教えて!ニュースライブ 正義のミカタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
教えて!ニュースライブ 正義のミカタ
ジャンル ニュース情報番組
放送時間 土曜9:30[注 1] - 11:00(90分)
放送期間 2014年4月5日 -
放送国 日本の旗 日本
制作局 朝日放送テレビ
プロデューサー 竹島和彦
矢野政臣
幡谷和久(共に朝日放送テレビ)
出演者 東野幸治
加藤明子(朝日放送テレビアナウンサー) 他
エンディング 桃色革命
「カタオモイ」
外部リンク 公式サイト

特記事項:
2018年3月31日までの制作局は、認定放送持株会社移行に伴う商号変更ならびに分社化前のため、朝日放送。
テンプレートを表示

教えて!ニュースライブ 正義のミカタ』(おしえて ニュースライブ せいぎのミカタ)は、朝日放送テレビ[注 2]の制作により、テレビ朝日系列の一部にて毎週土曜日9:30 - 11:00(日本標準時)に放送されているニュース情報番組である。当初は朝日放送テレビのローカル番組で、2014年4月5日に放送開始。

概要[編集]

「正義の味方がニュースに悩むあなたを救う」というコンセプトの下に、政治経済スポーツ芸能などの話題に関する「ミカタ(見方)」を、「正義の味方」と称する専門家が解説を交えながら紹介する[注 3]

公式サイトでは、視聴者からニュースに関して知りたいことや、「正義の味方」に調べて欲しいことを募集。寄せられたメッセージによっては、「出動!〜のミカタ」(「〜」の内容は週替わり)というロケ企画に反映させたうえで、「正義の味方」からテーマに見合ったメンバーがロケ先に赴くことがある。

メインキャスターには東野幸治を起用。東野が報道系番組のメインキャスターを担当するのは、テレビ・ラジオを通じても本番組が初めてである[注 4][1]。また、番組のタイトルにちなんで、番組宣伝広告には赤いマフラーを首に巻いた姿で登場[2]

毎回、東京に活動拠点を置くタレントよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属芸人らが「パネラー」として5名が出演。また、中央の司会を挟んで向かいに配置している専門家は、上段・下段とも4名で計8名が出演している(2018年3月までは上段5名・下段4名の計9名)。

また、朝日放送テレビ[注 2]が毎週土曜午前に情報番組を編成するのは、『見知らぬ関西新発見!みしらん』の終了の2013年9月21日以来半年振り。在大阪府同業他社でも、東野と同じよしもと所属のタレントがメインMCを務める生放送の情報番組『せやねん!・第1部』(毎日放送)※トミーズ、『あさパラ!』(読売テレビ)※ハイヒール、『にじいろジーン』(関西テレビ)※山口智充を、本番組と同じ時間帯に編成している。

2017年10月改編で、『題名のない音楽会』を制作局のテレビ朝日では土曜10:00 - 10:30に移動するが、朝日放送テレビ[注 2]・メ~テレでは土曜6:00 - 6:30に先行ネットに、北陸朝日放送では土曜11:00 - 11:30に遅れネットに、それぞれ移行するため、本番組への影響はない[3]

関西地区での視聴率[編集]

番組開始当初は視聴率が3 - 4%台(ビデオリサーチ調べ、関西地区・世帯・リアルタイム、以下略)と『あさパラ!』と『せやねん!・第1部』に苦戦していたが(例:2014年5月31日放送分が4.4%[4])、2014年秋頃になると徐々に上昇するようになり、2014年12月27日には6.2%を記録した[注 5]

さらに2015年に入ると6%台をキープするようになり、同年7月4日放送では7.9%と番組最高視聴率を記録した[注 6][5]

出演者[編集]

キャスター[編集]

アシスタント[編集]

正義の味方(コメンテーター)[編集]

レギュラー(毎週出演)
その他の正義の味方(その週のテーマにより出演。下記以外のコメンテーターが出演することも多い)

パネリスト[編集]

週替りレギュラー
レギュラー

ナレーター[編集]

イラスト[編集]

番組では「画伯」と紹介。

過去の出演者[編集]

アシスタント
記者・論説委員
コメンテーター
パネリスト

スタッフ[編集]

  • 構成:上室尚子、杉本つよし、沢野緑、上地茂晴
  • ブレーン:亜蘭澄子
  • リサーチ:崔益成、上野大輔
  • SW:小西剛生、西良美和、芝田幸司(芝田→以前はCAM)
  • CAM:川崎拓真、中本徹、中谷祐喜、松本譲二、世古章次、西良美和、吉岡利晃、當房尚子、竹島忠寛、橋本健一、高橋慧美、小倉起一、勝木俊雄、薬師孝征、長野允那、重國裕治、香月崇志、松岡裕樹、高橋紀之、山本久
  • MIX:岩橋貞成、久野純、牛越大輔
  • LD:高原大裕、安本雅司
  • MIX・LD:田中直橘
  • VE:丸尾恵介、谷口廣司、瀧晃一、岡田光司(岡田→以前はSW)
  • EED:もたい英輔(毎週)、松元篤史、西本武史(不定期)
  • SE:片岡幸司
  • MA:小野慎也(毎週)、今中順也(不定期)、福山裕貴
  • 美術:口井雅弘(朝日放送テレビ)
  • CG:木村卓、竹内淳
  • 協力:パワーステージ、関西東通アイネックス、ライズ・アップ、東通Infinityクラッチ.、一歩本舗、SOUND-K、P-CUBE、遊写、ウォークオン、ハートス
  • 美術協力:思巧堂、グリーン・アート、アイネックス、インターナショナルクリエイティブ、新光企画、ビーム、東京衣装、京阪商会、襷
  • 映像提供:テレビ朝日
  • 編成:石橋義史(朝日放送テレビ)
  • 番組宣伝:衣川淳子(朝日放送テレビ)
  • デスク:田村圭(朝日放送テレビ)
  • AP:鈴木美絵
  • FD:押切星也
  • TK:森田弘美
  • AD:石田琢真、大窄勇輝、川内優介
  • ディレクター:矢内達也(朝日放送テレビ)【毎週】、北田浩平・近藤武尊(共に朝日放送テレビ、近藤→以前はAD)、倉本朝治、高岸丈朗(P-CUBE)、竹原岳志(パブリック・イメージ)、松本剛樹(BUDDY)【週替わり】
  • チーフディレクター:佐藤将太(朝日放送テレビ)
  • プロデューサー:竹島和彦・矢野政臣(矢野→以前はディレクター►演出)・幡谷和久(共に朝日放送テレビ)
  • 制作・著作:朝日放送テレビ

過去のスタッフ[編集]

  • CAM:手塚西都子、森裕喜、鵜沼都
  • SW:宇佐美貴士(朝日放送〈当時〉)
  • MIX:佐藤雄亮、神田雅之
  • LD:遠山昇
  • VE:波田純一
  • EED:笠井拓郎、足立広輔
  • MA:武田寛
  • 協力:ハートス、キューマン
  • 編成:石田誠(朝日放送〈当時〉)
  • 番組宣伝:朝比奈紀子(朝日放送テレビ)
  • FD:稲子太輔(クラッチ.→キューマン)
  • AD:國友千愛、寺田優子、中林美里、川野郁弥(哉)
  • ディレクター:山田拓・白石和也・土井長慶宗・中田陽子・近藤祐子(以上朝日放送〈当時〉)、松本繁男(クラッチ.)、光岡麦(BUDDY)、佐伯圭右(ハレバレ)
  • 演出:芝聡(朝日放送〈当時〉)、砂野信(AZITO)
  • プロデューサー:熊田容子・小川隆弘・西尾理志(共に朝日放送〈当時〉)

ネット局と放送時間[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送曜日・時間 放送開始日 ネット状況 備考
近畿広域圏 朝日放送テレビ テレビ朝日系列 土曜日 9:30 - 11:00 2014年4月5日 制作局 [注 2]
石川県 北陸朝日放送 2016年4月2日 同時ネット [注 16]
中京広域圏 メ〜テレ 2016年4月9日 [注 17]
福岡県 九州朝日放送 2018年4月7日 [注 18]
臨時ネットの実績のある局

広島ホームテレビ広島県) - 2018年10月6日に急遽単発放送。

  • 前述のとおり、2017年10月7日から、系列キー局テレビ朝日では『題名のない音楽会』を本番組放送時間帯の一部である土曜10:00 - 10:30に枠移動するが[6]、通常編成時であれば、各局別に同日先行または同日遅れネットを行うため、本番組に影響はない[3]。2018年4月7日から本番組を新規に番販ネットする九州朝日放送では、『題名のない音楽会』を2017年10月改編の時点で後日の遅れネットとしていたが、本番組の従前のネット局と同様の同日遅れネットに移行。九州朝日放送での同時ネットが開始された2018年4月7日の放送開始冒頭で、画面右下に『福岡・佐賀[注 19]の皆さん、宜しくお願いします。』とテロップ表示された。

特別編成での対応[編集]

  • 制作局では毎年8月に開催される全国高校野球選手権大会中継[注 20]期間中は放送休止。なお、2016年(第98回)以降の全国高校野球選手権大会中継期間中に制作局で放送休止となる場合、制作局以外のネット局では自主編成を行う。
  • 上記の高校野球および年末年始以外での放送休止および放送時間の変更は以下のとおり。
    • 2014年6月4日は『サッカー親善試合・日本ザンビア』(テレビ朝日制作、8:00 - 10:30)・『2014 FIFAワールドカップ 開幕直前ブラジルガイド!』(テレビ朝日制作、10:30 - 12:25)のため、放送休止。
    • 2014年6月21日は『2014 FIFAワールドカップ ウィークリー』(テレビ朝日制作、9:00 - 11:15)のため、放送休止。
    • 2016年4月16日は、当日未明に発生した平成28年熊本地震(本震)に関する『ANN報道特別番組 熊本県で震度6強』(テレビ朝日制作)のため、全局で放送休止。
    • 2017年10月7日は『世界体操カナダ2017 女子個人総合決勝』中継(テレビ朝日制作、10:30 - 11:50)のため、10:30までの短縮版を放送。ただし、ネット局の北陸朝日放送では枠移動後の『題名のない音楽会』(テレビ朝日制作)を初回に限り臨時同時ネットしたため、臨時非ネット。
    • 2018年2月10日は『平昌オリンピック2018 開会式ハイライト』(テレビ朝日制作、8:00 - 10:00)のため、10:00からの短縮版を放送。
    • 2018年2月17日は『平昌オリンピック2018 カーリング女子予選 日本×中国』(テレビ朝日制作、8:54 - 12:15)のため、放送休止。
    • 2018年2月24日は『LIFE〜夢のカタチ〜』(9:30 - 10:00、通常より90分前倒し。制作局以外のネット局では各局別編成)・『平昌オリンピック2018 スノーボード 男子ビッグエア決勝』(テレビ朝日制作、10:00 - 11:50)のため、放送休止。

スペシャル[編集]

いずれも通常放送の枠を後拡大して放送している。

  • 2015年7月4日、「日本に迫る“最悪のシナリオ”」2時間スペシャル」
出演者:東野、斉藤、藤井、宮崎、岡田、石平、朴、高橋、中村、高橋、桧山、駒井、ほんこん、海原ともこ、 ゲスト:鳥越俊太郎上西小百合
  • 2015年12月26日、『教えて!ニュースライブ 正義のミカタ【2016年どうなる?日本の大迷惑SP】』3時間15分(9:30 - 11:45[注 21]、12:00 - 13:00)[注 22]
出演者:東野、乾、藤井、宮崎、岡田、石平、朴、辺、高、高橋、中村、豊島、伊藤、高橋、桧山、駒井、東、ほんこん、海原ともこ、ジャニーズWEST(中間・濱田)、 ゲスト:鳥越
  • 2016年12月24日、『教えて!ニュースライブ 正義のミカタ 世界“お騒がせ王”決定戦2016』3時間15分(9:30 - 11:45[注 21][注 23]、12:00 - 13:00)
  • 2017年12月23日、『教えて!ニュースライブ 正義のミカタ これを言わずに年が越せるか!専門家の“隠し玉”大放出SP』3時間15分(9:30 - 11:45[注 21][注 23]、12:00 - 13:00)
出演者:東野、加藤、藤井、宮崎、高橋洋一、石平、小原、朴、辺、高橋和夫、中村、堀田、桧山、駒井、田山、ほんこん、海原ともこ、中間、 ゲスト:舛添要一

放送倫理・番組向上機構での紛争[編集]

  • 2015年10月24日放送分にて、「辺野古埋め立て承認を取り消し 沖縄の民意は本当に反対?」とタイトルで沖縄県名護市キャンプ・シュワブの滑走増設工事を扱ったパートで、経済学博士評論家篠原章が出演し、「移設反対が沖縄県民の民意の総意では無く、辺野古区民の7割(中立も含めて8割)は移設には大賛成」、「辺野古の反対運動の活動家は2/3は本州から来ている」、「反対運動が激化すると、沖縄振興予算が増えて、翁長雄志沖縄県知事も望んでいる」、「那覇市長時代の移設賛成派から鞍替えし、日本共産党の顔を立てて知事選に出馬した」と発言した。この内容に対し、市民運動活動家である奈良―沖縄連帯委員会の崎浜盛喜代表は、番組の内容で翁長知事や沖縄県民を差別、愚弄する発言があり、事実をねじ曲げたばかりか意図的に捏造し、差別に満ちたヘイトスピーチそのものだと主張し、2016年1月13日付でBPOの放送人権委員会へ申し立てた[8]が、審理、審議ともに行われなかった。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 2014年4月に限り、編成上は現行と同じく9:30開始ではあったが、実際には9:29に放送開始となっていた。
  2. ^ a b c d 2018年3月31日までは、認定放送持株会社移行に伴う商号変更ならびに分社化前のため、朝日放送。
  3. ^ また、取り上げる話題によっては、朝日新聞大阪本社所属の論説委員や記者が解説をしていた。
  4. ^ 情報番組への出演は『2時ワクッ!』(関西テレビ)以来、9年3ヶ月振り。
  5. ^ 「せやねん!・第1部」は5.5%。
  6. ^ 裏番組の『せやねん!・第1部』は7.8%、『あさパラ』は8.0%。
  7. ^ 2015年10月17日放送分から出演休止、その後、復帰。
  8. ^ コンサートツアーで休演時は、ジャニーズ事務所の先輩タレントが代役で出演の場合あり。
  9. ^ 2015年春の改編で『おはようコールABC』に月 - 金曜通して出演するようになったため降板。
  10. ^ 2017年10月より産休に入るため降板。
  11. ^ 2016年時点で退職し、国際基督教大学客員教授、カーネギー国際平和財団客員研究員。
  12. ^ 吉田の出演は朝日放送テレビのスタジオでは無く、朝日新聞大阪本社のニュースセンターからの中継である。
  13. ^ 2016年時点で岡山総局医療記者
  14. ^ 2015年3月より5月まで産休により休演。2016年4月より隔週出演したが、弁護士業務の懲戒処分後の番組休演後、実質降板。
  15. ^ 2015年2月1日日本時間5:03にISILによって後藤が殺害されたとみられる動画がインターネット上に公開された。
  16. ^ 毎年7月の高校野球石川大会中継期間中は臨時非ネットとする場合がある。
  17. ^ 2015年12月26日(この日は枠拡大のSPを放送)に臨時ネットの実績あり。
  18. ^ 2018年3月24日までは9:30 - 11:25に自社制作番組『土曜もアサデス。』を放送していた。
  19. ^ 九州朝日放送の放送対象地域はあくまで福岡県のみである。
  20. ^ 雨天中止時および休養日と重なった日も別番組で対応するため休止。
  21. ^ a b c 11:45 - 12:00は『ANNニュース』のため一旦中断。
  22. ^ 当時、朝日放送のみの放送だったが、この放送回は、メ〜テレにも臨時フルネットされた。
  23. ^ a b ネット受け局では通常終了時刻である11:00で飛び降り。
  24. ^ ただし、出演の見合わせは当該の件で結論した訳では無く、事前に朝日放送(当時)と協議した結果との事と発表している。また、申立て後、BPOでは2016年1月時点で審議されていない。

出典[編集]

外部リンク[編集]

朝日放送→朝日放送テレビ 土曜9:30 - 10:00枠
前番組 番組名 次番組
LIFE〜夢のカタチ〜
【90分繰り下げて継続】
教えて!ニュースライブ 正義のミカタ
(2014.4.5 - )
-
朝日放送→朝日放送テレビ 土曜10:00 - 11:00枠
再放送枠
※10:00 - 11:35
教えて!ニュースライブ 正義のミカタ
(2014.4.5 - )
-