剣と風と子守唄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

剣と風と子守唄』(けんとかぜとこもりうた)は、三船プロダクションの製作により日本テレビ系列で放映された時代劇1975年4月1日から9月30日までの半年間、火曜夜9時からの1時間枠で放映された。全27回。

概要[編集]

砦十三郎は幕政に反逆したために、江戸を追放されることになった。一人娘を後輩の左源太に預けたが、その左源太に「十三郎の命を狙え」との幕府からの命が下った。その時から、十三郎と左源太の追いつ追われつの旅が始まったが、十三郎は旅の途中で様々な事件に出くわし、それに立ち向かう。

キャスト[編集]


スタッフ[編集]

  • プロデューサー:伊藤満、安田喗、長富忠裕
  • 脚本:杉山義法小川英、胡桃哲、浅間虹児、田坂啓、津田幸夫、宮川一郎、村尾昭、中村努
  • 音楽:小林亜星(編曲:筒井広志)
    • 挿入歌:「小雪のわらべ唄」(作詞:羽柴秀彦)、「父恋いの唄」(作詞:杉山義法)
両楽曲とも作曲:小林亜星、歌:斎藤こず恵

放映リスト(サブタイトルリスト)[編集]

話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督 ゲスト
1 1975年4月1日 ひとり戦争 杉山義法 池広一夫 伊吹吾郎波乃久里子山本麟一丹古母鬼馬二尾藤イサオ岩城力也森章二堺左千夫
2 1975年4月8日 ふたり父さま 小川英、胡桃哲 宇津宮雅代大和田伸也河原崎次郎菅貫太郎内田朝雄根岸一正
3 1975年4月15日 紅い罠 高橋昌也市毛良枝井上昭文稲葉義男
4 1975年4月22日 無情の影 浅間虹児 松森健 岡田裕介柳生博森山周一郎穂積隆信
5 1975年4月29日 喰われた献上馬 田坂啓 池広一夫 伊藤雄之助藤原釜足沢村いき雄武藤章生
6 1975年5月6日 荒原の墓標 津田幸夫 村山三男 山本学武原英子渡辺文雄村上冬樹
7 1975年5月13日 狂った野望 小川英、胡桃哲 降旗康男 金田龍之介赤座美代子小松方正山本昌平潮建志
8 1975年5月20日 孤雁の群れ 津田幸夫 佐野周二松橋登鳥居恵子小鹿番中庸介
9 1975年5月27日 やっこ武士道 宮川一郎 松森健 岩本多代砂塚秀夫立花直樹深江章喜内田勝正
10 1975年6月3日 華麗なる刺客 津田幸夫 降旗康男 竜崎勝安田道代小笠原良知高野真二
11 1975年6月10日 父娘の十字架 村尾昭 田中徳三 高橋悦史神山繁名和宏松山照夫石山雄大
12 1975年6月17日 殿様暗殺の日 浅間虹児 丸輝夫 中尾彬加賀邦男西沢利明織本順吉粟津號
13 1975年6月24日 戦場の天使 村尾昭 内藤三郎 渡辺篤史波乃久里子宮口精二今井健二渥美国泰
14 1975年7月1日 地獄に恋した野郎ども 池広一夫 長谷川明男野際陽子岸田森天津敏伊達三郎
15 1975年7月8日 母恋い馬子唄 中村努 田中徳三 井上孝雄水野哲内藤武敏田島令子藤岡重慶中村孝雄
16 1975年7月15日 還らざる黄金 津田幸夫 松森健 珠めぐみ竹下景子仲谷昇須賀不二男浜田晃八名信夫
17 1975年7月22日 闇の宿場に咲く花火 中村努 村山三男 伊佐山ひろ子工藤堅太郎北原義郎、内田朝雄(2回目)
18 1975年7月29日 母ちゃんの鐘 津田幸夫 松森健 倍賞美津子大門正明佐野厚子近藤宏五味龍太郎長谷川弘
19 1975年8月5日 子供のいない街 浅間虹児 村山三男 和崎俊哉田口計村田正雄大木正司片岡五郎
20 1975年8月12日 兄弟の勲章 小川英、胡桃哲 松森健 三ツ木清隆岡村清太郎川合伸旺川辺久造玉川伊佐男露原千草
21 1975年8月19日 女郎集団脱走 村尾昭 宮越澄 中原早苗渡辺やよい絵沢萌子樋浦勉内田稔、内田勝正(2回目)
22 1975年8月26日 鬼が惚れた鬼 杉山義法 池広一夫 沖雅也、竹下景子(2回目)、浜田寅彦高城淳一阿藤海
23 1975年9月2日 鬼と虎と酒天国 田坂啓 鹿島章弘 伊藤雄之助(2回目)、沢村貞子江幡高志潮万太郎、沢村いき雄(2回目)
24 1975年9月9日 小さな突撃隊 津田幸夫 丸輝夫 大出俊望月真理子下條正巳勝部演之中井啓輔佐藤宏之三戸部スエ
25 1975年9月16日 左源太賞金首 村尾昭 宮越澄 加藤武原知佐子田中浩きくち英一
26 1975年9月23日 壊滅恩讐の里 小川英、胡桃哲 降旗康男 緑魔子石橋蓮司浜村純三谷昇
27 1975年9月30日 栄光への父娘旅 津田幸夫 池広一夫 志村喬、岸田森(2回目)、睦五郎大村千吉
日本テレビ 火曜21:54 - 21:55枠
前番組 番組名 次番組
鞍馬天狗
(21:00 - 21:55)
剣と風と子守唄
NNNニューススポット
(21:54 - 22:00)
【1分拡大して継続】