矢島美容室 THE MOVIE 〜夢をつかまネバダ〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
矢島美容室 THE MOVIE
〜夢をつかまネバダ〜
MIRACLE GIRLS: Neva-da Stop Dreaming
監督 中島信也
脚本 遠藤察男
製作 亀山千広
松浦勝人
出演者 ストロベリー・カメリア・ヤジマ
マーガレット・カメリア・ヤジマ
ナオミ・カメリア・ヤジマ
黒木メイサ
山本裕典
アヤカ・ウィルソン
佐野和真
ダンテ・カーヴァー
柳原可奈子
KABA.ちゃん
伊藤淳史
水谷豊
本木雅弘
宮沢りえ
大杉漣
松田聖子(特別出演)
音楽 武部聡志
主題歌 矢島美容室 feat. プリンセス・セイコ
アイドルみたいに歌わせて
撮影 町田博
制作会社 東北新社
製作会社 矢島美容室プロジェクト
配給 松竹
公開 日本の旗 2010年4月29日
上映時間 98分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入 3.9億円[1]
テンプレートを表示

矢島美容室 THE MOVIE 〜夢をつかまネバダ〜』(やじまびようしつ ザ ムービー ゆめをつかまネバダ)は、2010年4月29日に公開された日本映画

概要[編集]

バラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』から生まれた音楽ユニット「矢島美容室」を起用した映画作品。ファミリー層が温かくなるような映画にとミュージカルや笑いを交えながら、笑って泣けるエンターテインメントの王道を目指したという[2]

4月11日には当時、建設中の東京スカイツリーでシークレットイベントを行い、3月24日には第2回沖縄国際映画祭で先行上映を行っている。

映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)では初登場第8位となった[3]。またぴあ初日満足度ランキングでは第2位となった。

ストーリー[編集]

矢島美容室がデビューする前の物語。 アメリカのネバダに住むマーガレットは、美容師である夫の徳次郎とともに美容室を経営し、夫と二人の娘・ナオミとストロベリーとともに幸せに暮らしていた。ところがある日、徳次郎が突然家を出て行ってしまう。この事件がきっかけとなって、矢島一家の運命は大きく変わり始めた。
芸能界デビューを夢見てミス・ネバダ・コンテストでの優勝を目指していた長女のナオミは父の失踪後生活費を稼ごうとするが、そこで母がヌードダンサーとして活動していたことを知ってしまう。次女のストロベリーはかつてソフトボールチームのチームメイトだったラズベリーと対決することになるが、その傍らで同級生ケンへの恋と親友メアリーとの友情の間で板挟みになってしまう。それぞれが様々な問題に立ち向かっていく中、三人は徳次郎を探し出すため、彼がいる日本へ渡ることを決意する。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

劇中歌[編集]

  • MIRACLE / 矢島美容室
    (作詞:エンドウサツヲ、作曲:BOUNCEBACK、編曲:日比野裕史渡辺徹&荒木陽太郎
  • Place In Your Heart / Aisa
    (作詞:Aisa、作曲・編曲:山田正人
  • Amazing Angle / ライオネル・リチ男
    (作詞:Aisa、作曲・編曲:山田正人)
  • Waiting For Love / ニーヌ・マッケンジー
    (作詞:Aisa、作曲・編曲:武部聡志)
  • Sweet Seventeen / ニーヌ・マッケンジー
    (作詞:Aisa、作曲・編曲:山田正人)
  • 映画みたいな恋したい / 矢島美容室
    (作詞:エンドウサツヲ、作曲:松田純一、編曲:日比野裕史、渡辺徹&荒木陽太郎)
  • Half Moon / BRIGHT
    (作詞:エンドウサツヲ、作曲:佐藤学、編曲:日比野裕史&荒木陽太郎)
  • SAKURA / 矢島美容室
    (作詞:エンドウサツヲ、英訳詞:Leonn、作曲:DJ OZMA、編曲:日比野裕史&荒木陽太郎)
  • don't cry strawberry / 矢島美容室
    (作詞:エンドウサツヲ、作曲:渡辺徹、編曲:渡辺徹&荒木陽太郎)
  • ピンクのボンバー / 矢島美容室
    (作詞:エンドウサツヲ、作曲:DJ OZMA、編曲:日比野裕史&荒木陽太郎)
  • ニホンノミカタ -ネバダカラキマシタ- / 矢島美容室
    (作詞:エンドウサツヲ、作曲:DJ OZMA、編曲:日比野裕史&荒木陽太郎)

Blu-ray / DVD[編集]

  • 矢島美容室 THE MOVIE 〜夢をつかまネバダ〜 メモリアル・エディション

2010年10月29日発売。発売元はフジテレビジョン / エイベックス・エンタテインメント、販売元はポニーキャニオン

矢島Bee容室TV[編集]

2010年4月15日からNTTドコモ向けケータイ動画配信サービス「BeeTV」より配信されたスペシャル番組。1話5分で全8話。沖縄国際映画祭舞台裏に潜入や過激トークなどが語られた。

関連[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「2010年 日本映画・外国映画 業界総決算 経営/製作/配給/興行のすべて」『キネマ旬報2011年平成23年)2月下旬号、キネマ旬報社、2011年、 190頁。
  2. ^ 石橋貴明語る映画「矢島美容室 THE MOVIE」 (MSN産経ニュース 2010年5月4日)(2010年5月10日時点のアーカイブ
  3. ^ ゴールデンウイークの激戦区の中でも『アリス』は強し! 『矢島美容室』は初登場8位スタート!!【映画週末興行成績】 (MSN エンタメ 2010年5月6日)(2010年5月14日時点のアーカイブ)

外部リンク[編集]