志村X

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Shimura-X
ジャンル バラエティ番組
演出 戸上浩
小倉肇
出演者 志村けん
川上麻衣子
山崎邦正(現:月亭方正
そめやゆきこ
村田和美
上島竜兵
優香
渡辺徹
製作
プロデューサー 井澤健
制作 フジテレビ(番組配信局)
イザワオフィス(企画制作)
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
Shimura-X
放送期間 1996年10月 - 1997年9月
放送時間 毎週水曜 24:20 - 24:50
放送分 30分
Shimura-XYZ
放送期間 1997年10月 - 1998年3月
放送時間 毎週水曜 24:20 - 24:50
放送分 30分
Shimura-X天国
放送期間 1998年4月 - 2000年9月
放送時間 毎週水曜 24:50 - 25:20
→毎週水曜 24:55 - 25:25
放送分 30分
テンプレートを表示

Shimura-X』(しむらエックス)は、1996年10月から1997年9月までフジテレビ系列で毎週水曜深夜に放送されていたバラエティ番組である。イザワオフィス制作。

本項では同時間枠で放送された次番組・次々番組である『Shimura-XYZ』(1997年10月 - 1998年3月)と『Shimura-X天国』(1998年4月 - 2000年9月)も一緒に扱う(これら3番組は、新聞などのラテ欄ではいずれも『志村X』と表記されていた)。

2011年3月7日からスカパー!専門チャンネルであるファミリー劇場にて再放送が行われる。

番組概要[編集]

『Shimura-X』、『Shimura-XYZ』[編集]

志村けんのだいじょうぶだぁ』から続く志村の冠番組シリーズの一つで、1996年の『けんちゃんのオーマイゴッド』の終了により事実上ゴールデンタイムから撤退して始められた深夜枠の第1号番組。ゴールデン時代と違い、ショートコントは放送されなかった。

前半はホームコメディドラマ仕立てのコントで、志村けん演じる父、川上麻衣子演じる母、山崎邦正演じる長男、そめやゆきこ演じる長女、村田和美演じる次女という設定。なお、家族全員標準語で会話するが山崎のみ関西弁で喋っておりアルバイターという設定。途中から「XYZ」へとタイトルが付け替えられたが基本内容は同一。タイトルは「平成志村ファミリー」。

途中から志村ファミリーのコントに「サブタイトル」が付くようになった。

1998年年始には志村ファミリーのサイパン旅行(初の海外ロケ)を2週連続で放送した。

『Shimura-X天国』[編集]

最初の半年間は上記と同じ家庭がテーマのコントだった。また、番組開始早々軽井沢への家族旅行(ロケ収録)を、こちらも2週連続で放送している。

その後1998年10月放送分から「有限会社 志村運送」と舞台を移し、志村が志村運送の社長、川上・山崎・そめやの3人はその従業員、村田が志村の娘の設定。そしてフジテレビの編成上の都合で、放送開始時間が0時50分(1999年10月放送分からは0時55分)に繰り下がった。

1999年10月から「ナイスバディちゃんいらっしゃーい!!」というコーナーが始まり、スナックのマスター・渡辺と志村が別のスタジオに入って一般応募で来た女性の披露と紹介と行う。そして選ばれた女性はルーレットでその格好で登場して披露する事もあり、志村の顔に止まったら豪華に賞品が貰えて、中には志村が希望した裸エプロンもある。

1999年5月分からそめやが降板し、優香が従業員として加入するようになった。なおこれ以降、優香は2014年3月に放送終了した『志村笑!』に至るまで15年に渡り志村の冠番組にレギュラーで出演し続けていた。

番組後期から設定を病院に変えた後、志村が座長を務める日本を巡業する劇団と言う設定に変更された。その後「志村ファミリー物語2」と変更された。

この志村運送は当番組終了後、以前とは別の設定で後の志村深夜番組『志村通』及び『志村けんのだいじょうぶだぁII』で「志村運送物語」として下町の運送業を舞台としたコメディコントが復活した。

3番組共通[編集]

3番組共に後半は、渡辺徹扮するスナックマスター進行のもとのトークコーナーで前半で父親役(1998年10月以降は志村運送社長)の志村が常連客という設定で有名人ゲストが登場する内容。

出演者[編集]

※無印は開始から終了までの出演者

レギュラー[編集]

スナックのマスター[編集]

  • 渡辺徹(第107回 - 第108回は風邪のため出演できず。)

スナックのアルバイト[編集]

Shimura-Xの出演ゲスト[編集]

放送日 ゲスト 備考
1 布施博
2 ダチョウ倶楽部 肥後、上島がまだレギュラー昇格する前。
3
4 デーブ大久保 第5回では、志村と大久保が1996年の日本シリーズの結果予想をしており(この回の収録が日本シリーズ開催前に行われたため)、実際の結果がテロップで表示された。
5
6 トミーズ雅
7
8 Bro.KONE ファミリー劇場での再放送時に逮捕されたため一時期欠番扱いになった。現在は放送再開。
9 ジャイアント馬場
10
11 ともさかりえ
12 小島奈津子
木佐彩子
いずれも当時フジテレビアナウンサー。
13 山瀬まみ
14 丸山茂樹
15 中西俊博 バイオリニスト。
16 大仁田厚 現役プロレスラーの時。
17 森口博子
18 大鶴義丹
19 宮本和知
20
21 所ジョージ
22
23 小野ヤスシ
24 梅宮辰夫
アンナ
放送当時アンナはまだ結婚をしていなかった。
25 つんく
26 三井ゆり
27 出川哲朗
28 斎藤陽子
29 古館伊知郎
30
31 所ジョージ
32 林家こぶ平 現:林家正蔵。
33
34 ゲストなし
35 飯島愛
36 シェイプUPガールズ
37 猿岩石 有吉弘行が組んでいたコンビ、ある他局あの番組のヒッチハイク横断の旅を終えた後に出演。
38
39 左とん平
40 吉田拓郎
41 大西結花
中村由真
42 松村邦洋
43
44 MAX
45 峰竜太
46 雛形あきこ
47 柄本明 志村けんのコント番組の常連で志村とは付き合いがある。
48 山田花子
石田靖
石田靖は山田花子が呼んだちょっとした飛び入りゲスト?
49 陣内孝則
50 SP トーク集

Shimura-XYZの出演ゲスト[編集]

放送日 ゲスト 備考
1 1997年10月8日 コロッケ
2 1997年10月15日 七瀬なつみ
3 1997年10月22日 吉幾三
4 1997年10月29日 吉田照美
小俣雅子

文化放送アナウンサー。
5 1997年11月5日 鈴木蘭々
6 1997年11月12日 笑福亭笑瓶
7 1997年11月19日 田代まさし ファミリー劇場放送時にはカットされている。
8 1997年11月26日 神田うの
9 1997年12月3日 大竹まこと
10 1997年12月10日
11 1997年12月17日 久本雅美
12 1997年12月24日 ヒロミ
13 1998年1月7日 研ナオコ ドリフ大爆笑志村けんのバカ殿様志村けんのだいじょうぶだぁの常連ゲスト。1998年の年初め(新年)の出演だったせいか挨拶代わりに芸者風の格好で登場。
14 1998年1月14日 研ナオコ
岩本恭生
15 1998年1月21日 藤森夕子
16 1998年1月28日 桑田真澄 巨人軍選手時代。
17 1998年2月4日
18 1998年2月11日 つぶやきシロー
19 1998年2月18日 伊東四朗
20 1998年2月25日 矢崎滋 「志村けんのだいじょうぶだぁ」常連。
21 1998年3月4日 加納典明
22 1998年3月11日 みのもんた
23 1998年3月18日
24 1998年3月25日 マルシア
25 1998年4月1日 ネプチューン

Shimura-X天国のゲスト[編集]

放送日 ゲスト 備考
1 森尾由美
2 斉藤慶子
3 今田耕司
東野幸治
軽井沢ロケの際出演。志村ファミリーの長男役の山崎邦正も飛び入り参加したが、これは吉本の先輩・後輩の関係であるため。
4
5 蛭子能収
6 DA PUMP
7 ホンジャマカ 石塚英彦恵俊彰のコンビ、石塚は「けんちゃんのオーマイゴッド」で志村と一度共演。
8 Take2
9 生稲晃子
10 なぎら健壱 なぎらは志村けんはいかがでしょう志村けんのオレがナニしたのヨ?のゲームコーナーで出演。
11
12 郷ひろみ
13
14 渡辺正行
15 辺見えみり
16 佐ノ山親方(小錦八十吉)
17
18 パイレーツ
19 高田純次
20 森末慎二
21 渡辺美奈代
上島竜兵
22
23 遠藤久美子
24 井上晴美
25 総集編
26 爆笑問題
27 永作博美
28 柳葉敏郎
29 ガッツ石松 ガッツ石松はトーク前に「有限会社志村運送」に近所の定食屋の主人役で登場、出前を取りに来たり、町内会の集まりの知らせに来たり、志村社長に女の付き合いをアドバイスを貰いに来た。
30 谷村新司
31
32 桂ざこば
33 高橋由美子
34 立川談志
35 佐々木主浩 「大魔神佐々木」、当時の横浜ベイスターズの選手で1998年に横浜が38年ぶりのリーグ優勝と38年ぶりの日本シリーズ優勝(日本一)の功労者で「メジャー」に行く前。
36
37 八代亜紀
38 加藤茶 カトちゃん、ザ・ドリフターズのメンバーでケンちゃんとは仲が良い、ゲストで来た時はお馴染みのバケ頭ちょびヒゲ丸メガネで来て登場した。
39 奈美悦子
40 永井美奈子
41 内藤剛志
42 川野太郎
43 奥山佳恵
44 柴田理恵
梅垣義明
45 YOU
46 池乃めだか
47 石田純一
48 総集編
49 薬丸裕英
50
51 江守徹
52 神取忍
53 TIM
54 坂田利夫
55 小林稔侍
56
57 中村雅俊
58
59 黒沢年雄
黒沢裕美
60 菊間千乃
深澤里奈
61 島崎和歌子
62 藤山直美
63
64 大森玲子
酒井彩名
新山千春
65 ココリコ
66
67 MISSION 三浦絵里子折田みゆき佐藤千寿子橋本真実、沖弥生。
68 さとう珠緒
69 中山秀征
70
71 橋本志穂 この回ではフジテレビアナウンサー「川端健嗣」が「有限会社志村運送」・『100万円拾った』にて100万円を捜す男という役で特別ゲストとして出演。
72 荻原次晴
73 大神いずみ 日テレのアナウンサーを退社した後でフリーで元木大介との結婚前。
74 南野陽子
75 藤井隆 オカマキャラだった時。
76
77 上原さくら
78 なすび
79
80 鈴木紗理奈
81
82 奥菜恵
83 秋本奈緒美
84 釈由美子
山口もえ
85 dps(ディープス)
86 熊切あさ美
矢作美樹
野崎恵
五十嵐恵
チェキッ娘
87 柄本明
寺島しのぶ
88
89 笑福亭笑瓶
90 光浦靖子
91 ガダルカナル・タカ
上島竜兵
92
93 Z-1 上戸彩が参加していたグループ。
94 田原俊彦
95 市川染五郎 現:松本幸四郎
96 小川直也
97 肥後克広(ダチョウ倶楽部) トークの途中で上島竜兵がパンツ一著の姿でカメラの前を横切る。
98 総集編
99
100 極楽とんぼ 加藤浩次が組んでいたコンビ。
101
102 吉野紗香
103 嘉門洋子
104 佐藤藍子
105 萬田久子
106 佐藤江梨子 新人座員役として。
107 そのまんま東
佐藤江梨子
現:東国原英夫(元・宮崎県知事)
新人座員役として。
108 そのまんま東
109 藤崎奈々子
110 有坂来瞳
山川恵里佳
111 浅草キッド
112
113 ゲストなし
114
115 柳ジョージ
116 中山エミリ
117 梨花
118 川田利明
上島竜兵
肥後克広
119 飯島愛
120 C.C.ガールズ
121 さまぁ~ず

平成志村ファミリー[編集]

「Shimura-X」「Shimura-XYZ」「Shimura-X天国」(天国は最初の半年間のみ)で番組前半に放送された「平成志村ファミリー」と題したファミリーコント。

役柄設定[編集]

キャスト全員の役名は「志村」である。

父:けん(46歳→48歳)演:志村けん
平凡なサラリーマン。現在の妻、麻衣子は2人目の妻。3児の父。酒、タバコ、パチンコには目がなく、長男の邦正と2人でパチンコに遊びに行ったりする。子供には優しさと厳しさを見せるが、邦正に至っては何かと厳しい。酒癖が非常に悪く、家族に迷惑を掛ける。麻衣子とは自他共に認めるおしどり夫婦である。
母:麻衣子(30歳→32歳)演:川上麻衣子
非常に温厚で家事を全うする。夫のけんを尻に敷いているときもある。へそくりを貯めるが、そのへそくりで指輪を買ったことが家族にバレ、ひどい目に遭ってしまう。
長女:ゆきこ(24歳→26歳)演:そめやゆきこ
志村家の長女。OL。運転免許を取ったが、その写真が気に食わず、けんに笑われる。ストーカーに追われているという被害妄想が家族を困らせた。
長男:邦正(20歳→22歳)演:山崎邦正
志村家の長男。定職に就かずにアルバイトをしているフリーターで、お笑い芸人志望。高校は中退。怠け者であるため、父のけんを筆頭に家族からは無視されるときもある。埼玉出身(という設定)であるのに、なぜか関西弁である(将来、吉本興業に入ってビッグな芸人になりたいがための下準備)。先輩に「浜田」という怖い人がいる。ジャムパンが大好物。実際の山崎の年齢は当時28歳→30歳。
次女→長女:和美(17歳→19歳)演:村田和美
志村家の次女。反抗期真っ盛りの高校生。父のけんに暴言を吐き、叩かれることがしばしば。高校の模試で非常に良い成績を取ったことがある。「あまり若い子(男)好きじゃないの」と暴露し、家族に笑われたことがある。アイドルのオーディションを受けるが、父のけんに邪魔されて結局不合格になってしまう。

志村ファミリー物語2[編集]

「Shimura-X天国」で放送されたファミリーコント。

役柄設定[編集]

キャスト全員の苗字は「志村」である。

父:けん 演:志村けん

志村家の大黒柱。サラリーマン。

母:麻衣子 演:川上麻衣子

けんの妻。

長女:和美 演:村田和美

志村家の長女。既婚者。

次女:のり 演:堀越のり

志村家の次女。

長女の夫:邦正 演:山崎邦正

長女・和美の夫。志村家に住んでいる。

エンディング曲[編集]

Shimura-XYZ
使用期間 曲名 歌手 レーベル
1 第1回(1997年10月8日) - 第4回(1997年10月29日) 南国 La'cryma Christi ポリドール
2 第5回(1997年11月5日) - 第12回(1997年12月24日) とまらない鼓動 VINYL ニュートーラス
3 第13回(1998年1月7日) - 第20回(1998年2月25日) 吐息のオペラ face MASH-U RECORDING
4 第21回(1998年3月4日) - 第25回(1998年4月1日) ファースト・イン・ラインエストニア語版 マーヤ マーキュリーM.E

スタッフ[編集]

  • 作・構成:松岡孝、朝長浩之
  • 音楽:たかしまあきひこ
  • タイトル:高柳義信
  • 技術協力:ニユーテレスFLTIMAGICA
  • 演出補:長谷吉洋、鈴木貴志
  • 演出:戸上浩・小倉肇(エクシーズ)
  • プロデューサー:井澤健
  • 制作協力:エス・カンパニー、エス・ワイ企画、エクシーズ、ゼブラカンパニー
  • 企画・制作:イザワオフィス

外部リンク[編集]

フジテレビ 水曜24:20 - 24:50→水曜24:55 - 25:25枠
前番組 番組名 次番組
Shimura-X

Shimura-XYZ

Shimura-X天国
変なおじさんTV
(水曜24:55 - 25:25)
フジテレビイザワオフィス制作) 志村けん司会のバラエティ番組(1996年10月 - 2000年9月)
けんちゃんのオーマイゴッド
(ここまでゴールデンの枠)
Shimura-X

Shimura-XYZ

Shimura-X天国