事件記者チャボ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

事件記者チャボ!(じけんきしゃチャボ)は、1983年11月5日1984年5月5日日本テレビ系列で毎週土曜夜9時(土曜グランド劇場枠)に放映されたテレビドラマ。全26回。

あらすじ[編集]

  • 中山一太(チャボ)は、東和日報松山支局から亡き父の友人である鬼丸キャップに引き抜かれ、警視庁記者クラブに転勤となった。鬼丸キャップの家に下宿し、持ち前の正義感で難事件怪事件の解決にあたる。プライベートでは記者クラブの女性記者一之江ツル(ツル先輩)に一目ぼれするが、彼女は幼い娘を持つ未亡人であった。松山には大きな家が残されているが肉親はすでになく、乳母であるトラが留守を守っている。トラにはこまめに「おばあちゃん」で始まる手紙を書いて、自分の近況を伝えている。

主な登場人物[編集]

  • 中山一太〔通称:チャボ〕(水谷豊
主人公。トサカのような髪型からチャボと呼ばれる。事件に首を突っ込むあまり、犯人から刑事と間違われることも多い。愛車は黄色のVWビートルで、オープニングにも登場する。

一之江家

  • 一之江ツル(通称:ツル先輩、ツル、ツルちゃん)(伊藤蘭
東和日報記者、夫と死別後も一人娘と一之江家で暮らす。
ツルの義理の母
  • 一之江那須美(なすみ)(別宮史恵)(子役)
ツルの娘
一之江家執事

鬼丸家

  • 鬼丸剛(おにまるつよし、通称:キャップ、鬼やん)(藤岡琢也
東和日報班警視庁記者クラブ・キャップ
剛の母、鬼丸家の主婦
剛の長女、警視庁勤務の婦人警官、合気道二段
剛の長男、姿形が父親そっくりの小学生

東和日報記者クラブ

警視庁刑事

喫茶桜田門

その他

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

  • 「何んて優しい時代」唄:水谷豊
作詞・作曲:水谷豊 編曲:瀬尾一三 レコード:フォーライフ・レコード

タイトル[編集]

放送回 タイトル 脚本 演出 ゲスト出演 あらすじ
1 チャボが大騒ぎでやってきた 布施博一 高井牧人 伊佐山ひろ子、ブレンダ亜鼓、樋浦勉、岩田耕一路(子役)、かわいのどか 瀬戸内海に面したのどかな田舎でローカル色豊かなのんびりした記事を送りつづけてきた東和日報の地方記者・中山一太は、亡父の大学柔道部時代の後輩で警視庁記者クラブのデスク・鬼丸剛に呼ばれてあこがれの東京に勤務することになった。四国・松山から運転して上京してきた一太は、東京のど真ン中・日比谷でエンストを起こし、交通渋滞を引き起こしてしまい…。
2 火事とチャボとタレコミ屋 峯尾基三 高井牧人 谷啓安孫子里香宮城健太郎田島令子 暴力団の会長襲撃事件の犯人が割れて記者会見があった。容疑者は暴力団笠原組組員・三上栄治(宮城健太郎)と判明。警察と親分の仇を討とうとする暴力団のどちらが先に三上を発見するか、無責任な予想がたてられるほど、事件は注目を浴びた。その夜、当直で東和日報の記者クラブに泊まり込んだ一太のところへ、三上の居所を知っているという男からの電話が入り…。
3 その時チャボはラブホテル 柏原寛司 新沢浩 牧口昌代井上高志、伊藤彰洋、松村雄基田中こずえ 一太は夜の新宿をテーマにした囲み記事“若者24時”の取材をすることになった。だがろくな記事も書けず、鬼丸に怒鳴られて必死の面持ちで再び新宿へ。ゲームセンターで遊んでいる少女・由美子に会い、話をしているうちにラブホテルへ。一太は取材のつもりだが、由美子は服を脱ぎ出し大あわて。ところが隣室で殺人事件が発生し…。
4 絶体絶命!チャボの大脱走 宮田雪 新沢浩 浜田光夫島かおり関かおり、田原千之右、小林昭男、土屋靖雄、藤原益二、華れい子 一太が新宿三丁目で撮った地震の防災キャンペーンの写真を見て、箱根から小谷良江という女性が訪ねてきた。何でも写真に写っている見物客の中に家出中の夫・小谷圭三がいるという。一太は良江と共に新宿を捜したが手掛かりがつかめず、良江は帰省。代わって一太が仕事そっちのけで圭三の行方を探った。そして、新宿の街で圭三を発見するが…。
5 チャボが愛した狼少年 石原純一 佐光千尋 六浦誠、黒沢大輔、蟹江敬三 一太はラブホテルの女性殺人事件の取材の帰り道、近く取り壊される予定の二階建てアパートで人影を発見。めぐみと恐る恐る中へ入っていくと孝、守の10歳ぐらいの兄弟がいた。二人が何を聞いても孝兄弟は何も喋らず、両親がいないことからとりあえず警察に預けた。しかし、一太は孝兄弟のことが気になって…。
6 チャボvs怪盗下りぐも… 布施博一 梅谷茂 財津一郎片桐夕子宮脇泰之、藤井健次(島田洋八)、葉山紘子、八神康子 “怪盗下りぐも”が白金のマンションに現れ、現金70万円を盗んで逃走。これが36件目の犯行で警視庁の平塚六三刑事部長は、職を賭けて犯人逮捕を急ぐと発表。一太は警察の発表を待っていたのでは特ダネは無理と言って外へ飛び出して行った。そして、財布を拾い、持ち主・三木安子の家に返しにいったのだが…。
7 チャボが結婚詐欺!?冗談でしょう 峯尾基三 佐光千尋 結城しのぶ左右田一平、朝比奈尚行、、越智あきら、井上聡子 一太が突然、南新宿署に結婚詐欺の容疑で連行された。しかし、被害者の証言で、犯人は一太の名を語ったニセ者と判明し、とりあえず釈放された。しばらくして、犯人は一太の高校時代の同級生・橋爪圭介と判明、しかも、圭介にはつい最近5万円貸したばかり。一太は圭介の姉で昔から密かに想いを寄せていた夕起子もいる松山へ飛ぶことになり…
8 チャボがトナカイでやってきた 宮田雪 高井牧人 小松政夫西川ひかる室井滋芦川よしみ 子供から「サンタクロースはいますか」との投書に社会部が頭を抱えているところに、養護施設の子供・岸ひろみ、国夫姉弟が訪ねてきた。毎年クリスマスプレゼントを贈ってくれるサンタにお礼を言いに来たというのだ。差出人は黒須三太と記しているが住所や品物を包んだ新聞紙から東和日報の人だと判断したらしい。鬼丸は一太にサンタを捜し出し今日中に記事にしろと命令するが…。
9 おかしな、おかしなチャボの初夢 宮田雪 新沢浩 金沢碧阿藤海賀原夏子 正月二日、一太やツルが鬼丸家で年始の挨拶をしていると、フジが突然、鬼丸に見合い写真を出してきた。ところが、鬼丸には意中の人がいた。階段から落ちケガをした鬼丸は、一太に意中の人・落合道子を家に連れてきて欲しいと頼んだ。何でも占いに見てもらったら、正月二日に家族に紹介すると、うまくいくと出ていたらいいのだが…。
10 チャボに恋した意地悪ばあさん 宮田雪 新沢浩 初井言栄頭師孝雄人見明 一太は、原稿取りに行き、道がわからず交番で聞いていると、老婆・畑中トラが強盗だ!と言ってかけ込んできた。ところが、交番の巡査は冷たく相手にしない。一太が食ってかかると警官はトラの強盗騒ぎは狂言で、これが5度目だと言った。記者クラブでその話をすると、以前ツルもトラにだまされたと言う。そんな時、松岡が一千万拾ったといって帰ってくるのだが…。
11 チャボ、危機一パツ! 布施博一 高井牧人 横山道代三谷昇神山卓三 住宅街で、散弾銃で撃たれピアノの練習をしていた山岸洋子・圭子の美人姉妹がケガをする事件が発生した。洋子は音大の学生で、妹・圭子も今年、音大を受験のため、ピアノの練習に明け暮れ、近所からピアノ騒音の苦情が出ていた矢先の出来事だった。翌日、被害者宅近くの七谷病院の院長・秀一の父・彦太郎が自首してきたのだが…。
12 チャボ!みんなでぐれれば恐くない? 布施博一 高井牧人 森川正太谷村隆之 鬼丸家に警察の者だと名乗る男から、今やくざ者が金をゆすりに行くから金を渡してくれ、玄関を出た所を逮捕するからという電話が入った。留守番のフジは信じたが、一太が詐欺と見破り“警察の者兼やくざ者”は逮捕された。この男、川崎といって14歳から盗みと詐欺を重ねていた。一太は何が川崎を犯罪にかり立てたのかという取材を始めるが…。
13 チャボが怒ったらこわいぞ… 布施博一 新沢浩 寺田農斉藤とも子丹古母鬼馬二西沢利明奥村公延 次回の総選挙に立候補が噂されている三上秀一と秘書の金坂保男が、2億円収賄容疑で警察の事情聴取を受けた。身の潔白を主張する記者会見を行った夜、金坂が投身自殺をした。
14 出た!助けて、おばあちゃん 宮田雪 高井牧人 寺田農沼田爆柚木章子 とある雨の夕方、一太は口裂け女と遭遇してびっくり仰天。これは特ダネと勢いこんだ一太だが、鬼丸は冗談だと思って相手にしない。東和日報では富士総合病院の医療ミスの実態を他社に先がけてつかみ、そのスクープにやっきになっているところなのだ。だが、一太はあきらめず単独行動で口裂け女を追跡するが…。
15 やったぜ!チャボの名探偵 柏原寛司 新沢浩 大門正明真理明美三崎奈美北村総一朗 留守番中の一太のもとに消費者金融強盗として追われている桜井から電話が入った。一太は桜井が無実だというスクープをものにしようと、松岡のマンションに桜井をかくまった。ところが桜井が真犯人という疑いが強まり、一太らは犯人隠匿、逃亡幇助の罪に問われそうな形勢に…
16 えっ!チャボがドロボー 布施博一 梅谷茂 尾藤イサオ清水クーコ江角英明 鬼丸家にへそくり泥棒が入り、一家の各々が巧妙に隠していたへそくりが盗まれて大騒ぎ。次の日、その金が一太の部屋から出てきたためもっと大騒ぎ。一太は容疑者として取り調べを受けるはめに。無実を主張する一太だが、泥棒の入った夜は宿直の日でアリバイを証明してくれる者がおらず、逮捕寸前!
17 チャボと見ていた少年!! 布施博一
四十物光男
高井牧人 田口計鈴木正幸猪俣光世 東京湾から老婆の死体が見つかった。車にはねられたうえ海に捨てられたものとわかり、一太は被害者の足どりをたどった。その結果、ある少年が老婆をひいたのは、大学病院の教授・黒原だと語った。だが少年は札つきの嘘つき、一方は名医として名高い大物教授。果たして真相は?
18 春です!通り魔が出たァ 宮田雪 新沢浩 あき竹城勝部演之河原さぶ 一太に、若い女性が狙われる連続通り魔事件の犯人を知っているという情報が入った。早速、その男・木村が店長をつとめるキャバレーにツルがホステスとして潜入。案の定ツルは木村に誘われ抱きすくめられた。ハンドバッグにしのばせたトランシーバーを通して、外の一太の耳にツルの叫び声が…。
19 ビックリ!!チャボの大変装 布施博一 新沢浩 人見きよし田山涼成鶴田忍 寅井組の組員から覚醒剤の売買に関する情報が入り、一太はホームレスに変装して組員との接触を計った。東和日報からの知らせで警察も寅井組をマーク。ところが、寅井組では誰かが新聞社へ情報を流したことをつかみ、内部のしめつけを強化。果たして何者が情報を流した事実を寅井組に教えたのか…?
20 チャボの危険がいっぱい 布施博一 高井牧人 河原崎長一郎長谷川弘西尾徳 宿直の夜、ニセ情報に振り回され、大事なニュースを落としてしまった一太は、鬼丸からこっぴどく叱られた。続けて命じられた宿直の夜、自首につきあってくれという電話が入った。半信半疑で出向いた一太を、男は気持ちの整理がつくまでつきあってくれと引き回す。あげくの果てに、男に引きこまれたアパートで火事に遭遇。二人は人命救助をすることになり…。
21 チャボもビックリ!ツッパリじいさん 宮田雪 新沢浩 松村達雄風見章子 鬼丸の恩師・板垣の妻が家出したため、一太が身の回りの世話をみることになった。どうやら奥さんは板垣の亭主関白ぶりに愛想をつかしたらしい。だが、この老先生、なかなかの頑固者で自分の非を認めようとしない。そんな矢先、奥さんらしい自殺体が海からあがり…。
22 時効寸前にげろやにげろ! 宮田雪 梅谷茂 杉田かおるレオナルド熊石倉三郎コント・レオナルド)、八神康子、七瀬けい子 一太は、とある銀行の前でヒッタクリに遭遇し追いかけて捕まえ、警察に引き渡した。その男が15年前の強盗犯の片割れだったことから、警察では共犯者の岸本熊吉を改めて探し始めた。一太は、デートクラブに勤める熊吉の娘・真弓をマーク。時効成立まであと二日、真弓が父に会いに行くかどうかが鍵を握っていた…。
23 チャボの長~い長~い一日 柏原寛司
 岩井田利治
高井牧人 福崎和広川口敦子梅津栄石井富子 ある中学で生徒が教師を刺すという事件が発生したが、一太は逃亡している生徒から、自分はやっていないという電話を受け、独自取材を開始。これと前後して、一太の書いた記事によって家庭を無茶苦茶にされたという男が、一太を出せと、松岡に包丁を突きつけてスナック“桜田門”に立てこもり…。
24 チャボもあきれたダメ父さん 宮田雪 新沢浩 下條アトム風祭ゆき大方斐紗子 一太が、昔出会ったことのある山根から、亡くなった女房のだという骨箱と位牌を暫く預かってくれと頼まれた。そんなことは引き受けられないと山根のアパートに行くと、本人は不在で、山根の死んだ女房の連れ子の透が部屋に居り、この子も預かることに。一太は子供と骨を返そうとしたが、山根は美沙という女との再婚話に夢中で…。
25 息子は無実!怒れチャボ 柏原寛司 新沢浩 杉山とく子加藤和夫柳川慶子 一太は、息子の汚名を晴らしたいという初老の女・ハツと出会った。ハツの息子・幸男は、無免許でオートバイに乗り電柱に激突し死亡したことになっていたが、ハツは、運転していたのは友達の服部晴美だという。ハツの言葉を信じて取材を開始した一太だが、証言者は、晴美の父の服部代議士の圧力を受けていた…。
26 最後にチャボといい感じ!! 宮田雪 高井牧人 松田洋治藤江リカ 東和日報の人事異動が近づき、一太にニューヨーク勤務の話が持ちあがった。いい話だったが、一太には二つ返事で受けられない理由があった。一太は、ツルを連れてニューヨークへ行きたいのだ…。そんな折り、勉強しろと押しつける両親に嫌気がさし、万引きで捕まった原島和彦という少年が、一太を頼って記者クラブへ…。

関連項目[編集]


日本テレビ 土曜グランド劇場
前番組 番組名 次番組
事件記者チャボ!