刑事ゼロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
刑事ゼロ
ジャンル 刑事ドラマ
脚本 戸田山雅司
下亜友美
徳永友一
及川拓郎
監督 及川拓郎
田村直己(テレビ朝日)
兼崎涼介
出演者 沢村一樹
瀧本美織
寺島進
横山だいすけ
猫背椿
渡辺いっけい
財前直見
武田鉄矢
ナレーター 武田鉄矢
音楽 横山克
エバン・コール
エンディング THE YELLOW MONKEYI don't know
製作
製作総指揮 横地郁英(GP
プロデューサー 川島誠史
和佐野健一(東映)
望月卓(東映)
製作 テレビ朝日
東映
放送
放送局 テレビ朝日
映像形式 文字多重放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2019年1月10日 - 3月14日
放送時間 木曜 20:00 - 20:54
放送枠 木曜ミステリー
放送分 54分
公式サイト

特記事項:
初回は2時間スペシャル(20:00 - 21:48)。
第2話は6分拡大(20:00 - 21:00)。

刑事ゼロ』(けいじゼロ)は、2019年1月10日から同年3月14日までテレビ朝日系「木曜ミステリー」で放送されていた日本の刑事ドラマである。主演は沢村一樹[1]

コラボレーションとして1月3日放送の『科捜研の女 正月スペシャル(2019年)』に時矢暦彦がゲスト出演した[2]

あらすじ[編集]

今や「京都府警に時矢あり」と言われた時矢暦彦は事件の容疑者を追跡中に負傷し、刑事を拝命されてからの記憶を失い自信を喪失気味になってしまうが、逆に鋭くなった五感(特に嗅覚)を活かし、彼にあこがれて過去の事件のデータを記憶している佐相智佳とコンビを組んで新たな視点で事件に挑むことになる。

登場人物[編集]

京都府警本部刑事部[編集]

時矢暦彦(ときや れきひこ)〈51〉
演 - 沢村一樹
京都府警本部刑事部・捜査一課13係刑事、警部補。
「京都府警に時矢あり」と呼ばれるほど優秀で敏腕なエリート刑事で、鑑識の瀬川をはじめ府警内からの女性ファンも多いが故に女性の扱いにも手馴れていた。元々は町の交番の巡査だったが、20年前に京都府警の刑事に昇格した。
ある日、逃走中の殺人犯・能見冬馬を追跡中、ビルの屋上で犯人と格闘の末に突き落とされ、地上の水槽の中に落下し意識を失ってしまう。幸い一命は取り留めたが、刑事に昇格した日から今日まで20年間の記憶が一切無くなってしまう。ただし、叔父で町医者である生田目は、時矢が20年前当時には無かった筈のスマートフォンの操作が素早くできた事、意識を失って入院していた病院において「看護さん[注 1]」と現在風に呼ぶなどから、何かの原因で記憶を思い出すことが阻害されていると診断している[ep 1]
記憶を失った事は、叔父の生田目と、復帰後にコンビを組む事になる女性刑事の佐相以外は知らず、本人も周囲に戸惑いながらも記憶を失った事を秘密にし、復帰前の如く明るく振舞って見せる[注 2]。だが、捜査の最中などであっても突然自分に関心がある(一見事件とは何の関係もないような)ものを見つけては大声をあげて興味津々じっと見入ったり(あるいは相手に断りもなく手に取ったり)、時には相手に失礼な言葉を発したりするなど、その度に相方である佐相から咎められているが、逆にそれらが隠された謎を解くための大きなキーワードとなって、事件解決へと進展する事が多い。また、記憶を失った代わりに五感が鋭くなり、どんな難しい匂いでも嗅ぎ分けられたり、地図など一瞬見ただけで場所を特定出来るようになった。相方の佐相からは、記憶が失う前の自分を「ビフォー時矢(または・時矢、元祖・時矢、オールドタイプ時矢)」、今の自分を「アフター時矢(・時矢、新装開店時矢、ニュータイプ時矢)」として、それぞれ‘‘別人‘‘の如く互いの自分を評価されている。
7年前に自身が担当した殺人事件[注 3][注 4]の公判で被告人の弁護を務めた奥畑記子と出会い結婚するが[ep 2]、2年前に離婚(離婚する事になった真相は不明)。
佐相智佳(さそう ともか)〈29〉
演 - 瀧本美織[3]
京都府警本部刑事部・捜査一課13係刑事。巡査部長。
以前は一課の総務係として事務を担当していた。
時矢の事は以前から尊敬しており、彼の復帰直前に念願叶って女性刑事となり、復帰後早々に彼とコンビを組む事になる。
コンビを組んで最初の頃、元々の時矢が嫌っていた「適当にやっておいて」という妥協を自ら発した事や、やる事なす事落ち着きが無いなど、自分が知っている彼のイメージとは程遠い事を不審に思い、やがて彼が20年間の記憶を失っている事に気付いてしまう[ep 1]
時矢が記憶を失っている事を知ってからは、自ら研究し記憶した彼の20年間担当した事件・経歴・交友関係などのデータを活かし、サポートしながら2人で事件を解決していく。
母の貴和子は京都地検の公判検事。 実父の金戸直実は17年前に会社の機密漏えいに関与したとして退職し、離れて暮らしていた[ep 3]
福知市郎(ふくち いちろう)〈54〉
演 - 寺島進
京都府警本部刑事部・捜査一課13係刑事、警部補。以前は時矢とコンビを組んでいた。
時矢の意識が回復した際に見舞いに訪れたが、時矢から暴力団の組長と間違えられてしまう[ep 1]
時矢をライバル視しており、彼に万が一の事があったら昇進できるチャンスを狙っている。
内海念也(うつみ としや)〈32〉
演 - 横山だいすけ
京都府警本部刑事部・捜査一課13係刑事、巡査部長。現在は福知の相方として彼に何かとこき使われている。
配属7年目で時矢の後輩。時矢の事は「先輩」として尊敬している。
背川葉奈(せがわ はな)〈40〉
演 - 猫背椿
京都府警本部・鑑識課第6係。
時矢の大ファンで、事件現場でも「ダーリン」と呼ぶ事も多い。また、隙あらば時矢にすり寄ろうとする。
根本留夫(ねもと とめお)〈56〉
演 - 渡辺いっけい
京都府警本部刑事部・捜査一課13係係長、警部。
事なかれ主義で、常に上層部の顔色ばかりを気に掛けている。

その他[編集]

奥畑記子(おくはた のりこ)〈48〉
演 - 財前直見(第1話・第2話・第8話・第9話・最終回)
時矢の元妻、京都第三弁護士会所属の弁護士。
7年前に時矢が担当した殺人事件[注 4]の被告人の弁護を務めた事がきっかけで彼と結婚するが[ep 2]、2年前に離婚(離婚する事になった真相は不明)。
離婚の際、慰謝料代わりに夫婦で購入したマンションを自分が引き取り、残りのローンは全て時矢が支払っている。
彼が20年間の記憶を失っている事に気付いてしまう[ep 3]
生田目守雄(なまため もりお)〈66〉
演 - 武田鉄矢
時矢暦彦の父方の叔父で生田目診療所を営む医師。
記子と離婚し住んでいた家を取り上げられた時矢を、診療所の2階に住まわせている。
時矢を記憶喪失と診断した。彼に様々なアドバイスをする。

ゲスト[編集]

第1話
第2話
  • 円城明日香(円城出版 社長) - いしのようこ
  • 芹野泰夫(建築士・7年前に逢沢殺害容疑で逮捕) - 中村靖日
  • 逢沢省三(逢沢ファイナンス 社長・7年前階段から転落死) - 剣持直明[8]
  • 落合幸信(逢沢ファイナンス 社員) - 水野智則[9]
  • 円城公昭(明日香の夫・7年前から行方不明) - 三浦憲世
第3話
第4話
  • 但馬正樹(京都府警本部サイバー犯罪対策室 主任) - 野間口徹[14](最終回)
  • 北浦菜月(サガノ警備保障 SE兼営業部) - 西原亜希
  • 林田悠斗(琴原中学校 3年5組) - 田中偉登
  • 高沢真浩(トレジャーバザール 店長) - 弓削智久
  • 大津英敏(サガノ警備保障 社員) - 野田晋市
  • 尾中克也(3年前殺害された浅井聡子の婚約者) - 上田弘治
  • 山田(京都府警本部捜査第二課 係長) - 出口高司
  • 古関昭太(浅井聡子と不倫関係だった男) - 上瀧昇一郎
  • 村内毅(札付きの不良) - 村井良輔
  • 河合絵里香(京都府警本部交通指導課 巡査部長) - 赤松悠実[15]
第5話
第6話
第7話
第8話
  • 金戸直実(佐相の実父・三宅の元部下) ‐ 小倉久寛
  • 三宅鎮男(京極硝子産業元専務) ‐ 篠塚勝
  • 畠山公宏(京極硝子産業社長) ‐ 花王おさむ
  • 国村結子(京極硝子産業人事部長) ‐ 池津祥子
  • 吉原純哉(京極硝子産業新素材研究室研究室長) ‐ 森岡豊
  • 香川(スポーツバー店長) ‐ 西村匡生
  • 武藤良美(荒巻リサーチ事務所調査員) ‐ 片山萌美
  • 荒巻寛司(荒巻リサーチ事務所所長) ‐ 唐橋充
  • 佐相貴和子(佐相の母、京都地検公判検事) ‐ かとうかず子
第9話、最終回
  • 藤林経子(京都中央大学犯罪心理学教授) ‐ 南果歩
  • 草葉友喜(烏丸警察署留置管理係) ‐ 今野浩喜
  • 外山直澄(ネットニュース会社社員) ‐ 粟島瑞丸
  • 服部倫恵(2件目の事件の被害者) ‐ 湖条千秋

用語[編集]

※ストーリー内に登場するキャラクター・組織などを記す。

キョートマンヘヴン
タクマが京都府警広報課時代に作ったマスコット。キョートマンヘヴンはキョートマン7の元締で「カード界のツチノコ」と呼ばれている(第4話)。

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル[18] 脚本 監督 視聴率[19]
第1話 1月10日 新ミステリー誕生!記憶を失った名刑事が五感で難事件に挑む!!
古都1000年の復讐トリック!?
源氏物語が結ぶ5つの殺人の点と線
戸田山雅司 及川拓郎 14.7%
第2話 1月17日 2つの別荘で…密室殺人!!
記憶ない刑事が7年前の冤罪に挑む
10.5%
第3話 1月24日 前代未聞の誘拐トリック!! 復讐の3億!?
京都の雨に消された親子愛
田村直己 11.9%
第4話 1月31日 透明人間の殺人!? 空飛ぶ500万の謎!!
五重の塔が見た…京美人の涙
12.1%
第5話 2月07日 500年前の殺人トリック!? 父が残した時刻表の謎…
京都の冬山で娘の復讐!!
下亜友美 兼崎涼介 10.7%
第6話 2月14日 殺した記憶を消すトリック!?
母子最期の約束…4つの顔を持つ女!!
徳永友一 11.3%
第7話 2月21日 京都〜東京〜仙台…800キロの遠隔殺人!?
妹のため…200万人に復讐生配信!!
及川拓郎 及川拓郎 10.6%
第8話 2月28日 殺人犯は私の父!? 雪の京都に消えた美女…
ついにバレた記憶喪失!!
戸田山雅司 09.9%
第9話 3月07日 最終章!星占いが結ぶ連続殺人!!
氷の微笑でトリックを作る女医!?
兼崎涼介 11.2%
最終話 3月14日 最終回!さよなら時矢!!
星占い連続殺人を操る女帝!? 衝撃の結末
10.1%
平均視聴率11.6%[20](視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)
  • 第1話は20時 - 21時48分の2時間スペシャルとして放送された。
  • 第2話は20時 - 21時の6分拡大放送。

DVD[編集]

  • 刑事ゼロ DVD-BOX 2019年7月2日発売予定。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 20年前当時は女性看護師を「看護婦」、男性看護師を「看護士」と呼称していた。
  2. ^ ただし、自ら名付けた「逆回転誘拐事件」の関係者である夏富永久には記憶喪失のことを明かしている
  3. ^ 事件について疑念を抱いたため、公判で刑が確定した後も捜査資料を保存するように頼んでいた。
  4. ^ a b 芹野泰夫が7年で仮出所した後に奥畑が再審請求しようとしたことがきっかけで時矢と佐相が調査をしたところ、意外な真相が判明する。

出典[編集]

  1. ^ 沢村一樹が20年間の記憶を失った刑事に、木曜ミステリーで主演”. 映画ナタリー. ナターシャ (2018年11月29日). 2018年11月30日閲覧。
  2. ^ “科捜研の女:新ドラマ「刑事ゼロ」とコラボ 沢村一樹、沢口靖子との初共演に「不思議な気持ち」”. まんたんウェブ. (2018年12月25日). https://mantan-web.jp/article/20181224dog00m200029000c.html 2019年1月30日閲覧。 
  3. ^ “瀧本美織&沢村一樹が初タッグ! 「刑事ゼロ」で“凸凹コンビ”誕生”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2018年12月9日). https://www.sanspo.com/geino/news/20181209/geo18120905000002-n1.html 2018年12月9日閲覧。 
  4. ^ 徳井優 ANB「刑事ゼロ」 - 高岡事務所 Official Website 2019年1月9日
  5. ^ Job Data - ホリエージェンシー
  6. ^ 出演情報一覧 - テアトルアカデミー(アーカイブ)
  7. ^ TV - ジェイエフシーティー
  8. ^ 1月17日(木)夜8時「刑事ゼロ」 - 剣持直明 オフィシャルブログ 2019年1月11日
  9. ^ 水野智則 - Twitter 2019年1月13日
  10. ^ a b c d “瀧本美織「アクション大好き」 現場で急きょ決まった回し蹴りも余裕で披露”. ORICON NEWS. (2019年1月24日). https://www.oricon.co.jp/news/2128081/full/ 2019年2月20日閲覧。 
  11. ^ a b NEWSエンターテインメント - Twitter 2019年1月22日
  12. ^ 遠竹祐樹 - Twitter 2019年1月19日
  13. ^ 「刑事ゼロ」 - 辻葉子ブログ 2019年1月25日
  14. ^ “『刑事ゼロ』第4話、犯人は透明人間!? 怪奇現象を捜査”. ORICON NEWS. (2019年1月31日). https://www.oricon.co.jp/news/2128546/full/ 2019年2月20日閲覧。 
  15. ^ EXドラマ 木曜ミステリー「刑事ゼロ」 - 舞夢プロ
  16. ^ 池田琴弥 - Twitter 2019年2月7日
  17. ^ 阪田マサノブ ANB 木曜ミステリー「刑事ゼロ」 - 高岡事務所 Official Website 2019年2月8日
  18. ^ 該当各日 朝日新聞 テレビ欄。
  19. ^ “沢村一樹主演「刑事ゼロ」最終回視聴率10.1%でフィニッシュ”. スポーツ報知. (2019年3月15日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/20190315-OHT1T50058.html 2019年3月15日閲覧。 
  20. ^ “沢村一樹主演『刑事ゼロ』1月スタートの連ドラ平均視聴率1位を獲得”. ORICON NEWS. (2019年3月15日). https://www.oricon.co.jp/news/2131632/full/ 2019年3月27日閲覧。 

参照話数[編集]

  1. ^ a b c 第1話。
  2. ^ a b 第2話。
  3. ^ a b 第8話。

外部リンク[編集]

テレビ朝日 木曜ミステリー
前番組 番組名 次番組
科捜研の女
(SEASON 18)
(2018年10月18日 - 12月13日)
刑事ゼロ
(2019年1月10日 - 3月14日)
科捜研の女
(SEASON 19)
(2019年4月18日 - 2020年3月<予定>)