小俣雅子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
おまた まさこ
小俣雅子
プロフィール
本名 (同じ)
愛称 オマタ、オマやん
出身地 日本の旗 山梨県都留市
生年月日 (1952-06-19) 1952年6月19日(65歳)
血液型 O型
最終学歴 東京学芸大学卒業
所属事務所 アップフロントクリエイト
職歴 文化放送アナウンサー
活動期間 1975年 - 2007年
ジャンル 情報、バラエティー
配偶者 無し
公式サイト http://www.up-front-create.com/masako_omata/
出演番組・活動
過去 吉田照美のやる気MANMAN!裕司と雅子のガバッといただき!!ベスト30ノンストップ!フジテレビほか)※ディノスの通販コーナー「いいものプレミアム」(いいものプレゼンター)

小俣 雅子(おまた まさこ、1952年6月19日 - )は、女性のフリーアナウンサーエッセイスト文化放送の元アナウンサー。アップフロントクリエイト(アップフロントグループ)所属。血液型O型。山梨県都留市出身。山梨県立都留高等学校東京学芸大学教育学部卒業。独身。

来歴・人物[編集]

1975年4月 文化放送アナウンサーとして入社。

1990年3月退社後、フリーとしてテレビやラジオ、講演、執筆活動など、幅広く活躍。2007年春まで、丸20年間に渡り『吉田照美のやる気MANMAN!』で、入社が1年先輩にあたる吉田照美とコンビを組んだ。

大学時代に、中学・高校の英語教員免許を取得。

福山雅治の大ファンと公言している(そのため、小俣が出演している『やる気MANMAN!』にも、最終回を含め数回、福山がゲスト出演している。特に最終回は福山が『やるMAN』のファンのため、照美が直接オファーした。福山もサラリーマン時代、やるMANのリスナーだった)。

2008年4月より、東京学芸大学の客員教授に就任。

現在までの連載など[編集]

出演番組[編集]

現在[編集]

過去[編集]

ラジオ[編集]

テレビ[編集]

映画出演[編集]

主な著書[編集]

  • 『下心いっぱいのオムレツ』(青春出版社
  • 『棚からボタモチ床からもボタモチ』(青春出版社)
  • 『ことばで美人になる話し方聞き方講座』(青春出版社)
  • 『おまたまさこの満腹物語』(講談社) ※表紙のデザインはわたせせいぞうで、モデルは小俣雅子本人(自身が公言)。

他『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(秋本治作、集英社刊)のコミックス第76巻巻末コメントを書いた。

文化放送の同期[編集]

外部リンク[編集]