UFOセブン大冒険

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFOセブン大冒険
ジャンル バラエティ番組 / テレビドラマ
出演者 榊原郁恵
ピンク・レディー
荒井注
郷ひろみ
清水健太郎
ほか
製作
制作 TBS
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1978年4月6日 - 1978年9月28日
放送時間 木曜 19:00 - 19:30
放送分 30分
テンプレートを表示

UFOセブン大冒険』(ユーフォーセブンだいぼうけん)は、1978年4月6日から1978年9月28日までTBSで放送されたドラマ形式のバラエティ番組である。放送時間は毎週木曜 19:00 - 19:30 (JST) 。

概要[編集]

未来から来た榊原郁恵UFOに乗り、様々な時代を巡るという設定のドラマを展開していたバラエティ番組。榊原が本格的ドラマ『ナッキーはつむじ風』(1978年10月放送開始)よりも早くに主演を同じくUFO繋がりでのピンク・レディーと共に務めたバラエティドラマ、また敵役では荒井注がレギュラー出演していた。

なお、実質的な前番組である『たまりまセブン大放送!』までと違い、当番組からはローカルセールス枠に移動(厳密には『まんが世界昔ばなし』との枠交換)となったため、TBSと同時ネットの局は少なかった[1]

ストーリー[編集]

3978年の世界に住む少女・フェルメーテ(榊原郁恵)は、ある日タイムマシンの故障で7人の子供たち・通称「UFOセブン」とともに1978年の世界に放り出されてしまう。フェルメーテは科学者の家に居候しながら、姉のミーテ(ミー)とケーテ(ケイ)の元に帰るべく、隣のガンコおじさん(荒井注)に邪魔されながらも様々な珍冒険を繰り広げる。

出演者[編集]

ほか

サブタイトル・ゲスト出演[編集]

回数 放送日 サブタイトル ゲスト
1 1978年4月6日 (サブタイトル無し) Char
2 4月13日 野口五郎太田裕美狩人
3 4月20日 森進一岩崎宏美石野真子
4 4月27日 高田みづえ細川たかし
5 5月4日 レイジー
6 5月11日 ギャングだSOS アン・ルイス岡田奈々ニッキーズ
7 5月18日 ネッシーVS海賊 井上順、太田裕美
8 5月25日 危険!サル一族 片平なぎさ、石野真子
9 6月1日 秀樹ルミ子の北極探検 西城秀樹小柳ルミ子松崎しげる
10 6月8日 恐怖のサイボーグ世界 沢田研二、高田みづえ、大場久美子
11 6月15日 ウォンテッドかぐや姫 湯原昌幸、岩崎宏美、岡田奈々、クリッパー
12 6月22日 海底王国の崩壊 野口五郎、石野真子
13 6月29日 UFO学園テスト中! 狩人、草川祐馬、クリッパー
14 7月6日 保安官はサウスポー 新沼謙治
15 7月13日 GO!郷!モンスター かまやつひろし、高田みづえ、鈴木隆夫
16 7月20日 地球よ!人類よさらば 沢田研二、香坂みゆき
17 7月27日 ピンク、宇宙博に出現 石川さゆり木之内みどり、石野真子
18 8月3日 大磯ロングビーチで大追跡! ビューティ・ペア、ゴールデンペア(ナンシー久美&ビクトリア富士美
19 8月10日 ひろみ百恵の赤い消滅 山口百恵平尾昌晃畑中葉子樹木希林
20 8月17日 夏だというのに雪男! 尾藤イサオ&ドーン、高田みづえ
21 8月24日 マンガ王国大反乱! レイジー、クリッパー
22 8月31日 台風発生基地大爆発! 野口五郎、小柳ルミ子
23 9月7日 林檎命中殺人事件 千昌夫、石野真子、テレサ・テン
24 9月14日 いとしのウイリアム・テルさま 沢田研二
25 9月21日 解明フェルメーテの謎
26 9月28日 遂に到着3978年

スタッフ[編集]

制作協力[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 例えば、MBSは『かんさい珍版・瓦版』。CBCは海外テレビドラマをそれぞれ放送していた。
  2. ^ 『テレビ50年』発行:東京ニュース通信社(2000年12月10日発売)「1978年話題の番組」195頁。
TBS 木曜19時台前半枠
前番組 番組名 次番組
まんが世界昔ばなし
【水曜19:00枠へ移動】
UFOセブン大冒険
(1978年4月 - 1978年9月)
【当番組よりバラエティ番組枠】