止められるか、俺たちを

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
止められるか、俺たちを
監督 白石和彌
脚本 井上淳一
出演者 門脇麦
井浦新
音楽 曽我部恵一
撮影 辻智彦
編集 加藤ひとみ
製作会社 若松プロダクション / スコーレ
配給 若松プロダクション / スコーレ
公開 日本の旗 2018年10月13日
上映時間 119分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

止められるか、俺たちを』(とめられるか、おれたちを)は、2018年公開の日本映画

2012年に亡くなった映画監督若松孝二が設立した若松プロダクションの再始動第1作目として制作[1]。1969年の若松プロダクションを舞台とした青春映画。1969年に若松プロに入社して助監督となり、1972年に急死した吉積めぐみを主人公に描く[2]。吉積を門脇麦が演じ、若松プロ出身の白石和彌がメガホンを執り、同じく若松プロ出身の井上淳一が脚本を手掛けている[3]

若松孝二を井浦新が演じるほか、過去に若松作品に出演していた俳優陣がキャストに名を連ねている[1]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

受賞[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]