窪塚洋介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
くぼづか ようすけ
窪塚 洋介
別名義 卍LINE(レゲエDeeJay歌手)名)
空水(カメラマン名)
ヨースケ(初期名)
生年月日 (1979-05-07) 1979年5月7日(37歳)
出生地 日本の旗 日本 神奈川県横須賀市
国籍 日本国
民族 日本人
身長 177cm
血液型 O型
職業 俳優歌手(レゲエDeeJay)、ミュージック・ビデオ監督、カメラマン
ジャンル 映画テレビドラマ、レゲエ(歌手面)、ヒップホップ(歌手面)
活動期間 1995年 -
配偶者 一般人(2003年 - 2012年
著名な家族 窪塚俊介(弟)、RUEED(弟)
事務所 モノポライズ
公式サイト 卍LINE公式ホームページ
主な作品
映画
俺は、君のためにこそ死ににいく
サンブンノイチ
GO
ピンポン
凶気の桜
Laundry
同じ月を見ている
ドラマ
GTO
池袋ウエストゲートパーク
ストロベリー・オンザ・ショートケーキ
ロング・ラブレター〜漂流教室〜
舞台
血は立ったまま眠っている

窪塚 洋介(くぼづか ようすけ、1979年5月7日 - )は、日本俳優歌手ミュージック・ビデオ監督カメラマン神奈川県横須賀市出身。神奈川県立横須賀高等学校卒業。所属事務所はモノポライズ。レゲエDeeJay(歌手)としては卍LINE[1]ミュージック・ビデオ監督としては空水名義で活動している。俳優としては主に映画舞台で活動しているが、2002年まではテレビドラマにも出演。

経歴[編集]

1995年

1998年

2000年

2001年

  • 映画『GO』に主演・杉原役で出演し、最年少で日本アカデミー賞である新人俳優賞と最優秀主演男優賞を受賞、その後映画も多くの映画賞を受賞。

2003年

  • 5月、一般人女性と結婚。
  • 10月、長男が誕生。

2004年

  • マンションの9階から転落する事故が発生し、一時重体になるが、奇跡的に一命を取り留める(転落事故を参照)。

2005年

2006年

  • 8月25日卍LINEとしての自身の楽曲「REMEMBER」が収録された『DAZZLIN’GOLD-ina dancehall style-Vol.2』がリリースされ、卍LINEとして音楽活動を開始。

2007年

  • 所属事務所である株式会社アンフィニーを退所。

2009年

  • 空水としてカメラマン活動を開始。

2010年

2012年

2015年

  • 8月24日CM『CLASH OF KINGS』に11年ぶりにCM出演(ナレーション担当のCM出演などは除く)。

2016年

  • レゲエダンサーpinkyと結婚。

人物[編集]

  • 活動初期は「ヨースケ」という芸名であった。
  • 地元横須賀で親交のある有名ミュージシャンと共同し、ボランティアのためのレゲエ&ヒップホップ・イベントを開催したことがある。卍LINEとしても『FREEDOM FREAK YOKOSUKA』というレゲエ・イベントを横須賀のライブハウスにて隔月で開催している[2]
  • ブログでは時折、陰謀論に関する発言を行っており、『地球維新』なる集まりでは第一回ゲストとしてベンジャミン・フルフォードを招いて講演させている[3]。ここでは東日本大震災人工地震だとする説についても触れている[4]
  • モデルとしても、多くのファッション誌を飾っている。
  • 東日本大震災における被災地住人の放射線被害について取り組む団体「オペレーション・コドモタチ」の賛同者である[5]

転落事故[編集]

一時休業中の、2004年6月6日の昼12時10分ごろ、神奈川県横須賀市の自宅マンション9階(高さ約26m)から転落した。その際、建物から約9m離れたフェンスに衝突したが地面が芝生だった為、頭蓋骨の開放性骨折など深刻な傷を負ったものの命に別状はなかった。 この事件の真相については諸説あるが、本人はその時の記憶が全くないと話している。自殺説については、「これまで生きてきた中で、自分は死にたいと思ったことはない」と否定している。卍LINE名義の楽曲「IKIRO」でこの転落事故について歌っている。

出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ番組[編集]

ドキュメンタリー等[編集]

  • 情熱大陸(2001年9月、毎日放送)
  • トップランナー(2001年10月、NHK)
  • 窪塚洋介 23歳の挑戦 凶器・青春・桜…(2002年、テレビ朝日)
  • 地球維新〜PIECES OF PEACE〜(2003年、フジテレビ)
  • 告白、窪塚洋介〜そして旅は続く〜(2004年、TBS)
  • 水曜プレミア「窪塚洋介のネイティブ・アメリカン紀行〜魂に触れる旅 聖なる大地へ〜」(2005年、TBS)

舞台[編集]

CM[編集]

ゲーム[編集]

PV[編集]

その他[編集]

  • 集英社「ナツイチ」キャンペーン(2001年・2002年)

カメラマン[編集]

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  タイトル 発売日 規格品番 収録曲 備考
1 卍LINE 9月6月25日 BHCR-14001 V.I.P INTERNATIONAL RECORDS / BMG JAPAN
オリコン最高46位、登場回数8回
2 VORTEX 2009年8月5日 XQHM-1001 Amato Records
オリコン最高37位、登場回数5回
3 TIME WAVE 2010年8月25日 XQHM-91001:初回生産限定盤
XQHM-1002:通常盤
Amato Records
オリコン最高39位、登場回数4回
4 卍LINE: 卍LINE Remix2 2011年7月20日 XQHM-91002 Amato Records
※TOWER RECORDS限定販売。
5 MUZICAL PHOENIX 2012年6月13日 XQHM-91003:完全生産限定盤
XQHM-91004:初回限定盤
XQHM-1004:通常盤
Amato Recordz / SPACE SHOWER MUSIC
オリコン最高49位、登場回数3回
6 KEY MAKER 2014年7月2日 XQHM-91005:2CD+DVD+グッズ
XQHM-91007:限定盤2CD+DVD
XQHM-1007:通常盤
オリコン最高34位、登場回数3回

参加作品[編集]

タイトル 発売日 規格品番 収録曲
V.A.「DAZZLIN’GOLD-ina dancehall style-Vol.2」 2006年8月25日 RREC-003 05. 「REMEMBER」
DJ MASTERKEY「FROM THE STREETS」 2007年1月24日 LECD-10007 REMEMBER / 卍LINE DJ MASTERKEY
万川集海 序篇 2007年6月6日 KIX-2001 夏雷
SPICY CHOCOLATE「東京RAGGA BLAZE」 2007年6月27日 TKCA-73194 02. 「SCREW TIME(BIGGA RAIJI & 卍LINE)」
SETAGAYA MUSIC BASE 2007年6月27日 AVCD-23470 01. 「Peace」
10. 「KID ANTHEM」
TERRYTONY「てりとに」 2008年1月11日 FTO-688 ラフセッション 裏庭DUB MIX/TERRYTONY&卍LINE
Y×C×H×C Z「MI VIDA LOCA」 2008年8月8日 DOYCZ-2008 SLOW BURNING feat 卍LINE
ONENESS -JAPAN'S REGGAE MIX CD- for the POSTIVE WORLD 2009年1月28日 DLWP-2001 夏雷
Scorpion The Silent Killer「ALL DUB PLATE JAPANESE MIX feat. V.A -Special Edition-」 2009年2月20日 STSKCD-004
MONTA, BIG BEAR & 卍LINE「ありがとう」 2009年4月20日 SIR-002
SPICY CHOCOLATE「東京RAGGA BLAZE 3」 2009年6月24日 KCA-73437 米本-アメポン- feat.卍LINE & TONY the WEED
大日本平和党~ジャパニーズヒップホップレゲエ 其之壱~ 2009年7月29日 DLDH-1 夏雷 JUNGLIST YOUTHS Remix / 卍LINE, TAKUTO
「New Era~DJ YUTAKA 30th ANNIVERSARY ALBUM」 2009年9月16日 UMCK-1324 03.「MUSIC ENERGY」feat.卍LINE&REILI
REILI「SOUND OF FREEDOM」 2009年12月23日 SSCX-10461 BORN TO LOVE~DJ YUTAKA REMIX~ feat.卍LINE
BIG BEAR「RAGGASTAR」 2010年7月7日 SIR-003 AOGE feat.卍LINE
BOTH WINGS「NATIONAL DISH~PLAYLOUD 5th ANNIVERSARY~」 2010年9月22日 LACD-0187 IKIRO
TREASURE HOUSE RECORDS Presents PARTY MAXED OUT -JAPANESE MIX-
MIXED by MA$AMATIXXX from RACY BULLETT
2010年12月15日 LACD-0196 DANCEHALL RYDER
ALLY&DIAZ「ALLY&DIAZ」 2011年6月29日 TKCA-73647 Why with 卍LINE & NO.8
S Cawaii! presents S RAGGA ~colorful summer~ 2011年7月6日 EXTN-022
DJハンマーナオ「アキゼロミックス」 2011年7月20日 420-0831 癒やし R.I,P. MIX 卍LINE feat. TONY the WEED / 卍LINE feat. TONY the WEED
MUNEHIRO「Singin' with the Boyz」 2011年12月14日 UMCF-1070 道 feat.卍LINE
トムヤムサムライ「TYS」 2012年3月20日 TYS-6960 Pull We Down feat. 卍LINE
BIG BEAR「GHETTO PLAYER」 2014年4月30日 SIR-005 AOGE Part.2 featuring 卍LINE
RUEED「The Light」 2015年6月10日 LACD-0256 SURVIVOR feat.卍LINE

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
INVICTUS 「Center Entertainer」
柿本ケンサク 「IKIRO」
KOVA(Chilling Design Studio) O.RE.O.RE.O
I LOVE U」「KEY MAKER」「MAP in da treasure box」「SOUL 2 SOUL」「ブンシャカラカ」「SEX&HIGH」「TakeitEasy」「SAMURAI

主な出演イベント[編集]

書籍[編集]

受賞歴[編集]

「少年H」

「GO」

出典[編集]

関連人物[編集]

外部リンク[編集]