はんなり菊太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

はんなり菊太郎〜京・公事宿事件帳〜』(はんなりきくたろう きょう・くじやどじけんちょう)は、NHK総合テレビテレビドラマ時代劇NHK大阪放送局が製作を担当。原作は澤田ふじ子の『公事宿事件書留帳』シリーズ。

2002年2004年金曜時代劇枠でそれぞれ6回ずつ放送された。2007年1月11日からは木曜時代劇枠で『新・はんなり菊太郎〜京・公事宿事件帳〜』として放送された。なお、2007年10月から時代劇専門チャンネルで第1シリーズと第2シリーズが放送された。

ストーリー[編集]

江戸時代の京都を舞台に、正妻の子である弟に家督を譲るため生家を出奔した主人公・田村菊太郎が、公事宿・鯉屋(こいや)に居候しながら、京都町奉行所同心となった弟を助け、事件を解決していく。

キャスト[編集]

放映リスト[編集]

2002年版[編集]

はんなり菊太郎〜京・公事宿事件帳〜
話数 放映日 サブタイトル ゲスト出演者
第1話 2002年11月08日 帰ってきた男 越前屋俵太(佐吉)、入川保則(長右衛門)、川上麻衣子(お露)
第2話 2002年11月15日 老虎 石丸謙二郎(森田重兼)、石橋保(赤松綱)、北大路欣也(小兵衛)
第3話 2002年11月22日 ほんまの母 高橋長英(伊勢屋)、山下容莉枝(登勢)、中島ひろ子(菊千代)、水谷優希(お千代)、清水美砂(お蔦)
第4話 2002年11月29日 兄弟(あにおとうと) 芦屋雁之助(嘉兵衛)、桂小米朝(森岡佐一郎)、三田村邦彦(野原十左衛門)
第5話 2002年12月06日 闇の掟 大門裕明(孫次郎)、平井亮裕(幸吉)、篠田三郎(相模屋惣兵衛)、柴俊夫(土井式部)
第6話
(最終話)
2002年12月13日 京の女狐 夢路いとし(泉屋染九郎)、草川祐馬(豊次郎)、和泉敬子(八千代)、水上保広(越後屋)
宮本真希(お里)、濱田万葉(お藤)、山本陽子(松乃)

2004年版[編集]

はんなり菊太郎2〜京・公事宿事件帳〜
話数 放映日 サブタイトル ゲスト出演者
第1話 2004年1月09日 四年目の客 平田満(藤蔵)、岡本綾(おふじ)、北上史欧(太一)、大和田伸也(両替商 笹屋喜右衛門)
第2話 2004年1月16日 神隠し 菊池麻衣子(お琴)、太川陽介(勘助)、馬渕晴子(松栄)、森田直幸(武蔵)、三上市朗(吉之介)
第3話 2004年1月23日 京のかぞえ唄 柊瑠美(お登勢)、越前屋俵太(長坂玄蕃)、楠年明(伝右衛門)、松下哲(清助)、芦屋小雁(新兵衛)
第4話 2004年1月30日 いのちの酒 川野太郎(門左衛門)、上杉祥三(清次郎)、北大路欣也(小間物屋)、草川祐馬(弥五郎)、大西結花(おしま)、蟹江敬三(嘉兵衛)
第5話 2004年2月07日 ねえちゃん 中原果南(お民)、小島聖(お紺)、杉田かおる(お艶)、土田早苗(八重)、山西惇(九兵衛)、佐川満男(伊波)
第6話
(最終話)
2004年2月13日 旅立ち 川中美幸(お絹)、国広富之(佐介)、和田幾子(すえ)、田畑猛雄(伊賀屋)、川地民夫(田所)

2007年版[編集]

新・はんなり菊太郎〜京・公事宿事件帳〜
話数 放映日 サブタイトル ゲスト出演者
第1話 2007年1月11日 三年ぶりの京 遠藤久美子(妙)、黄川田将也(一蔵)、山本禎顕(藤小路忠守)、春やすこ(蔦重の女将)
第2話 2007年1月18日 濡れ足袋の女 池上季実子(お志乃)、前田亜季(お鈴)
第3話 2007年1月25日 凄い男 伊吹吾郎(四郎右衛門)、小籔千豊(与吉)
第4話 2007年2月01日 黒猫の婆 淡路恵子(お里)、楠見薫(お和歌)
第5話 2007年2月08日 怪談・冬の蛍 吹越満(清太郎)、つぐみ(お夏)、押谷かおり(お重)、井之上淳(松三)、平井昌一(良庵)、久保田磨希(お花)
第6話 2007年2月15日 秘密 浅見れいな(お琴)、ばんばひろふみ(徳兵衛)、竹村愛美(おまさ)、絵沢萌子(おたつ)
西園寺章雄(市左衛門)、宮田圭子(五十鈴)、小松健悦(栄次)
第7話 2007年2月22日 大黒様飛んだ 遠藤憲一(米蔵)
第8話
(最終話)
2007年3月01日 おかえり菊さん 福本清三(三嶋源内)、及川直紀(徳蔵)、永滝元太郎(佐市)、野田晋市(清吉)

スタッフ[編集]

外部リンク[編集]

NHK 金曜時代劇
前番組 番組名 次番組
はんなり菊太郎〜京・公事宿事件帳〜
NHK 金曜時代劇
はんなり菊太郎2〜京・公事宿事件帳〜
NHK 木曜時代劇
新・はんなり菊太郎〜京・公事宿事件帳〜