ビデオあなたが主役

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ビデオあなたが主役
ジャンル バラエティ番組
放送時間 火曜 19:00 - 20:00(60分)
放送期間 1990年10月 - 1992年9月
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
出演者 西川きよし
山田邦子
渡辺徹
ほか
オープニング 「遊ばなくっちゃくるっちゃう」
森口博子
エンディング 下記参照
テンプレートを表示

ビデオあなたが主役』(ビデオあなたがしゅやく)は、テレビ朝日系列局ほかで放送されたテレビ朝日制作のバラエティ番組である。テレビ朝日系列局(一部を除く)では1990年10月から1992年9月まで、毎週火曜 19:00 - 20:00 (JST) に放送された。

概要[編集]

毎回視聴者からの投稿ビデオを取り上げていた番組である。スペシャル版では、テレビ朝日系の人気番組からのNGシーンなどを取り上げる『NG大賞』のコーナーもあった。そのコーナーで投稿ビデオが採用されると、番組から製作費として3万円が贈られた。また、例え採用されなくても、投稿者へは、必ず番組特製のテレホンカードが贈られた(このシステムは後番組の『ビデオあんたが主役』にも引き継がれた)。

当初は毎週生放送で行われていたが、途中から隔週生放送(生放送と収録の交互放送)に切り替わった。

出演者[編集]

司会[編集]

※きよしと渡辺は、かつて『料理天国』(TBS)でそれぞれ芳村真理とともに司会を担当していた。また山田と渡辺も、本番組開始以前に『邦ちゃんのやまだかつてないテレビ』(フジテレビ系)にて共演していた(後述「エピソード」を参照)。

レギュラー[編集]

常連ゲスト[編集]

(五十音順)

コーナー[編集]

えこひいきクイズ[編集]

視聴者から送られたビデオの展開を当てる。回答方式は全て筆記だった。但し、美人女優や女性アイドルに対しては近い答えを拡大解釈して行き、全く違う答えにもポイントを与えていた。(『アイ・アイゲーム』の女性回答者へのひいきとほぼ同じである。)他にも、同じ正解でも男性回答者には1点で、女性回答者には3点を与える時もあった。(例えば、その時の相手は薬丸裕英桜田淳子だった。)但し、全ての女性回答者にえこひいきをしている訳ではなく、山瀬まみ森口博子井森美幸松本明子等のバラドル和田アキ子に対しては男性回答者と同じ扱いをしていた。 後期はえこひいきを全くせず、普通のクイズコーナーとなった。 後番組の『ビデオあんたが主役』では、視聴者がそれぞれ別の曲を歌い、何の歌かを当てる早押しクイズも加わる様になった。

うちのドッキリサザエさん[編集]

視聴者が制作したドッキリ(イタズラ)のビデオを紹介するコーナー。後番組の『ビデオあんたが主役』では「ノゾキング ハメハメハ」と改題されて、当コーナーを継続した。

主題歌[編集]

オープニングテーマ[編集]

エンディングテーマ[編集]

ネット局[編集]

放送地域 放送局 系列 ネット形態 備考
関東広域圏 テレビ朝日 テレビ朝日系列 制作局
北海道 北海道テレビ 同時ネット
青森県 青森朝日放送 1991年10月開局から
宮城県 東日本放送
秋田県 秋田放送 日本テレビ系列 遅れネット
山形県 山形放送 日本テレビ系列
テレビ朝日系列
福島県 福島放送 テレビ朝日系列 同時ネット
山梨県 山梨放送 日本テレビ系列 遅れネット
新潟県 新潟テレビ21 テレビ朝日系列 同時ネット
長野県 長野朝日放送 1991年4月開局から
静岡県 静岡けんみんテレビ 現:静岡朝日テレビ
石川県 北陸朝日放送 1991年10月開局から
福井県 福井放送 日本テレビ系列
テレビ朝日系列
遅れネット
中京広域圏 名古屋テレビ テレビ朝日系列 同時ネット
近畿広域圏 朝日放送
鳥取県島根県 山陰放送 TBS系列 遅れネット
広島県 広島ホームテレビ テレビ朝日系列 同時ネット
山口県 山口放送 日本テレビ系列
テレビ朝日系列
遅れネット
徳島県 四国放送 日本テレビ系列
香川県・岡山県 瀬戸内海放送 テレビ朝日系列 同時ネット
高知県 高知放送 日本テレビ系列 遅れネット
福岡県 九州朝日放送 テレビ朝日系列 同時ネット
長崎県 長崎文化放送
熊本県 熊本朝日放送
大分県 テレビ大分 日本テレビ系列
フジテレビ系列
テレビ朝日系列
遅れネット
鹿児島県 鹿児島放送 テレビ朝日系列 同時ネット
  • 宮崎放送(TBS系列)は、スペシャルのみ放送された。

エピソード[編集]

テレビ朝日系列 火曜19時台
前番組 番組名 次番組
ビデオあなたが主役
(1990年10月 - 1992年9月)