トーラスレコード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

トーラスレコード(Taurus Records inc./taurus)は、かつて存在した日本のレコード会社である。

夏色のナンシー」でヒットした早見優や、晩年のテレサ・テンらが所属していたことで知られる。1990年代に入ると経営が悪化し、1995年にポリグラムグループの傘下に入った後にニュートーラスへ社名変更したが、1999年のユニバーサルミュージック発足時に吸収合併される形で消滅した。

トーラスからリリースされた楽曲はユニバーサルミュージック・USMジャパンレーベルが継承している。

沿革[編集]

所属したことのあるアーティスト[編集]

関連項目[編集]

  • ウェブクウ - 渡哲也を担当していたディレクターの山口光昭が、トーラス解散後に独立して設立したレコード会社。

脚注[編集]

  1. ^ ただし、上記の渡哲也とのデュエット曲「わかれ道」のみ在籍。
  2. ^ シングル「離婚美人」のみ在籍。