原田龍二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
はらだ りゅうじ
原田 龍二
本名 平井 雅章
(ひらい まさあき)
生年月日 (1970-10-26) 1970年10月26日(51歳)
出身地 日本の旗 日本東京都足立区
身長 178 cm
血液型 A型
職業 俳優YouTuber
ジャンル 映画舞台テレビドラマ
配偶者 鎌江愛(2001年 - )
著名な家族 本宮泰風(実弟)
松本明子(義妹)
事務所 (株)ブロー
公式サイト ブロー公式サイト
主な作品
テレビドラマ
嫁はミツボシ。
狩矢父娘シリーズ
利家とまつ〜加賀百万石物語〜
水戸黄門
相棒

バラエティー番組など
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!笑ってはいけないシリーズ
5時に夢中!
 
受賞
日本アカデミー賞
第19回新人俳優賞(1996年『日本一短い「母」への手紙』)
その他の賞
第3回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト準グランプリ
テンプレートを表示
原田 龍二の「ニンゲンTV」
公式サイト
YouTube
チャンネル
活動期間 2020年 -
ジャンル エンターテイメント
登録者数 13.8万人
総再生回数 2034万回
チャンネル登録者数、総再生回数は2022年4月17日時点。
テンプレートを表示

原田 龍二(はらだ りゅうじ、1970年10月26日 - )は、日本俳優YouTuberである。身長178cm[1]東京都足立区出身[2]血液型A型。株式会社ブロー所属。現在は埼玉県さいたま市在住。

略歴[編集]

  • 1990年 - 第3回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」準グランプリ受賞[3]
  • 1992年 - ドラマ『キライじゃないぜ』(TBS系)で芸能界デビュー。ドラマ、映画、CMなどで幅広く活躍。
  • 1996年 - 映画『日本一短い「母」への手紙』で第19回日本アカデミー賞新人俳優賞受賞[4]
  • 2000年7月8日から9月23日まで毎週土曜日22:58 - 23:54に、土曜ナイトドラマ枠で放送された『OLヴィジュアル系』に出演。第2シリーズは、2001年4月13日から6月22日まで毎週金曜日23:09 - 翌0:04に、金曜ナイトドラマ枠で放送され、さらにスペシャルが2001年1月1日と2001年10月5日に放送された。共に、主演:鈴木紗理奈演じる整形美人OLが憧れる上司・関口を熱演。
  • 2001年 - 3歳年下の元女優の鎌江愛と結婚。2002年に長男、2006年に長女誕生。妻は結婚を機に芸能活動から身を引いていたが、2021年6月に、以前より原田が出演している山本漢方製薬「大麦若葉」のCMに出演。妻との共演は『キライじゃないぜ』以来、29年ぶりとなる[5][6]。妻はその後夫の芸名に合わせて原田愛の芸名で芸能活動を再開した。
  • 2003年 - ドラマ『水戸黄門』に5代目佐々木助三郎の役で2010年までレギュラー出演[7]
  • 2017年 - 4月よりTOKYO MXテレビの人気番組『5時に夢中!』に金曜日のMCに抜擢される[8]
  • 2020年 - 5月より自身のYouTubeチャンネルである『原田龍二の「ニンゲンTV」』[9]、6月より「原田龍二アワー『はだかいっかん!』」(2020年9月1日配信までMCとして参加)[10][11]にて、入浴を楽しむ動画の投稿や、心霊スポット探索では心霊系YouTuberとのコラボレーション動画撮影なども行っている。
  • 2021年 - 7月、抜刀術家でYouTuberの阿部吉宏と心霊スポットを旅するシリーズを開始。12月には自身のYouTubeチャンネル『原田龍二の「ニンゲンTV」』のチャンネル登録者数が10万人に達した[12]

人物[編集]

プライベート[編集]

  • 弟は俳優の本宮泰風。その妻の松本明子は義妹になるが、年上なので、「姉さん」と呼んでいる。
  • 2002年に生まれた長男に続き、2006年4月、第二子となる長女が誕生し、一男一女の父親となる。

エピソード[編集]

  • 温泉番組の入浴では、施設のルールやマナーを重んじ、撮影時でも”下腹部にタオルを巻いたまま湯舟に入らない”という拘りが有る。
  • 若い頃は安全靴のような硬い靴を愛用していたというエピソードを披露した。
  • 大の和菓子好きで、特にこし餡に目がない。
  • ある番組で「ケンカは丸腰でしかやらない」「暴走族相手にも素手で応戦」「手に(相手の)歯が刺さっていた」という武勇伝について紹介された際、「こんなこともあったという話です。ほんの氷山の一角です」と事実認定、「弱い者イジメしてる不良とかもいるじゃないですか、それを退治するのが(目的)。見ていられないんですよね。今、街中でもそうですけど、たまたまそういうところには出くわしてないですが、出くわしたら絶対、今でも(闘う)」と発言した[14]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

Vシネマ[編集]

  • ワル外伝(1998年)
  • 日本極道史 仁義絶叫1(1999年1月21日) - ヤナギ(鳴門組が放ったヒットマン)
  • 野望の軍団(1999年)全4作 - 主演・天龍会会長 浦上龍二 役
  • 捜査四課対広域暴力団(2000年) - 主演・鬼島組若頭 工藤 役
  • 麻雀飛龍伝説 天牌1(2001年)
  • 角川ホラービデオ館 危険な香りの女たち編(2003年)
  • 跋扈妖怪伝 牙吉 第二部(2004年) - 主演・牙吉 役
  • 実録・東組抗争史 閻魔の微笑(2004年) - ヒットマン(東組組員) 役
  • 修羅場の侠たち 伝説・河内十人斬り(2005年) - ヒットマン 役
  • 実録 新選組(2006年) - 海藤直人役
  • 修羅の覇道(2011年)全3作 - 主演・内星竜也 役
    • 修羅の覇道1(2011年) - 五代目眞皇会理事長 京浜一家総長→六代目眞皇会会長 役
    • 修羅の覇道2,完結編(2011年) - 六代目眞皇会会長 役
  • 極道忠臣蔵(2011年)
  • 新・首領の一族(2012年) - 竜巳組若頭 山中 役
  • 荒らぶる侠(2013年) - 十束組 オカバヤシ ※特別出演
  • 抗争の挽歌(2013年) - 主演・力石会組員 竹脇六 役
  • 極道の姐(2014年) - サンセイ会 カキタニ 役 ※特別出演
  • 日本やくざ抗争史 西成抗争(2014年) - 主演・音松小次郎 役
  • 破門組(2015年)全2作 - 主演・破門組組長 佐倉恭一 役
  • 新・日本の首領 シリーズ - 南条基次(元 安西組組員) 役
    • 新・日本の首領(2004年3月6日)
    • 新・日本の首領2(2004年3月7日)
    • 新・日本の首領3(2004年3月8日)
  • 仁義のはらわた(2016年)全2作 - 多胡一家三代目総長 太宰久 役 ※友情出演
  • 極道天下布武(2017年) - 越後 上村組組長 上村謙信 役
    • 極道天下布武 第四幕(2017年)
  • レクイエム 外道の中の外道(2017年)
  • 我王伝1,2,3(2018年)全3作 - 主演・二代目神代組組長 追田銀次 役
  • 下町任侠伝 鷹1,2,3,4(2020年、ライツキューブ) - 主演・侠永一家組長 鷹羽栄眞 役

舞台[編集]

  • 最後の忠臣蔵(2009年12月、明治座
  • 好色一代男(2011年8月6日〜21日、御園座
  • 大奥
    • 大奥(2011年10月2日 - 27日、明治座)
    • 大奥(2011年11月4日 - 27日、中日劇場
    • 大奥第一章(2012年9月28 - 11月25日)全国19カ所上演
    • 大奥第一章(2013年6月、大阪松竹座・7月、博多座)
  • SINSENGUMI episoude IKEDAYA(2011年11月28日、恵比寿・エコー劇場)
  • 大江戸緋鳥808(2012年8月4日 - 27日、明治座
  • 水戸黄門
    • 水戸黄門(2013年3月3日 - 20日、福岡 博多座)
    • 水戸黄門(2013年3月23日 - 31日、大阪 新歌舞伎座)
  • 疑惑(2014年10月4日 - 26日、南座ミステリー劇場)
  • 水谷千重子50周年記念公演「とんち尼将軍 一休ねえさん」(2019年2月22日 - 3月4日、明治座)
  • スマホを落としただけなのに(2020年3月20日 - 4月5日、紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

旅番組[編集]

  • 世界ウルルン滞在記(毎日放送)
    • 原田龍二が…インド洋に出会った(スリランカ、1995年6月4日)
    • 大草原遊牧民族の引越しに…原田龍二が出会った(モンゴル、1995年11月5日)
    • 大平原の野生動物との戦いに…原田龍二が出会った(モンゴル、1995年11月12日)
    • ニューヨークの犬たちに…原田龍二が出会った(アメリカ合衆国、1996年10月13日)
    • 100回突破スペシャル PART1(1997年5月25日)
    • 100回突破スペシャル PART2(1997年6月1日、モンゴル再会)
    • 赤道直下!マウンテンゴリラに…原田龍二が出会った(ウガンダ、1998年6月28日)
    • ラオス・三十六の瞳に…原田龍二が出会った(ラオス、1998年12月6日)
    • 2000年再会スペシャル(2000年1月9日、ラオス再会)
    • タイ・イサーンの自給自足の家族に…岡元夕紀子が出会った(2001年7月8日、スタジオ解答者として)
    • ついに見せます!裏話スペシャル(2002年10月6日)
    • 熱闘3時間!バリ島・音楽の格闘技に…原田龍二が出会った(インドネシア、2003年2月23日)
    • 10周年記念大感謝スペシャル(2005年5月20日)
    • チクショー!泣くもんか!!再会スペシャル(2005年9月25日、モンゴル再々会)
    • 何だこの番組は?と言われてはや500回!大感謝スペシャル(2006年1月8日、スタジオ解答者として)
    • 102カ国620人の旅!裏話総集編スペシャル(2007年4月1日)
    • ウルルン13年半の歴史を振り返る最終回スペシャル!!(2008年9月14日)
  • 遠くへ行きたい(読売テレビ)
    • 長男(一徹:8歳)と瀬戸内旅(2011年4月10日)
    • 伊達藩を歩く 気分は江戸時代 宮城県白石〜七ヶ宿街道〜(2012年1月8日)
    • 南紀豊穣の国 吾らが故郷 -和歌山県古座川町-(2012年7月8日)
    • 瀬戸内 歴史の港町お宝探し(2013年2月10日)
    • 奈良 天空に暮らす人々(2013年5月19日)
    • 高野山の里山に生きる 和歌山県かつらぎ町〜龍神村』(2013年11月3日)
  • 龍ちゃん・松ちゃんぶらり探訪東海道(2011年9月17日 - 、CS時代劇専門チャンネル
  • 土曜スペシャル 鹿児島〜東京!1800キロ トラック乗継ぎの旅2(2012年6月30日、TX)
  • それが知りたい〜ニッポンおもしろいネ〜(BS-TBS)
    • ぶっつけ本番!ローカル線バスの旅〜初秋の北信州をゆく〜(2012年10月1日) - 三波豊和と共演
    • ぶっつけ本番!路線バスの旅〜春一番!の九州横断!(2013年3月4日) - 照英と共演
    • ぶっつけ本番!路線バスの旅〜温泉俳優♨原田龍二がゆく 魅惑の会津〜(2013年6月10日)
    • ぶっつけ本番!路線バスの旅〜温泉俳優♨原田龍二がゆく 初秋の秋田〜(前編)(2013年9月23日)
    • ぶっつけ本番!路線バスの旅〜温泉俳優♨原田龍二がゆく 初秋の秋田〜(後編)(2013年9月30日)
  • 街道歩きの旅(第12弾日光例幣使街道 125キロ6日間ふれあい珍道中)(2013年10月26日、テレビ東京
  • 日本の旬を行く!路線バスの旅2時間スペシャル 八戸から日本海をめざす青森横断300キロ(2014年9月2日、BS-TBS)

バラエティ・その他[編集]

ネット配信[編集]

ラジオ[編集]

CM・広告[編集]

ミュージック・ビデオ[編集]

ディスコグラフィ[編集]

いずれも日本フォノグラム(現ユニバーサル ミュージック)から、CDでのリリース。

シングル[編集]

  • Good-bye My Generation(1993年3月5日 PHDL-106)
  • Hometown(1993年9月26日 PHDL-1012)
  • ずっと変わらず(1994年5月11日 PHDL-1018)
  • ヤングブラッズ(1995年5月25日 PHDL-1033)

アルバム[編集]

  • 調和の鎖(1993年4月25日 PHCL-5003)
  • RUMBLE #234(1994年11月26日 PHCL-5012)

出版[編集]

デジタル写真集[編集]

  • 蜜愛
  • 情愛
  • 純愛
  • 渴愛
  • 一湯入魂

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ クレジットでは写真出演扱い。

出典[編集]

  1. ^ 原田龍二 - 日本タレント名鑑
  2. ^ “今夜さんま御殿&ボンビーガールで"足立区"に注目 -「10円ババア」とは?”. マイナビニュース (マイナビ). (2017年5月9日). https://news.mynavi.jp/article/20170509-a011/ 2021年11月22日閲覧。 
  3. ^ 【第3回】ジュノン・スーパーボーイ・コンテストの歴史”. ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト公式サイト. 主婦と生活社 (2015年6月1日). 2018年8月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年11月22日閲覧。
  4. ^ 第19回日本アカデミー賞優秀作品 新人俳優賞 - 日本アカデミー賞公式サイト
  5. ^ 山本漢方CM 原田龍二さん夫婦登場”. 山本漢方株式会社. 2021年6月23日閲覧。
  6. ^ 原田龍二夫妻がCM初共演 騒動に妻・愛さん「面白い人、ただ裏の顔があったと」”. ENCOUNT (2021年6月18日). 2021年6月23日閲覧。
  7. ^ “原田龍二が“助さん”役に「自分なりの立ち回りを」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2008年3月17日). https://www.oricon.co.jp/news/52809/full/ 2021年11月22日閲覧。 
  8. ^ “原田龍二『5時に夢中!』金曜新MCに就任”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年3月9日). https://www.oricon.co.jp/news/2087241/full/ 2021年11月22日閲覧。 
  9. ^ 原田龍二の「ニンゲンTV」 - YouTube(2020-06-19 19:13)
  10. ^ 原田龍二 (2020年6月5日). “これから!”. BRO. 原田龍二オフィシャルブログ. ABEMA-CyberAgent. 2020年12月3日閲覧。
  11. ^ 【ご報告】原田龍二アワー「はだかいっかん」第一回配信開始!ちっぱい女優あおいれなさん登場。潮○く為の練習法などを紹介。 - YouTube 配信:2020年6月5日
  12. ^ 原田龍二の「ニンゲンTV」 - YouTube(2021-12-22)
  13. ^ “原田龍二、“温泉俳優”としての原点 旅先では「自然体でありたい」”. クランクイン! (ハリウッドチャンネル). (2016年3月6日). https://www.crank-in.net/interview/41802 2021年11月22日閲覧。 
  14. ^ “原田龍二、ステゴロ伝説認める ケンカは素手のみ、手に相手の歯が刺さる”. デイリースポーツ (神戸新聞社). (2017年9月10日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/09/10/0010541533.shtml 2018年12月7日閲覧。 
  15. ^ “相棒season20:第4話「贈る言葉」 “陣川公平”原田龍二が2年ぶり登場 殺人容疑の親友救おうと奔走”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2021年11月2日). https://mantan-web.jp/article/20211102dog00m200063000c.html 2021年11月22日閲覧。 
  16. ^ “上白石萌歌主演、YOASOBI「あの夢になぞって」の原作を実写化 短尺の新ジャンル「スマホ映画」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年3月17日). https://www.oricon.co.jp/news/2228170/full/ 2022年3月17日閲覧。 
  17. ^ “「太陽とボレロ」田口浩正や田中要次ら追加キャスト9名解禁、水谷豊は指揮者役”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年2月28日). https://natalie.mu/eiga/news/467320 2022年2月28日閲覧。 
  18. ^ “岡田結実×齊藤英里のW主演作「ウラギリ」8月に公開、主題歌は真夜中の12時”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年5月12日). https://natalie.mu/eiga/news/477232 2022年5月12日閲覧。 
  19. ^ 原田龍二が真相を追う!ホンモノの社長も登場!?謎を解くのはアナタだ!!『10チャンミステリー テレビ愛知社長殺人事件』 1月22日(土)午後1時45分 地上波生放送&...”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2022年1月14日閲覧。
  20. ^ “「山梨泊まれる温泉 より道の湯」4月30日開業”. 旬刊旅行新聞 (株式会社旅行新聞新社). (2018年5月1日). http://www.ryoko-net.co.jp/?p=33444 2021年11月22日閲覧。 
  21. ^ “9年連続売上No.1 山本漢方製薬の「大麦若葉」青汁がこの夏、全国で新CM放送。CMキャラクターは原田龍二さん&柳ゆり菜さん。やっぱり“ヤマカン”だもの!” (プレスリリース), 山本漢方製薬株式会社, (2018年7月6日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000035707.html 2021年11月22日閲覧。 
  22. ^ “祐徳薬品工業「カットバン」60周年キャンペーン。イメージキャラクターにあの「傷あり」タレント「原田龍二」さんを起用!” (プレスリリース), 祐徳薬品工業株式会社, (2021年10月29日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000088639.html 2021年11月22日閲覧。 
  23. ^ カットバン「その傷に、カットバン」メイキング映像(2021)”. YouTube. 祐徳薬品工業株式会社 (2021年10月29日). 2021年11月22日閲覧。
  24. ^ “俳優・原田龍二が、“UFOを呼ぶプロフェッショナル”を怪演! 長澤知之、新曲「ムー」MV公開”. M-ON! MUSIC (ソニー・ミュージックエンタテインメント). (2019年10月2日). https://www.m-on-music.jp/0000369920/ 2021年11月22日閲覧。 

外部リンク[編集]