ポルノスター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ポルノスター』は、1998年公開の日本映画

青い春』『空中庭園』などで知られる豊田利晃の監督デビュー作。音楽は、豊田作品の常連となるロック・バンドdipが担当している。

物語自体はフィクションであるが、主人公の「荒野」は大阪府大阪市ミナミにて2人の暴力団員を刺殺して逮捕された、当時19歳の大学生をモデルにしている。

ストーリー[編集]

渋谷に、大量のナイフが入った鞄を持ち、関西弁を喋る一人の若者が電車に乗ってやってきた。路上でチケットを売っているヤクザに絡み、「ヤクザはこの世にいらん」と呟き出す若者。当然ヤクザの顰蹙を買った若者は事務所に連れて行かれる、しかし若者は事務所まで着くと、ポケットにしまっていたナイフでそのヤクザを何の躊躇も無く刺し殺した。

一方、その事務所には、かつてチーマー達の間で「伝説」と言われながらも、盃も受けずヤクザの下っ端として仲間とともにデートクラブを経営している上條がいた。上條は渋谷でLSDを売り捌き、組に対立するヤクザの松永を仕留めるよう命令されるが実行に踏み切れず、自分の下で飼う事になった若者に松永を殺させることを思いつく。

そして若者と上條の間に、暴力で彩られた絆ともいえない奇妙な交流が始まっていく。

キャスト[編集]

  • 千原浩史(荒野/ナイフ使いの若者)
  • 鬼丸(上條/デートクラブの経営者)
  • 杉本哲太(松永/渋谷を拠点とするヤクザの組長)
  • 緒沢凛(アリス/デートクラブの女)
  • 広田レオナ(5スター・プッシーキャット/不良外国人の情婦)
  • KEE(銀次/上條の仲間)
  • KENTA(マムシ/上條の仲間)
  • 奥田智彦(ボンド/上條の仲間)
  • 上野清隆(ユウスケ/上條達の後輩)
  • 鈴康寛(龍雄/組長の付き人)
  • 麿赤児(組長/上條が世話になる組の組長)
  • 川瀬陽太(李/松永の子分)
  • 中沢青六(テツ/荒野に殺されるヤクザ)

外部リンク[編集]