穂の国とよはし芸術劇場PLAT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
穂の国とよはし芸術劇場PLAT

穂の国とよはし芸術劇場PLAT1.JPG

情報
開館 2013年4月30日
開館公演 野村万作ら「万作の会」による三番叟狂言
客席数 主ホール 778席
アートスペース 最大266席
延床面積 8,036.59m²
用途 演劇コンサートなど
運営 公益財団法人豊橋文化振興財団
所在地 440-0887
愛知県豊橋市西小田原町123番地
位置 北緯34度45分38.1秒
東経137度23分3.1秒
座標: 北緯34度45分38.1秒 東経137度23分3.1秒
アクセス 豊橋駅JR東海道新幹線東海道本線名古屋鉄道)、新豊橋駅豊橋鉄道渥美線)直結
外部リンク http://www.toyohashi-at.jp/
内部の様子

穂の国とよはし芸術劇場PLAT(ほのくにとよはしげいじゅつげきじょうぷらっと)は、愛知県豊橋市の芸術文化交流施設[1]。豊橋市だけでなく東三河エリアの芸術文化振興の拠点が目的。芸術文化アドバイザーは豊橋市出身の俳優である平田満

施設概要[編集]

豊橋駅南口、新豊橋駅ココラアベニュー等とはペデストリアンデッキで直結されている。

  • 設計:香山壽夫建築研究所、大成建設株式会社
  • 構造種別:鉄筋コンクリート造、一部鉄筋造
  • 構造形式:両方向耐震壁付きラーメン構造
  • 総事業費 :約62億円
  • 主ホール
    • 通常形式:固定席778席、立見席18席
    • 車椅子席使用形式:固定席770席、車椅子席4席、立見18人
    • 楽屋8室
  • アートスペース(最大266席)
  • 創造活動室A-D
  • 創造活動室E-G(音楽スタジオ)
  • 研修室 大・小
  • 製作工房
  • 交流スクエア
  • カフェ
  • 託児室・授乳室
  • エレベーター・多目的トイレ
  • 主催者駐車場(駅直結のため来客用はない)

制作公演[編集]

同劇場を運営している公益財団法人豊橋文化振興財団が毎年作品を制作している。多くの作品に芸術文化アドバイザーである平田満が出演している。

制作年度 タイトル 公演日 演出 出演 他会場
2013年 『父よ!』 2013年6月12日~16日 田村孝裕 平田満ベンガル徳井優花王おさむ、井上加奈子
2014年 『失望のむこうがわ』 2015年2月28日~3月2日 三浦大輔 平田満、井上加奈子、平原テツ
2015年 『父よ!』 2015年10月22日~25日 田村孝裕 平田満、ベンガル、徳井優、花王おさむ、井上加奈子
2016年 『詩のリーディング (お)もろい夫婦』 2016年4月22日~23日 平田満 平田満、井上加奈子、平田俊子
2017年 『荒れ野』 2017年11月30日~12月6日 桑原裕子 平田満、井上加奈子、増子倭文江、多田香織、小林勝也
ミュージカル
『ナイン・テイルズ ~ 九尾狐の物語~』
2018年1月20日・21日 田尾下哲 昆夏美小野田龍之介、JKim、宮川浩、白木美貴子中山昇、宮垣祐也、香取直登(コンドルズ)、桑原麻希、水田千聖、堤梨菜、鈴木亜里紗、宮川安利、三輪亜希子、皆川まゆむ

その他[編集]

主ホールにはドイツのグロトリアン社製のグランドピアノが常備されている。これは、豊橋市に本社を置くフォルクスワーゲン グループ ジャパンより、豊橋市と友好都市であるドイツ・ヴォルフスブルク市との友好の証として寄贈された物である。

2016年には、第57回BCS賞を受賞した[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 清藤天 (2013年5月1日). “とよはし芸術劇場:開場、東三河の文化拠点に”. 毎日新聞 (毎日新聞社)
  2. ^ 第57回BCS賞受賞作品(2016年)穂の国とよはし芸術劇場 プラット日本建設業連合会

外部リンク[編集]