WASABI

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
WASABI
Wasabi
監督 ジェラール・クラヴジック
脚本 リュック・ベッソン
製作 リュック・ベッソン
音楽 エリック・セラ
ジュリアン・シュルタイス
撮影 ジェラール・ステラン
編集 ヤン・エルヴェ
製作会社 ヨーロッパ・コープ
配給 フランスの旗 ヨーロッパ・コープ
日本の旗 日本ビクター
公開 フランスの旗 2001年10月31日
日本の旗 2002年2月2日
上映時間 95分
製作国 フランスの旗 フランス
日本の旗 日本
言語 フランス語
日本語
興行収入 $10,366,360[1]
テンプレートを表示

WASABI』(ワサビ)は、2001年フランスで製作されたコメディ調のアクションサスペンス映画。リュック・ベッソン製作、ジェラール・クラヴジック監督、ジャン・レノ広末涼子主演。

フランスでは2001年10月31日、日本では2002年2月2日に公開された。

あらすじ[編集]

気は優しいが手が早いフランスの警察官・ユベール(ジャン・レノ)は捜査中に署長の息子に一発お見舞いしてしまい、停職処分を喰らってしまう。その時に弁護士から電話がかかってきた。19年前にユベールの元から姿を消した最愛の女・ミコが死んだというのだ。

ユベールは日本に向かう。ユベールは知らなかった。ユベールとミコの間には娘・ユミ(広末涼子)がいたことを。

残されたのは、二億ドルと鍵。その金を狙うヤクザ組織に友人モモと協力して戦う。

概要・備考[編集]

  • 日本フランスが舞台になっている。秋葉原(作中では「新宿」とされる)、赤坂清水寺帝国ホテル、藤沢ジャンボゴルフ(神奈川県)等が映画に出てくる。
  • 劇中で、鬼束ちひろの楽曲「螺旋」(アルバム『インソムニア』収録)が使用された。またPUFFYの楽曲もED時に使用。
  • また、劇中に登場するゲームセンターのシーンでも、コナミDance Dance Revolution(5th Mix。この際プレイしていた曲はBeForUの「DIVE」)やナムコファイナルハロントラック狂走曲など、日本で実際に稼働していた筐体が使われている(ただし、プレイしていたガンシューティングゲームは架空のものである)。
  • 劇中、防衛庁(現・防衛省)が警察機構であるかのような設定になっていた(ヤクザによる犯罪での潜入捜査があったという台詞がある)。治安維持や犯罪捜査は警察庁以下都道府県警察が行なっており、防衛庁は国防のみで治安維持の権限がない。『TAXi2』と同様フランスにおける憲兵隊の役割と混同したことによる誤りと思われる。ただし、実際に後半出動したのは警視庁及び特殊急襲部隊である。
  • 劇中に『ウルトラマンレオ』に登場したサタンビートルのソフビ人形が登場している。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
ソフト版 テレビ東京
ユベール・フィオレンティーニ ジャン・レノ 大塚明夫 菅生隆之
ユミ 広末涼子 坂本真綾
モーリス(モモ) ミシェル・ミューラー 牛山茂 中尾隆聖
ソフィア キャロル・ブーケ 五十嵐麗 高島雅羅
石橋弁護士 平田晴彦 長克巳

その他:笈田ヨシ槇ひろ子瀬木一将森聖二伊達駿太郎加賀谷圭おぐらとしひろ高橋一興

  • ソフト版吹き替え - VHSDVD収録
  • テレビ東京版吹き替え - 初回放送2004年4月1日『木曜洋画劇場

スタッフ[編集]

日本側スタッフ
  • 制作協力:デスティニー、クロス・メディア
  • 総指揮:小滝祥平、佐倉寛二郎
  • 美術:小川富美夫
  • アクション監督:高瀬将嗣

参考文献[編集]

  1. ^ Wasabi”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年1月12日閲覧。

外部リンク[編集]