志村けんの失礼しまぁーす!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
志村けんの失礼しまぁーす!
ジャンル バラエティ番組
放送時間 金曜 19:30 - 20:00(30分)
放送期間 1986年10月17日 - 1987年9月
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ(製作)
イザワオフィス(制作著作)
演出 米谷裕輔
プロデューサー 庄司文雄
井澤健
出演者 志村けん
堀ちえみ
ほか
テンプレートを表示

志村けんの失礼しまぁーす!』(しむらけんのしつれいしまぁーす)は、日本テレビ系列局ほかで放送された日本テレビ製作のバラエティ番組(制作著作はイザワオフィスが所有)。志村けんメインのレギュラー番組では初の冠番組である。製作局の日本テレビでは1986年10月17日から1987年9月まで、毎週金曜 19:30 - 20:00 (JST) に放送。

後に、CS放送ファミリー劇場にて再放送された。

概要[編集]

内容は、志村扮する「お婆ちゃん」と堀ちえみが公募で選ばれた全国の家庭や友達同士の集まりに夕食をご馳走に上がり、ゲームや家庭自慢などをして盛り上げるというものだった。

放送開始当初はお宅訪問をメイン企画に据えていたが、回が進むにつれて、その地方の名所巡りや職業体験などを行うようにもなった。番組のラストでは、訪問先の一般人とプレゼントを賭けてジャンケンをする「ジャンケンコーナー」があった。当初の対戦形式は、志村と堀の人形の動きで「グー・チョキ・パー」を決めるというものだったが、やがて普通のジャンケンを行うようになった。ちなみに、プレゼントの商品はジャンケンの勝敗に関係なく訪問先の家庭に贈られていた。番組のオープニング映像には、当初はテクノ風の実写アニメーションを使用していたが、番組の雰囲気にそぐわなかったためか、すぐに(第10回から)志村と堀がデフォルメされたキャラクターに扮したアニメーションに差し替えられた。

堀はその後、1987年3月に一時期芸能界を引退したことから番組を降板(その数年後にタレントに復帰している)。以後は、様々な女性アイドルたちが交代で志村のパートナーを務めるようになった。なお、堀が登場するオープニングとエンディングは、彼女が降板した後も使われていた。

アシスタントを務めたアイドル[編集]

スタッフ[編集]

  • 作・構成 : 鈴木哲、朝長浩之/唐鎌誠治、岡村康雄(スタッフ東京)
  • 音楽 : たかしまあきひこ
  • 制作協力 : ゼブラカンパニー、株式会社TRO
  • 演出 : 米谷裕輔
  • プロデューサー : 庄司文雄(日本テレビ)、井澤健(イザワオフィス)
  • 制作著作 : イザワオフィス
  • 製作 : 日本テレビ

エピソード[編集]

堀は最後の出演となった回で、「短期間でこれだけスタッフの方と仲良くできたレギュラー番組はこれが初めてでした」と涙ながらに語っていた。

日本テレビ系列 金曜19時台後半枠
前番組 番組名 次番組
志村けんの失礼しまぁーす!
(ここまでバラエティ枠)
Wパパにオマケの子?!
(この作品のみドラマ枠)