 2014年3月16日閲覧。
  4. ^ 渋川清彦、初主演作で共演した96歳の監督祖母に感服「一番存在感がある」”. 映画.com (2013年10月23日). 2014年3月16日閲覧。
  5. ^ 濱口竜介「偶然と想像」ベルリン国際映画祭で銀熊賞を受賞、審査員グランプリに
  6. ^ “亀梨和也主演「ジョーカー・ゲーム」公開は15年1月31日に決定!追加キャストも発表”. 映画.com. (2014年9月12日). http://eiga.com/news/20140912/6/ 2016年5月5日閲覧。 
  7. ^ 染谷将太VS綾野剛!石井岳龍監督最新作はアンダーグラウンドに生きる若者たちの青春ドラマ”. シネマトゥデイ (2015年3月5日). 2015年3月5日閲覧。
  8. ^ 渋川清彦&光石研が兄弟役「お盆の弟」公開決定 崖っぷち映画監督が再起はかる”. 映画.com (2015年4月12日). 2015年4月13日閲覧。
  9. ^ 「まれ」渡辺大知の監督デビュー作『モーターズ』11月14日公開決定!”. シネマトゥデイ (2015年7月29日). 2015年7月30日閲覧。
  10. ^ 山田真歩&渋川清彦、ゾラの名作を映画化した「アレノ」で官能に満ちた世界描く”. 映画ナタリー (2015年8月20日). 2015年8月20日閲覧。
  11. ^ 渋川清彦がゲスくてクズなインディー映画監督に、「下衆の愛」2016年公開”. 映画ナタリー (2015年10月19日). 2015年10月20日閲覧。
  12. ^ “「テラフォーマーズ」撮影現場で伊藤英明、武井咲ら隊員15名が意気込み”. 映画ナタリー. (2015年11月9日). http://natalie.mu/eiga/news/165312 2015年11月9日閲覧。 
  13. ^ “大西信満×渋川清彦「ろくでなし」支援者募集、奥田庸介が人間の孤独と欲望描く”. 映画ナタリー. (2016年12月14日). http://natalie.mu/eiga/news/212941 2016年12月15日閲覧。 
  14. ^ a b “「猫忍」映画&ドラマ版、佐藤江梨子や柄本明ら8名の追加キャストが発表”. 映画ナタリー. (2016年12月8日). http://natalie.mu/eiga/news/212403 2016年12月8日閲覧。 
  15. ^ “渋川清彦×飯塚健監督作「榎田貿易堂」に森岡龍、滝藤賢一、余貴美子ら出演!”. 映画.com. (2016年8月25日). http://eiga.com/news/20160825/5/ 2016年8月25日閲覧。 
  16. ^ “東出昌大がアナキスト役で出演、瀬々敬久「菊とギロチン」キャスト発表”. 映画ナタリー. (2016年10月22日). http://natalie.mu/eiga/news/206419 2016年10月24日閲覧。 
  17. ^ “菊とギロチン : 作品情報 - 映画.com” (日本語). 映画.com. https://eiga.com/movie/85874/ 2018年8月18日閲覧。 
  18. ^ “池田エライザが“ハートフル・オカルトファンタジー”映画に主演 オダギリジョー、光宗薫、健太郎ら共演『ルームロンダリング』公開へ”. SPICE (eplus). (2017年12月7日). https://spice.eplus.jp/articles/161392 2018年3月4日閲覧。 
  19. ^ “松田龍平主演「泣き虫しょったんの奇跡」に永山絢斗、染谷将太、妻夫木聡、松たか子ら結集!”. 映画.com. (2018年3月16日). http://eiga.com/news/20180316/4/ 2018年3月16日閲覧。 
  20. ^ 稲垣吾郎が阪本順治の新作「半世界」で主演、共演に長谷川博己、池脇千鶴、渋川清彦(コメントあり)”. 映画ナタリー (2018年2月13日). 2018年2月13日閲覧。
  21. ^ “公園閉鎖!?「柴公園」本予告、渋川清彦ら“おっさん”と柴犬の日々に異変の気配”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2019年5月20日). http://natalie.mu/eiga/news/332148 2019年5月21日閲覧。 
  22. ^ “「酔うと化け物になる父がつらい」実写映画化、松本穂香&渋川清彦がW主演”. コミックナタリー. (2019年3月3日). https://natalie.mu/comic/news/322266 2019年3月3日閲覧。 
  23. ^ 濱口竜介監督の新作映画『偶然と想像』が『ベルリン国際映画祭』に正式出品
  24. ^ “映画製作プロジェクト『DIVOC-12』ポスタービジュアル&新たな出演者を解禁”. ORICON NEWS. (2021年8月24日). https://www.oricon.co.jp/news/2204572/full/ 2021年8月24日閲覧。 
  25. ^ “『燃えよ剣』新公開日が10月15日に決定 岡田准一らによる剣のアクション捉えた新予告も”. Real Sound (blueprint). (2021年5月10日). https://realsound.jp/movie/2021/05/post-756536.html 2021年7月17日閲覧。 
  26. ^ “岡田准一主演『燃えよ剣』新ビジュアル公開 “人斬り以蔵”ら新キャスト13名も発表”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2020年2月7日). https://www.cinematoday.jp/news/N0113965 2020年2月8日閲覧。 
  27. ^ 松本潤主演の映画「99.9」公開日が12月30日に決定、予告編とポスター解禁”. 映画ナタリー. ナターシャ (2021年9月13日). 2021年9月13日閲覧。
  28. ^ なにわ男子・長尾謙杜初主演映画「HOMESTAY」追加キャスト発表”. モデルプレス. 株式会社ネットネイティブ (2021年12月23日). 2021年12月23日閲覧。
  29. ^ 映画『バスカヴィル家の犬』新木優子・広末涼子・村上虹郎らの出演発表、特報も解禁”. ORICON NEWS. 株式会社oricon ME (2022年1月6日). 2022年1月6日閲覧。
  30. ^ "実写映画『キングダム2』ヒョウ公将軍役は豊川悦司 武将キャスト発表". ORICON NEWS. oricon ME. 8 March 2022. 2022年3月8日閲覧
  31. ^ “Mr.Childrenが「キングダム2」主題歌書き下ろし、タイトルは「自分でもびっくりするフレーズでした」”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2022年3月14日). https://natalie.mu/music/news/469383 2022年3月15日閲覧。 
  32. ^ "阿部寛主演、映画『異動辞令は音楽隊!』清野菜名、磯村勇斗ら出演". ORICON NEWS. oricon ME. 3 February 2022. 2022年2月3日閲覧
  33. ^ “なんで俺が?鬼刑事・阿部寛がまさかの転身「異動辞令は音楽隊!」特報”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年3月30日). https://natalie.mu/eiga/news/471680 2022年3月30日閲覧。 
  34. ^ 加瀬亮と戸田恵梨香が獣医役で共演、殺処分の現実を描くドラマW「この街の命に」”. 映画ナタリー (2016年2月19日). 2016年2月19日閲覧。
  35. ^ 菊川怜、5度目の松本清張ドラマは「非常に難しい」石田ひかりと初共演”. マイナビニュース (2016年3月15日). 2016年3月15日閲覧。
  36. ^ “石田ゆり子、『逃げ恥』共演の星野源と“同居” WOWOW『プラージュ』”. ORICON STYLE. (2017年3月30日). https://www.oricon.co.jp/news/2088326/full/ 2017年3月31日閲覧。 
  37. ^ “連続ドラマW 盗まれた顔:玉木宏主演ドラマで内田理央が天才捜査員役に 町田啓太、渋川清彦、伊藤歩も出演”. MANTANWEB (MANTAN). (2018年10月25日). https://mantan-web.jp/article/20181024dog00m200041000c.html 2018年11月12日閲覧。 
  38. ^ “三浦貴大&夏帆の“ひとりキャンプ”満喫ドラマ、田口トモロヲらゲスト17人発表”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年10月10日). https://natalie.mu/eiga/news/350947 2020年11月3日閲覧。 
  39. ^ “奥平大兼、宮世琉弥、藤原大祐、渋川清彦、矢作兼ら、木村佳乃主演ドラマ『恋する母たち』出演へ”. Real Sound (blueprint). (2020年9月8日). https://realsound.jp/movie/2020/09/post-615424.html 2020年9月28日閲覧。 
  40. ^ “『竹内涼真の撮休』全8話のあらすじと共演者を発表 主題歌は平井大”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年9月26日). https://www.oricon.co.jp/news/2172931/full/ 2020年11月3日閲覧。 
  41. ^ “『向こうの果て』松本まりかを取り巻く6人の男に松下洸平・柿澤勇人・宇野祥平ら”. クランクイン! (ブロードメディア). (2021年3月14日). https://www.crank-in.net/news/87276 2022年4月5日閲覧。 
  42. ^ 『真犯人フラグ』佐野勇斗、田中哲司、桜井ユキ、生駒里奈、柄本時生ら出演者30名以上発表” (2021年9月6日). 2021年9月6日閲覧。
  43. ^ "「星新一の不思議な不思議な短編ドラマ」放送のおしらせ". ドラマトピックス. 日本放送協会. 18 February 2022. 2022年2月18日閲覧
  44. ^ "渋川清彦、町中華を愛するタクシー運転手役でキー局連ドラ初主演 共演にHey! Say! JUMP高木雅也ら". ORICON NEWS. oricon ME. 18 May 2022. 2022年5月18日閲覧
  45. ^ "生活に寄り添う総合商社として見つめる世界を描く 「暮らす。愛する。商いする。」キャンペーンを展開". 伊藤忠商事株式会社. 22 July 2022. 2022年7月27日閲覧
  46. ^ バイきんぐ小峠のブチ切れツッコミがOLEDICKFOGGYのMVで炸裂”. お笑いナタリー (2016年2月15日). 2016年2月15日閲覧。
  47. ^ 松本まりか、80年代の女性新人監督に!主演映画『雨に叫べば』Amazonで配信へ” (日本語). cinemacafe.net (2021年10月12日). 2021年10月13日閲覧。
  48. ^ 第37回ヨコハマ映画祭 2015年日本映画個人賞”. ヨコハマ映画祭. 2019年12月13日閲覧。
  49. ^ 助演男優賞は渋川清彦、鶴瓶から祝福電話/映画大賞”. 日刊スポーツ (2019年12月12日). 2019年12月13日閲覧。
  50. ^ 高崎映画祭、最優秀作品賞に「嵐電」 最優秀主演男優賞は稲垣吾郎さん 授賞式は3月22日”. 毎日新聞 (2020年1月15日). 2020年1月18日閲覧。

外部リンク[編集]