秋本奈緒美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あきもと なおみ
秋本 奈緒美
本名 原田 優美(旧姓:平沢)
生年月日 (1963-01-13) 1963年1月13日(59歳)
出身地 日本の旗 日本長野県松本市
身長 168cm
血液型 B型[1]
職業 女優
活動期間 1982年 -
配偶者 日向大介(1986年 - 1990年)
原田篤(2003年 - )
事務所 スタッフ・アップ
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
天体観測
女刑事みずき〜京都洛西署物語〜
あした吹く風
離婚弁護士II
七色のおばんざい
備考
B84 W58 H87
テンプレートを表示

秋本 奈緒美(あきもと なおみ、1963年1月13日[1] - )は、日本女優歌手。本名:原田優美(はらだ ゆみ)、旧姓:平沢(ひらさわ)。スタッフ・アップ所属。

人物[編集]

長野県松本市出身。松商学園高等学校を経て[1]松商学園短期大学(現在の松本大学松商短期大学部)卒業。

経歴[編集]

1982年昭和57年)、ビーイング傘下でジャズ歌手としてJVCケンウッド・ビクターエンタテインメントからデビュー。翌1983年昭和58年)、テレビ番組 『オールナイトフジ』(フジテレビ)の初代の司会を鳥越マリとともに務め、世間に広く知られる。[2]女優としても幅広く活躍。後に2冊のヌード写真集『ウーム』(1992年、撮影:渡辺達生)、『フェイス』(1994年、撮影:杉山芳明)を発表。2019年、22年ぶりのアルバムキングレコードから発売。

私生活[編集]

1986年昭和61年)、音楽プロデューサー日向大介と結婚したが、1990年平成2年)離婚。

2003年平成15年)、『ただいま満室』(テレビ朝日)で共演した16歳年下の俳優・原田篤と再婚。この再婚では結婚式を行っていない[3]

生家は、ジーンズショップを営む。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

NHK[編集]

日本テレビ系[編集]

TBS系[編集]

フジテレビ系[編集]

テレビ朝日系[編集]

テレビ東京系[編集]

WOWOW[編集]

その他[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • テンセイクンプー 〜転世薫風〜(2006年12月2日 - 20日、青山劇場 / 12月24日 - 28日、大阪厚生年金会館芸術ホール) - くの一のみゆき 役
  • メルシィ!僕ぅ?(2007年6月26日 - 7月5日、東京グローブ座 / 7月14日 - 17日、シアター・ドラマシティ) - リーダーの結城 役
  • 社長、絶体絶命です(2011年2月2日 - 6日、恵比寿・エコー劇場) - 主演・二代目女社長 役
  • カルテット(2012年4月12日 - 21日、東京グローブ座) - 母ひろみ 役
  • みのり(2012年6月、池袋シアターグリーン BIG TREEシアター) - みのりの母 役
  • 魔法のオルゴール(2012年9月、CBGKシブゲキ!!) - キリコ 役
  • PRINCE KAGUYA(2015年11月28日 - 12月6日、博品館劇場 / 12月12日 - 13日、松下IMPホール) - アカホシ 役
  • スマイルマーメイド(2016年12月1日 - 5日、シアター1010 / 12月10日 - 12日、シアター・ドラマシティ) - ジュジュ 役
  • デルフィニア戦記~動乱の序章~(2018年12月8日 - 12月13日、渋谷区文化総合センター大和田) - アエラ / おばば 役
  • BLACK BIRD(2019年3月27日 - 31日、博品館劇場) - 原田陽子 役

バラエティ[編集]

ラジオ[編集]

CM[編集]

音楽[編集]

アルバム[編集]

  1. 1982年1月21日 VIH-28066 『ROLLING 80'S』
  2. 1982年6月21日 VIH-28084 『ONE NIGHT STAND』
  3. 1982年12月16日 VIH-28109 『THE 20th ANNIVERSARY』
  4. 1983年8月21日 VIH-28134 『4 SEASON』
  5. 1984年2月21日 VIH-28158 『POISON 21』
  6. 1984年8月8日 VIH-28163 『ACT 13』
  7. 1984年12月12日 VIH-28200 『水彩画』
  8. 1986年4月1日 CA32-1269 『ポートレート』
  9. 1987年3月4日 ETP-90457 『Split Finger First Lady』
  10. 2015年12月16日 VICL-70196 『ゴールデン☆ベスト 秋本奈緒美』(SHM-CD)
  11. 2019年12月25日 QECH-7 『ラブレター〜あなたへ〜』

シングル[編集]

  1. 1982年10月10日 VIHX-1593 「サイレント・コミュニケーション」グリコディオーネイメージソング
  2. 1983年4月21日 VIHX-1605 「BEGINNING」やすきよ笑って日曜日エンディングテーマ
  3. 1984年5月21日 VIHX-1632 「ジェントルじゃいられない」マツダ・ファミリアイメージソング
  4. 1987年3月4日 ETP-17936 「SHOCK THE BABY」
  5. 1988年2月25日 RT07-2067 「WE ARE NEW」松竹映画『恋はいつもアマンド ピンク』主題歌
  6. 2014年4月25日 JS7S-190 「Tennessee Waltz/Speak Low」 『ONE NIGHT STAND』からシングルカット

写真集[編集]

  • 『NAOMI IN SAN FRANCISCO』(1983年、撮影:小杉修造)
  • 『ウーム』(1992年、撮影:渡辺達生)
  • 『フェイス』(1994年、撮影:杉山芳明)

脚注[編集]

  1. ^ a b c 『テレビ・タレント人名事典(第6版)』日外アソシエーツ、2004年6月、20頁。ISBN 978-4-8169-1852-0
  2. ^ 石橋貴明が秋本を「ジャズ歌手でありながら音符が読めない。楽譜にコード代わりに動物の絵、ブタからブタへ。」と嘲笑ネタにしていた。
  3. ^ 明石家さんまが「俺が結婚式やったるわ」と発言したが、2021年3月末時点で行われていない。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]