IZO (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
IZO
監督 三池崇史
脚本 武知鎮典
製作 高野秀夫
波多野保弘
伊藤秀裕
出演者 中山一也
音楽 遠藤浩二
主題歌 友川かずき「ピストル」
撮影 深沢伸行
編集 島村泰司
製作会社 IZOパートナーズ
配給 チームオクヤマ
公開 日本の旗 2004年8月21日
上映時間 128分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

IZO』(イゾウ)は、2004年公開の三池崇史監督による日本映画R-15指定

概要[編集]

幕末時代の殺し屋・岡田以蔵モチーフに、過去・未来を通じ、時間を超越した殺戮を繰り広げる様を描く[1]。豪華な出演陣が話題となった。主演に中山一也を迎えたが、中山はかつて暴力事件で起訴されたことがあり、その私的なイメージと合わせた出演となったとも言われる。[要出典]

ストーリー[編集]

主な出演者[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督:三池崇史
  • 原案・脚本:武知鎮典
  • 音楽:遠藤浩二
  • 主題歌:友川かずき「ピストル」
  • 製作者:高野秀夫、波多野保弘、伊藤秀裕
  • プロデューサー:向井達矢
  • スーパーバイザー:奥山和由
  • 制作プロダクション:エクセレントフィルム、楽映舎
  • 製作会社:IZOパートナーズ(ケイエスエス、オフィスハタノ、エクセレントフィル)

脚注[編集]

  1. ^ 「巻末とじこみ付録 宇宙船 DATA BOOK 2005」、『宇宙船』Vol.118(2005年5月号)、朝日ソノラマ2005年5月1日、 150頁、 雑誌コード:01843-05。

外部リンク[編集]