ひげよさらば

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ひげよさらば
ジャンル 人形劇
原作 上野瞭『ひげよ、さらば』
脚本 関功
出演者 参照
ナレーター 春風亭小朝
オープニング シブがき隊キャッツ&ドッグ
エンディング シブがき隊『地球最初の嵐のように』
製作
制作 日本放送協会NHK総合テレビ
放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間1984年4月2日 - 1985年3月18日
放送時間平日18:00-18:10
放送分10分
回数213
テンプレートを表示

ひげよさらば』は、1984年4月2日[1]から1985年3月18日[2][3]にかけて、NHKで全213話がテレビ放送された人形劇である。

概要[編集]

上野瞭の小説『ひげよ、さらば』が原作[4]で、登場するキャラクターの一部の名前や結末が異なっている。32年間放送されてきたNHKの人形劇はこの番組終了から『人形歴史スペクタクル 平家物語』までの間、8年間休止した。

1984年5月14日からはNHK衛星第一テレビジョンでも放送[5]

1985年4月8日[6][7]から1986年7月5日[8][9]までは17:05-17:15に再放送を実施。

放送ライブラリーでは第1回が公開[10]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

主題歌・挿入歌[編集]

オープニングテーマ
エンディングテーマ
挿入歌

映像商品[編集]

  • NHK人形劇クロニクルシリーズVol.7 ひげよさらば タナカマサオの世界 ASIN B0000896PK
    映像は全話現存するが、そのうちの11回分しか収録されていない。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]

NHK総合テレビジョン 平日 18:00 - 18:10枠
前番組 番組名 次番組
600 こちら情報部
(18:00 - 18:30)
ひげよさらば