山形ユキオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
山形 ユキオ
(やまがた ゆきお)
出生名 山形 幸生
(やまがた ゆきお)
生誕 (1957-03-11) 1957年3月11日(60歳)
出身地 日本の旗 日本,福岡県
学歴 崇徳高等学校
ジャンル アニメソング
職業 歌手俳優声優
担当楽器
活動期間 1981年 -
レーベル 日本コロムビア
キングレコード
共同作業者 トッシュ

山形 ユキオ(やまがた ユキオ、1957年3月11日[1] - )は、日本歌手俳優声優福岡県出身[1]

本名は山形 幸生[1](読み同じ)。崇徳学園高等学校卒業[1][2]

人物・来歴[編集]

歌手を志し高校卒業後に上京。高校時代の担任の勧めで東京音楽学院に入学し、音楽を学ぶ[2]。その後バーの従業員やバンドボーイとして下積みをし、ロックバンド”裸舞”に参加[2](後の「トッシュ(TUSH)」)。ロックバンド裸舞で横須賀米軍キャンプ(Enlisted Men's club EM クラブ)で一年間専属出演。ハードロックを歌っていた。

1981年に、山本正之からの声掛けにより5人組バンド「トッシュ」としてテレビアニメ『ヤットデタマン』の主題歌を担当[2]前田よしひろとのツインボーカルで歌唱を担当し、これをきっかけにアニメソング・特撮ソング歌手としての活動を開始。

アニメイベントに参加する中で81プロデュースと関わった事で演劇に興味を持ち、同事務所に所属[2]。そこで声優演出家野沢那智に誘われたことをきっかけにミュージカル俳優として活動を開始[2][3]。野沢が主宰する「劇団薔薇座」に参加し、ミュージカル『飛べ!京浜ドラキュラ』で俳優デビューを果たす[2]。その後ミュージカル『ミス・サイゴン』のオーディションに合格し、以降多くの舞台・ミュージカル作品に出演[2]

代表曲はテレビアニメ『銀河烈風バクシンガー』のオープニングテーマ「銀河烈風バクシンガー」(1982年、坂部悟とのデュエット)、テレビアニメ『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』のオープニングテーマ「ウィニング・ラン! -風になりたい-」(1996年)、特撮テレビドラマ『百獣戦隊ガオレンジャー』オープニングテーマ「ガオレンジャー吼えろ!!」(2001年)など。

日焼けした褐色の肌と、喉の奥から絞り出すかのような野性味あふれるハスキーボイスが特徴[3](生まれつきのものではなく、ソウルを歌うために作り上げた)。肌に関しては当初『ミス・サイゴン』の役作りのために始めたものだが、現在も日焼けサロンに通うなどして維持している[2]。『有吉反省会』(2014年6月29日放送回)には「色が黒いことを反省する」という名目で出演し、肌の色を「日本人の限界を超えている」「例えるならドングリの表皮」とコメントされた。代表曲「ガオレンジャー吼えろ!!」はその(特に出だしの)パワフルさ故に、イベントで歌った際にその声と見た目に怯えた子供達に泣かれてしまったという逸話を持つ[4]

一部履歴にロックバンド「ハリマオ」のボーカルとしても活動していた[3]と記述されていたが、本人のtwitterによって否定されている[5]

作品[編集]

代表曲[編集]

  • 多羅尾判内(1979年 ステレオ劇画『多羅尾判内』(日本フォノグラム)) - 「トッシュ」の一員として
  • ヤットデタマンの歌(1981年、『ヤットデタマン』オープニングテーマ) - 「トッシュ」の一員として
  • 太陽の子ら(1981年、『銀河旋風ブライガー』挿入歌)
  • 星影のララバイ(1981年、『銀河旋風ブライガー』期間限定エンディングテーマ) - DVDでは別の曲に差し替えられている
  • ABAYO FLY BYE(1981年、『銀河旋風ブライガー』最終話エンディングテーマ)
  • 夢の狩人(1982年、『魔境伝説アクロバンチ』オープニングテーマ)
  • 銀河烈風バクシンガー(1982年、『銀河烈風バクシンガー』オープニングテーマ) - 坂部悟とのデュエット
  • 不死蝶のライラ(1982年、『銀河烈風バクシンガー』挿入歌)
  • 愛のライディング・マシーン(1982年、『銀河烈風バクシンガー』挿入歌)
  • 恋人たちの星まつり(1983年、『銀河疾風サスライガー』挿入歌)
  • サイレント・シティ / もう一度Lady(1984年)
  • Twinkle NORA Rock me!(1985年、『Twinkle NORA Rock me!』主題歌)
  • 渚のデイドリーム(1985年、ラジオ『ペアペアアニメージュ』主題歌)
  • 紅のロンリネス(1988年、『冥王計画ゼオライマー』主題歌)
  • I LOVE YOU 愛してる(1988年、『冥王計画ゼオライマー』主題歌)
  • ウィニング・ラン! -風になりたい-(1996年、『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』オープニングテーマ)
  • 最強! スーパーギャラクシーメガ!!(1997年、『電磁戦隊メガレンジャー』挿入歌)
  • 見せつけろ星獣魂!(1998年、『星獣戦隊ギンガマン』挿入歌)
  • 獣装光! 正義よ輝け!(1998年、『星獣戦隊ギンガマン』イメージソング)
  • 緊急合体! ビクトリーロボ(1999年、『救急戦隊ゴーゴーファイブ』挿入歌)
  • タイムシャドウ 〜姿なく、音もなく〜(2000年、『未来戦隊タイムレンジャー』挿入歌)
  • 覚醒! ブイレックスロボ!!(2000年、『未来戦隊タイムレンジャー』挿入歌)
  • ガオレンジャー吼えろ!!(2001年、『百獣戦隊ガオレンジャー』オープニングテーマ)
  • HOT! HOT! ガオマッスル!!(2001年、『百獣戦隊ガオレンジャー』挿入歌)
  • その翼で…(2001年、『百獣戦隊ガオレンジャー』イメージソング)
  • 絆 〜Spirit of Gao Ranger〜(2001年、『百獣戦隊ガオレンジャー』挿入歌) - Saliaとのデュエット
  • バスターマシン、発進せよ!(2012年、『特命戦隊ゴーバスターズ』挿入歌)
  • 非公認戦隊アキバレンジャー(2012年、『非公認戦隊アキバレンジャー』オープニングテーマ) - 桃井はることのデュエット(「桃井はるこfeat.山形ユキオ」名義)
  • Machineイタッシャー!(2012年、『非公認戦隊アキバレンジャー』挿入歌) - 桃井はることのデュエット(「桃井はるこfeat.山形ユキオ」名義)
  • Beauty as the Beast(2013年、『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』挿入歌) - 佐土原かおりとのデュエット(「佐土原かおり featuring山形ユキオ」名義)
  • アキバレンジャー シーズン痛!(2013年、『非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛』オープニングテーマ) - 桃井はるこ、MoJoとのトリオ(「桃井はるこfeat.山形ユキオあんどMoJo」名義)
  • 動物戦隊ゴーバスターズ(2013年、『帰ってきた特命戦隊ゴーバスターズVS動物戦隊ゴーバスターズ』挿入歌)
  • トッキュウ総進撃!!!(2014年、『烈車戦隊トッキュウジャー』挿入歌)
  • 超絶ライオンハオー!(2015年、『手裏剣戦隊ニンニンジャー』挿入歌)
  • デスデスデスガリアン(2016年、『動物戦隊ジュウオウジャー』挿入歌)

出演[編集]

俳優[編集]

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

声優[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

映画[編集]

吹き替え[編集]

歌手[編集]

音楽ライブイベント[編集]

テレビ番組[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 山形ユキオ”. フレンドシッププロモーション. 2014年2月14日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i "第39回(ゲスト:山形ユキオさん)". ショッカーO野の秘密基地へようこそ!!. 2010年10月27日放送.
  3. ^ a b c アーティスト詳細 山形ユキオ”. TOWER RECORDS ONLINE. 2014年2月14日閲覧。
  4. ^ 『燃える!泣ける!燃える! ゼロ年代 珠玉のアニメソングスペシャル』(2010年8月14日放送)
  5. ^ 山形ユキオtwitter”. 2015年3月28日閲覧。

外部リンク[編集]