許されざる者 (2003年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
許されざる者
監督 三池崇史
脚本 武知鎮典
製作 夏山易子
出演者 加藤雅也
北村一輝
藤竜也
音楽 遠藤浩二
撮影 田中一成
配給 シネマパラダイス
公開 日本の旗 2003年3月29日
上映時間 149分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

許されざる者』(ゆるされざるもの)は、2003年公開の日本映画三池崇史監督、加藤雅也藤竜也主演による。公開当時、豪華な出演陣でも話題となった。恩人を異父兄に殺された男が、忠義を貫き自分の命を顧みず復讐の鬼と化す物語である。R-15指定。

ストーリー[編集]

連城一家直若総長付・守部梓は、かつて飢えて彷徨っていた子供の自分を拾い育ててくれた親分・彦九郎を実の親以上に慕い、心から忠誠を誓っていた。出席したとある結婚披露宴の式場で、ためらいなく彦九郎を殺した芹田軍司は、双元会に金で雇われたヒットマンであり、暗い過去ゆえに生き別れとなっていた梓の異父兄であった。目の前でなすすべもなく、命の恩人である彦九郎を守れなかった自分を責め、梓は復讐を決意する。かつての舎弟である水谷真一を巻き込み、着実に復讐を遂行するに従い、やがて背後に蠢く巨悪の存在が少しずつ明らかとなっていく。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

外部リンク[編集]