風の中のあいつ (1984年のテレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

風の中のあいつ(かぜのなかのあいつ)は日本テレビ系列で1984年5月12日9月29日に放送されたテレビドラマ。第1回は、渡辺徹の誕生日に放映された。

概要[編集]

当時、渡辺は「太陽にほえろ!」と掛け持ちでドラマに出ていた。日本テレビとしては、文学座出身の渡辺を「俺たちの旅」「ゆうひが丘の総理大臣」で人気を獲得した『第二の中村雅俊』のような形でドラマ初主演をプロモートしようとしていたようだが、すでにかなり太めの体型になってしまっていた。ドラマ終了後の渡辺徹と榊原郁恵の熱愛報道の方でも注目された。

続編として、1985年8月3日12月28日気になるあいつが放送されたが、主人公以外の名前・職業・性格設定が一致しないパラレルワールド的な作品である。第1回は、渡辺が「太陽にほえろ」のラガー刑事として殉職した8月2日金曜日の放映の翌日に放送が始まった。

風の中のあいつ[編集]

内容[編集]

勝又医院に勤めることになった、底抜けに明るくさわやかで正義感あふれる新米医師・津村一平(渡辺徹)の姿を描く明朗痛快な青春ドラマ。最後は一平が久米島に、恋のライバルである花形進(金田賢一)がニューヨークにそれぞれ旅立つ。勝又梢(榊原郁恵)が、行き先が描かれない飛行機に乗ってどちらかの後を追うというラストとなっている。

キャスト[編集]

  • 津村一平:渡辺徹
    • 正義感に強いが、少々単純に考えるところがある役柄。また、年上の夫婦喧嘩の仲裁をするなど、23歳の割にかなりませた医師である。勝又家に居候することで、梢らの家族に関わることに。 
  • 勝又梢:榊原郁恵
    • 勝又秀子の孫で、病院に勤務。一平が居候で同居するようになり、物事をズバズバ言う一平に最初は反発するが、しだいに気になる存在になる。最終回では、一平と花形の両方からプロポーズされる。
  • 大石桃子:松本伊代
    • 看護婦。一平に好意を寄せるが、失恋する。
  • 花形進:金田賢一
    • 勝又秀子に病院経営を任せられている。熱血漢で単純に物事を考える一平とは正反対で、静でかつ論理的に考えるインテリタイプ。一平よりも早くから知り合っていた梢にプロポーズする。
  • 吉本忠義:明石家さんま
    • 花形の部下。底抜けに明るい男であるが、嫉妬心が強く、他人の色恋沙汰をいちいちはやし立てる癖がある。
  • 勝又洋介:坂上忍
    • 梢の弟で高校生。将来的に勝又病院を次ぐ可能性もあるということで、周囲の期待が大きいというプレッシャーのためか、優柔不断な面もある。
  • 橋田加代:篠ひろ子
    • 離婚歴のある看護師。
  • 勝又功:矢崎滋
    • 妻と死別し父子家庭となり、橋田に思いを寄せる医師。勝又家の親戚として勤務している。
  • 桂木五郎:梅宮辰夫
  • 菅井きん
  • 岡本信人
  • 大場久美子
  • 田崎佐和:北原佐和子
  • 樋口冴子:児島美ゆき
  • 滝川まるみ:白石まるみ
  • 田崎金太:阿藤海
  • 田崎和江:東啓子
  • 松本研一:石井愃一
  • 戸村みどり:園みどり
  • 木森香:栗田陽子
  • 勝又ゆかり:市丸和代
  • 大石節子:寺田路恵
  • ネリ:早坂ねり
  • レイ子:宮川麗子
  • 川田大三:秋野大作
  • 川田道子:一谷伸江
  • 川田マサ:戸川暁子
  • 圭之輔:岡本圭之輔
  • 光夫:中西良太
  • 弥生:三浦リカ
  • 大石松之助:坂上二郎
  • 大石節子:寺田路恵
  • 津村講平:松村達雄
  • 勝又秀子:山岡久乃
    • 梢らの祖母。病院経営は花形らに任せている。

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

気になるあいつ[編集]

内容[編集]

久米島から東京の生島病院に勤務した津村一平が、併設の高校の寮長も兼任、病院内の争いや恋の三角関係、問題児の生徒たちとの関わりの中でたくましく生きる姿を描いている。最後には再び久米島に一平が戻るが、今作では榊原郁恵との恋愛も自然消滅を示唆している。

キャスト[編集]

  • 渡辺徹 
  • 榊原郁恵
  • 明石家さんま
    • 本作では屈折した暗い性格の薬品の納入担当者である。妹の結婚と仕事の板挟みで悩む話があった。
  • 片岡弘貴
  • 甲斐智枝美:肝臓がんを周囲から肝炎と偽られ闘病する少女。真実を知って入水自殺未遂をはかる。
  • 矢崎滋
    • 前作とは打って変わって冷酷で人を寄せ付けない事務長であり、一平と激しく対立するシーンが何度も登場する。肝臓がんの件で病院内での立場を次第に失っていく。
  • 山口果林
  • 田島令子
    • 事務長に思いを寄せる婦長。肝臓がんの病名を本人に漏らす不祥事を起こす。
  • 山口いづみ
  • 阿藤海
  • 川田あつ子
  • 小川菜摘
  • 上田美恵
  • 岩淵俊宣
  • 花王おさむ
  • 大塚周夫
  • 鷲見利恵
  • 坂上二郎
  • 松村達雄
  • 長門裕之

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

挿入歌[編集]

サブタイトル[編集]

話数 放送日 サブタイトル 脚本 演出
1 1985年8月3日 あいつが帰ってきた 松原敏春 細野英延
2 8月10日 家庭内暴力
3 8月17日 仕事が命か? 水谷竜二 中山史郎
4 8月31日 寮をぶちこわせ
5 9月7日 手術のおくれは生命とり 松原敏春
6 9月14日 寮生達の過去
7 9月21日 看護婦達のストライキ 水谷竜二
8 9月28日 失格医師 松原敏春 細野英延
9 10月5日 流産すれば離婚だ 中山史郎
10 10月12日 燃えつくせ命の炎を! 水谷竜二
11 10月19日 タイガー・ジャージに栄光が
12 10月26日 秀才の奢りと挫折 松原敏春 細野英延
13 11月2日 夢17歳・はるな一平 中山史郎
14 11月9日 この部屋から明日へ
15 11月16日 翼の折れたエース 水谷竜二 太田雅晴
16 11月23日 そして彼は走り始める 松原敏春 中山史郎
17 11月30日 娘よ!父の叫びはとどかない
18 12月7日 そして少女は海へ
19 12月14日 もう逢えないかもしれない
20 12月21日 あなたにそばに居て欲しい
21 12月28日 あいつにサヨナラ
日本テレビ 土曜グランド劇場
前番組 番組名 次番組
風の中のあいつ
日本テレビ 土曜グランド劇場
前番組 番組名 次番組
気になるあいつ