心の糸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

心の糸』(こころのいと)は、2010年11月27日NHK総合で放送されたスペシャルドラマ。視聴率は8.2%。制作はNHK名古屋放送局

キャッチコピーは「ほどけて結んで人と人は強くなる」。

概要[編集]

耳の聞こえない母と、母からの期待を背負い目標に励む息子。石川県を舞台に、母と子たった2人で生きてきた親子のぶつかり合い、絆が描かれている。

ドラマ『星の金貨』で手話表現を描いた龍居由佳里が脚本を手掛け、耳の聞こえない設定の役を演じた松雪泰子谷村美月、息子役を演じた神木隆之介は手話に挑戦している。

2011年2月8日にはBSハイビジョンで完全字幕版が放送された。

出演[編集]

永倉玲子:松雪泰子
生まれつき耳が聞こえない聾者。
明人を女手一つで育ててきた。音楽の才能がある息子をピアニストにさせる、という夢を生きがいとしている。
永倉明人:神木隆之介
玲子の1人息子(玲子の通訳役)。
幼い頃からピアノのレッスンに励んできたが、だんだんと玲子の期待を重荷に感じ始めている。
大貫いずみ:谷村美月
明人が街で出会った美容師見習い。
彼女も耳の聞こえない聾者だが、友人とバンドを組んでおり、自分なりの音楽を楽しんでいる。
都築翔太:染谷将太
明人の同級生。
明人にちょっかいを出す不真面目な不良だが、彼もまた暴力団関係者である親との関係や、自分が育ってきた環境に悩みを抱えている。
宮越圭子:山下容莉枝
明人が通うピアノ教室の講師。
明人の演奏を酷評する。
大貫和美:中島ひろ子
いずみの母。
丸橋郁雄:石橋蓮司
玲子が働く水産加工会社の社長。
永倉親子の良き理解者。

スタッフ[編集]

受賞[編集]

  • 第47回シカゴ国際映画祭 ヒューゴ・テレビ賞「長編テレビ映画部門」 にて、最優秀作品賞である金賞(ゴールデン・ヒューゴ賞)を受賞
  • 第51回モンテカルロ・テレビ祭(世界四大映像祭)にて、人間関係を描いた作品に贈られる特別賞「AMADE/ユネスコ賞」を受賞

外部リンク[編集]