新任判事補

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
新任判事補
ジャンル テレビドラマ
原作 佐木隆三
渡部保夫
企画 長富忠裕
脚本 国弘威雄
監督 森崎東
増田天平
出演者 千堂あきほ
エンディング 「火曜サスペンス劇場」と同じ
製作
プロデューサー 赤司学文
石川好弘
伊藤祥二
制作 日本テレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1994年10月25日 - 1996年2月6日
放送時間 火曜日21:02 - 22:54
放送枠 火曜サスペンス劇場
放送分 112分
回数 3
火曜サスペンス劇場

新任判事補』(しんにんはんじほ)は、日本テレビ系の2時間ドラマ火曜サスペンス劇場」(毎週火曜日21:02 - 22:54)で1994年から1996年まで放送されたテレビドラマシリーズ。全3回。主演は千堂あきほ

キャスト[編集]

椎田家[編集]

その他[編集]

ゲスト[編集]

第1作(1994年10月25日) 「ハリキリ新米女性裁判官が初めて担当した強姦未遂殺人事件!」
第2作(1995年5月23日) 「毒入りモナカを食べた老人の死、他殺自殺の壁に挑む新米女性裁判官」
第3作(1996年2月6日) 「殺人現場から消えた愛犬が握る空白の30分の謎」

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督
1 1994年10月25日 ハリキリ新米女性裁判官が初めて担当した強姦未遂殺人事件! 国弘威雄 森崎東
2 1995年05月23日 毒入りモナカを食べた老人の死、他殺自殺の壁に挑む新米女性裁判官
3 1996年02月06日 殺人現場から消えた愛犬が握る空白の30分の謎 増田天平

脚注[編集]

  1. ^ 古崎康成著、『テレビドラマ原作事典』、日外アソシエーツ、2010年1月発行、ISBN 9784816922305、417頁及び418頁

外部リンク[編集]