八神康子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
やがみ やすこ
八神 康子
本名 八重尾 やす子 (やえお やすこ)
生年月日 (1962-03-09) 1962年3月9日(55歳)
出生地 日本の旗 日本 宮崎県小林市
身長 158cm
血液型 A
職業 女優歌手
ジャンル 劇場用映画テレビ映画テレビドラマ
活動期間 1982年 - 1992年
主な作品
八神康子ONANIE』(1984年)
さくら隊散る』(1988年)
やがみ やすこ
八神 康子
プロフィール
生年月日 1962年3月9日
現年齢 55歳
出身地 日本の旗 日本 宮崎県小林市
血液型 A
公称サイズ[いつ?]
身長 / 体重 158 cm / 45 kg
BMI 18(低体重)
スリーサイズ 83 - 58 - 84 cm
活動
AV出演 1982年 - 1989年
他の活動 女優歌手
AV女優テンプレート | カテゴリ

八神 康子(やがみ やすこ、1962年3月9日 - )は、日本の女優である[1]AV女優出身。本名八重尾 やす子[2]

略歴[編集]

1962年(昭和37年)3月9日、宮崎県小林市に生まれる。

地元の中学卒業後、名古屋のパン会社に就職し働きながら定時制高校に通う[3]

1980年愛知県立半田高校を卒業し製本会社で働いた後、1981年秋、上京してOL生活を送る[4]

その後ビニ本、SM雑誌などで活動を始める。1983年に写真集『隣のお姉さん』の読者人気投票で1位になり、同名ビデオでデビューした最も初期のAV女優の一人となる。

雑誌の企画『第1回ビデオクイーン・コンテスト』(ビデオプレス誌主催)で初代クイーンの栄冠に輝き、その後3年連続でクイーンの座を守った。デビュー当時から一貫してオナニーをメイン・テーマとしておりオナニーの女王との異名をとった[5]

その後、女優への転身に成功を果たし、脇役ながら、映画、テレビドラマ、バラエティーへも進出した。『オレたちひょうきん族』(フジテレビ)などの出演、『夕やけニャンニャン』(フジテレビ)でのレギュラー出演、『毎度おさわがせします』(TBS)でも女教師役でレギュラー出演するなど、活躍の場を広げた[5]日劇ミュージックホールにもゲスト出演している。1985年(昭和60年)に公開された『八神康子ONANIE』(ビデオ題『八神康子ラストオナニー』)では挿入歌、『ひとり寝のララバイ』を歌ってビクターからレコード化もされた[6]

1986年8月21日、浅草ロック座でストリッパーとしてもデビューした。

雑誌、『GORO』(小学館)で『八神康子の体験的ハイテクLOVEレッスン』というコーナーを持っていた[7]

出演[編集]

テレビ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

作品[編集]

ビデオ DVD[編集]

  • 隣のお姉さん PART1(ポニー、1982年)
  • 八神康子の愛よ永遠に(CTA、1983年)
  • 八神康子のいかせてあげる(宇宙企画、1983年)
  • 愛★ラブ★サマー(ボルドー、1983年)
  • お姉さんの誘惑 夏の悪戯(近代映画社、1983年)
  • ウィークエンドオナニー(ボルドー、1983年)
  • プライベート・ルーム(みみずく、1983年)
  • 唇に愛を・・(ジャパン映像、1983年)
  • 本番オナニー2 生撮りドキュメント 八神康子・モデル22才(ファイブスター、1983年)
  • 潮風のおんな(東宝、1984年)
  • わたくしその気 女優生撮り(レッツ、1984年)
  • 康子の世界!オナニー学(近代映画社、1984年)
  • ザ・失神本番PART1 海外ロケ特番 私、ぐちょぐちょなの(ファイブスター、1984年)
  • 私、濡れて濡れて ファック&オナニーinサイパン・ロタ島(ファイブスター、1984年)
  • リメンバー(ボルドー、1984年)
  • SOUTH DREAM 夏の夜の陶酔(みみずく、1984年)
  • ファイナルオナニー(ファイブスター、1984年)
  • 秘湯のおんな(東宝、1984年)
  • 女教師性日記(ファイブスター、1985年)
  • 濃密な夜(現映社、1985年)
  • 淫美(ファイブスター、1986年)
  • 牝セクシードール(ファイブスター、1986年)
  • マドンナ6 PART1(1986年、ファイブスター)他、小倉千代子、原田楊子中沢慶子竹下ゆかり、北見沢唯
  • DO-T AID[ドーテイ・エイド(バップ、1986年)小松みどりイヴ渡辺良子深野晴美浅野なつみ沢田和美との共演
  • 淫舞志願(アリス、1988年)
  • Wが大人の証拠です(ミンク、1989年)岸加奈子との共演
  • いろどりの女(ケイブンシャ、1989年)
  • 快楽の甘い夜(ジャパン映像)
  • 甘えていいのよ(みみずく)
  • ルージュ(みみずく)
  • スキャンダル!プライベートセックスライフ(ジャパン映像)植村マリとの共演
  • 神秘な女体 八神康子の春(ニュースキット倶楽部)
総集編 再編
  • アダルト女優名鑑 PART1(日本ビデオ映像、1984年)他、浅見美那、渡辺良子、植村マリ
  • 放課後の熱きマドンナ7(Five Star、1988年)他、青木裕子、青木ひかる、舵川まり子、イヴ、麻生かおり[要曖昧さ回避]
  • PINK CINEMA PARADISE 3(トライハート、2001年)他、菊池えり
  • 女教師&ブルマー20年史 Deluxe(エイ・ヴィ・ジャパン、2003年)
  • 八神康子大全集(グラフィティジャパン、2008年)
  • Legend Plus No15(エーエスジェイ、2010年)「濃密な夜」収録。他、麻美ケイ、雨宮時空子
  • The Best of No.1 八神康子 Deluxe(ファイブスター、2010年)
  • AV女優100人 3(オール・アダルト・ジャパン、2012年)
  • リメークロマンシリーズ八神康子コレクション(フェアエスト)
  • フォーエバー・アクトレス vol.10 八神康子(エイチ・アンド・ティー)
  • 八神康子SPECIAL1
  • 八神康子SPECIAL2

レコード[編集]

LP
ひとり寝のララバイ(ビクター、1984年)
SIDE A
  • 愛と哀しみの季節たち
  • センチメンタル・ホテル
  • 恋さぐり
  • うらみっこなし
SIDE B
  • 水蜜桃
  • いたみ
  • ひとり寝のララバイ
  • 恋さぐり(エピローグ)

写真集[編集]

  • 隣のお姉さん100人 第1弾(二見書房、1982年)100人の中の一人
  • 八神康子写真集(近代映画社、1983年)
  • 愛人(近代映画社、1985年)
  • 八神康子文庫写真集(近代映画社、1985年)
  • 八神康子文庫写真集パート2(近代映画社、1985年)
  • ビバ!ビデオアイドル ピラミッド写真文庫(大陸書房、1986年)多数出演
  • ビーナスメイト写真集 八神康子文庫写真集(少年画報社、1987年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h 八神康子東京国立近代美術館フィルムセンター、2014年12月18日閲覧。
  2. ^ 明星 1984年11月号
  3. ^ steve 近代映画特別編集 1984年10月号 P54
  4. ^ 週刊ポスト 1984年9月28日号 P12〜13
  5. ^ a b 好奇心ブック36 80年代AV大全 P24〜25
  6. ^ 全日本女優年鑑 八神康子
  7. ^ GORO 1983年10月27日号-1984年1月26日号 全7回
  8. ^ テレビドラマ人名録 八神康子

外部リンク[編集]