永田杏子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

永田 杏子(ながた きょうこ、本名同じ、1976年9月7日- )は日本タレント千葉県松戸市出身[1]昭和学院高等学校卒業後、県内の短大を卒業[1]。身長160cm、体重44kg、サイズは上からB80、W58、H85。足のサイズ23cm、血液型はA型、趣味は料理、歯磨き。

概要[編集]

高校生時代に仲間内で流行っていたという「モデルごっこ」の延長という流れで、第一プロの第2回オーディションに応募。そこでスカウトされ、短大1年生の時にデビュー[1]。第一プロを応募先に選んだのは、森口博子に憧れていたことからだったという[1]

ビートたけし高田文夫との共演が多く、またお笑い、演芸に造詣が深い。1999年3月には日本テレビ系列の番組『笑点』に観客として妹と共に応募して、当時の司会の三遊亭圓楽 (5代目)のすぐ近くの席に座る事ができたが、オンエアでは顔が半分しか映らなかった[1]

2011年11月16日放送の『ビバリー昼ズ』にゲスト出演し、結婚[2]と、2010年に女児が産まれたことを報告した[3]

主な出演番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e エレベータ界(社団法人日本エレベータ協会)1999年1月号 26 - 30頁 永田杏子インタビュー
  2. ^ 結婚したのは番組レギュラー出演時代だったが、公言していなかった。
  3. ^ 高田文夫のラジオビバリー昼ズ”. ニッポン放送. 2012年1月7日閲覧。

外部リンク[編集]